【えんと】子どもが10ヵ月になった【おすわり】


気づけば2月に1回もブログを更新しないままで終わりそうでした。
そして子どもが10ヵ月になりました。
ついに自力で座れるようになりました。
IMG_0846.jpg
数日前から何度も試行錯誤していたのですが座り方をマスターしたようです。
平面の動きから立体軌道をとります。
今まで這っての移動しか見ていなかったの、突然座っていたりするとビビります。
奥さんが「えんと」と言うのですが「おすわり」とのこと。
方言か?と思ったが実家の母親に聞くと普通に使われるようで。ホント?
なお並行して立ち上がる練習もしています。
IMG_6807.jpg
生まれたての子鹿のようにプルプルしています。
とりあえずこの1ヵ月は病気もせず健やかに成長しているので嬉しい限りですが、1点困りごとが夜泣きです。
だいたい3~4時間ごとに目が覚めて泣き、明け方にひどい時は1時間おきに泣くような感じです。
(母乳育児の場合は特に夜泣きするようで)
まとまった睡眠がとれず年度末の仕事の忙しさと相まって寝不足が続きます。。。
オマケ
上の写真のように子どもは何でもかじります。
ふと気づいたのが「ガッちゃん」。
Dr.スランプ アラレちゃん ガッちゃん コレクションフィギュア Part.3 BOX
格好といい、今さらながら気づいたけどモデルは身近な赤ちゃんだったんだろうな。
→wikipediaによれば「作者の妹の子ども」らしい。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

子供が9ヵ月になった。抱っこで腰を痛めた。


今月でようやく子供が9ヵ月になりました。
手先を器用に使えるようになり自分でオヤツも食べられます。
IMG_0810.jpg
直近では両手をパチパチあわせたり、モノを掴んでぶつけたりと手先を使った遊びをしています。
あとお風呂に入ったら水面をバシャバシャ叩いて「エヘヘー」と笑ったりしてます。
高い高いや、いないいないばぁのように何かされて楽しいのではなく、能動的に楽しんでいるのが新展開です。
ちょっと前までは少しでも構ってあげないと泣きまくっていたのが、同じ部屋にいればひとりで遊べるようになりました。
知能が発達してます。
また体力的にも発達しており、今ではずり這いで部屋中を這い回ります。
隣の部屋や廊下へのドアを閉めているのですが、その先に行きたいようでドアの前まで行きます。
成長曲線で言えば平均より小さい方ですが体重も重くなってきました。
そして抱っこを繰り返した結果、小生が腰を痛めました。
膝から持ち上げなきゃいけないんだな。。。
しかし成長はしているものの免疫が無いためか、ずーっと鼻水、セキ、痰と風邪をひいています。
39度近い熱が出たときはちょっと焦りました。
また夜は1~2時間おきに泣くこともあり、睡眠不足から小生、奥さんと交互にカゼをひいています。
この1ヵ月は家族全員で体調不良と、小生は加えて腰痛に苦しんでおります。
まぁ離乳食も3食こなすようになってきて元気(?)に成長しているようだから良いんですけど。

