江戸東京たてもの園に行ってきました。


ずーっと気になっていた「江戸東京たてもの園」に行ってきました(12月5日)。
武居三省堂と花市生花店
武居三省堂と花市生花店
台風一過で天気も良く、たいへん気持ち良かったです。
子宝湯
子宝湯
「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる建物も多く、この園自体が不思議な雰囲気を持っています。
おすすめは高橋是清邸内にある休憩所。
2.26事件の舞台にもなった歴史的建築の中で美しい庭園を眺めながら、そばとビールを頂きました。
なんという贅沢でしょう。とても充実した休日でした。
園内は広く、建物に入るので脱ぎやすい慣れた靴で行きましょう。
場所は小金井と少し行きにくくはありますが、また行ってみたいところです。

気になる美術展


■「深澤直人 ありそうでないもの展」 ワタリウム美術館(2005年1月26日まで)
KDDIのinfo.barが有名な深澤直人の作品展です。
hukazawa1.jpg
こんな加湿器もあります。白玉?
hukazawa2.gif
「±0 AOYAMA」とはしごできるかな。
■明和電機 ナンセンス=マシーンズ ICC(12月26日まで)
明和電機活動の集大成」行かねば。
展示内容「ノックマンのできるまで」に惹かれる。
knockman_black01.jpg
お、東京オペラシティgoogleに広告を出している。
■マティス展 国立西洋美術館(12月12日まで)
野獣派マティスの色彩。もうすぐ会期が終わる。見に行かねば。
matisse.gif
参照
散歩日和・・・ワタリウム美術館のページは酷すぎ。散歩日和さんに情報がまとまっています。
ASCII24“明和電機 ナンセンス=マシーンズ展”が開幕!

奈良 美智展-From the Depth of My Drawer-に行く。


以前「注目の美術展」で触れた奈良美智展が10月11日までと気づき、先週末日曜日に慌てて行ってきました。
というわけで、もう終わってます。出遅れた情報を載せてすみません。
展示内容は「HAPPY HOUR」で見れます。
なお現地は写真のように広々としていませんでした。人混みウジャウジャ。
展示は初期から現在までの作品の中から、奈良美智本人が選択した作品が並んでおり、絵画だけでなく、オブジェアトリエの再現などもありました。
小生は「Slash with a knife」のイメージが強いので今回の展示に少し違った印象を受けましたが、それも画風の変化ということなのでしょう。
Slash with a knife
Slash with a knife

小生が気に入ったのは落書き(殴り書き?/試し書き?)の数々です。
・落書き(殴り書き?/試し書き?)
・珍宝先生のお話
端々に読める言葉や走り書き、絵のタッチに奈良美智さんの想いを感じ取れます。
原美術館は品川駅の喧騒から少し歩いた閑静な住宅街にあります。
普段は人もまばらな住宅街なのでしょうが、その日は美術館に向かう人々がウロウロ徘徊していました。
熟年夫婦から、中年女性グループから、OL2人組から、学生から、アート系専門学生から、「?」な人まで。
なんとも浮いた風景でした。
参照
「2アウト満塁!:原 美術館」(あの住宅地に住んでる人なのかぁ)
パンダのきもち。:パンダさん。美術館へ行くアトリエの絵に展示の雰囲気がよく出ています)

東京で遊んできた1「人体の不思議展」


東京で遊んできたのでそのレポ1。
人体の不思議展」に行ってきました。
人体の不思議展
人間の死体を特殊加工した人体標本の展覧会です。
昨年に行った時は空いており、好きなだけ眺め、後ろから回り込み、覗き込み、最初の標本に戻り、などできたのですが・・・。
今回は開場30分後くらいに着きましたが、すでにチケット売り場はかなりの列。
列は次々と会場に吸い込まれていくのですが、先頭集団はまだ外に出ていない模様です。
チケット購入、入場にはそれほど待ちませんでしたが、中は大混雑。この時点で小生は楽しむのを諦めました。
展示内容は昨年とほぼ同じということもあり、人の囲みの外側からざっと眺めて通り過ぎました。
それでも印象的なのは鼻毛や顔面の産毛であり、「あぁナマモノだ」と薄ら寒い感じがします。
また初公開の「全身の血管鋳型標本」は肺と腎臓と肝臓に血管が集中していることから、血液循環を実感できました。
全て「献体」というものの、昨年は「中国人の死刑囚を晒してる」と中国で抗議が起こりましたが、今年はどうでしょうか。
会場の外でやっていた「大江戸骨董市」の方が目には楽しかったです。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年5月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索