2010年もクリスマス中止のお知らせ/子供8ヵ月


12月に入ってブログ更新が滞っていまして、あっという間にクリスマス。
サンタクロースが噛み殺されて2010年もクリスマス終了のお知らせです。
暇人\(^o^)/速報 : 【動画あり】レディ・ガガ、「寂しくクリスマスを過ごしてる皆を幸せにしてあげる」と言いサンタの人形を噛みちぎる – ライブドアブログ
(去年)2009年クリスマス中止の件
それはさておき、息子は生後8ヵ月になりました。
マットを器用に引っぺがして遊ぶ。
IMG_0774.jpg
腕の力だけで前進する「ずり這い」も始めて、ついに自律移動が可能に!
オモチャや興味のあるものに自分で近づけるようになったので、これまでのように飽きてグズることも少なくなってきた・・・ような気がします。
ブログ更新が滞っていたのは仕事が忙しかったこともありますが、何より奥さんの体調不良が続く大変な1ヵ月でした。
最後にはノロウイルスに感染したと思われる症状が。
以下、その過程。
・仕事から帰宅すると奥さんが居間でお腹の異常を訴える。
・ただ、さっきまで元気だったから一時的なものだろうとのこと。
・しかし、みるみる症状が悪化。吐き気と寒気を催すように。
・ついに嘔吐と下痢。暖房を強くして布団をかぶせても寒さを訴える。
・一晩中、症状に苦しむ。
・翌日は衰弱。吐き気が続き食事をとることもできない。
・夜にはやや回復。湯豆腐を少し食べた。
・胃腸の不具合が数日続いたが、最初の症状が嘘のように急速に回復。
Wikipediaで調べましたが、初日の急激な症状悪化と回復傾向からしておそらくノロウイルスだったのではないかと。
ノロウイルス – Wikipedia
色々調べると昔は「お腹のカゼ」と呼ばれていたもののようです。
子供の夜泣きなどで寝不足が続いていて奥さんの体力が弱っていたところで外出先で感染したのだと思われます。
子供への感染を心配しましたが、空気感染では無いので、経口感染と飛沫感染に十分注意して対応しました。
にしても、夜の急激な症状悪化は怖かったなー。
育児中の体調不良ってのはホントに大変ですね。。。
小生も寝不足気味が続く。

11月30日は誕生日/子供7ヵ月


11月30日は小生の誕生日でした。
最近ネットで見かけた言い回しですが、基本OSも3.xとマイナーバージョンアップを続けています。
新機能追加と言うよりも、たいていはバグFIXか?
さて自分の誕生日はさておいて息子は生後7ヵ月になりました。
奥さんが撮影に成功した奇跡の一枚。
IMG_0743.jpg
この1ヵ月にあったこと。
●自分、奥さん、息子と家族全員でカゼをひく。
育児中の体調不良はしんどいです。
特に子供がカゼをひくのは初めてでちょっと心配。病院で薬をもらいました。
出生時に獲得していた免疫が消えてきたかな。
●保育園探し。
想像以上に厳しい現実でした。なんで需要が溢れてるのに保育園を増やさないの?
●下の前歯が2本生える。
その前から「ぶーぶー」言っていまして歯の生えかけはムズがゆいらしいです。
●奥さんと息子が1週間帰省
親類の結婚式で離れ離れ。1週間ぶりの再会は顔を忘れられていないか心配でしたが笑顔で迎えてくれました。
●足裏に何か触れると突っ張る。
本人的には立ちたいようで両脇を抱えて立たせてやると喜びます。
●やっぱり夜中に起きる。
まだ夜中に1、2度起きるのは変わらず。まとまった睡眠はとれませんね。
身体つきもしっかりしてきて逞しさを感じるほど。
生後数ヵ月の頃の漠然とした不安も無くなりまして一安心です。
でも端からみれば、まだまだ赤ちゃんなんですよね。
3歳児とか果てしなく先に思える。

【生後】子どもが6ヵ月になった【半年】


下期に入って早速仕事がハマり気味でちょっとブログ更新が滞っていました。
そんな中、この10月でようやく子どもが6ヵ月になりました。
いわゆる生後半年
「生後半年」って聞くと生まれたてのような印象を受けるけど、違うよ。全然違うよ。
この半年に投入した資金、人材、時間は果てしない量です。
得られたリターンはプライスレス。
そんな息子も寝返りができるようになりました。
20101010_01.JPG
腕が抜けずに泣きわめく。
20101010_06.JPG
最近では慣れてきてコロン、コロンと連続寝返りで移動ができます。
ちょっと部屋を離れて戻ったら違う場所で腹ばいになっていてビビる。
離乳食も始めましたが、こちらはまだまだです。
20101016_39.JPG
にしても、朝の4時、5時に起き出してアーウー声を上げるのはちょっと大変。
寝不足が続きます。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索