Googleニュースも始まる


弊サイトの正式公開にぶつける形で、ついに日本にもGoogleニュースが上陸しました。
これは各種サイトのタイトルや記事を独自のアルゴリズムで収集し、重みをつけて表示するシステムです。
事実の羅列を知りたい方にはうってつけのシステムでしょう。
この権利関係に疑問があったのですが、東京地裁では「見出しは著作物にはあたらない」との判決が下りていました。
見出しは著作物にはあたらない~東京地裁、読売新聞の訴えを棄却
(もっともGoogleも無断転載はしていないと思いますけど)
参考:スラッシュドット ジャパン
補足(9月2日)
INTERNET Watchより。
——————
ニュース見出しの著作権については、「公開されている見出しについて収集しており、問題はない」(グーグル インターナショナルビジネスプロダクトマネージャーのリチャード・チェン氏)との認識を示した。とはいえ、「インターネット上のニュースにも編集などの人的作業が加えられており、そうした労力は尊重したい。マスコミ各社の要望には可能な限り配慮する」とコメント。Googleニュースへの掲載を望まない報道機関は事前に申し出ることで、掲載を差し控えるとしている。
——————
なにー!許諾なしの見切り発車かよ!
上記判決は地裁レベルだし問題化するんじゃないか?

陽のあたらない美術館-人間再生-


本日より正式公開となります。
「陽のあたらない美術館」本館にこのブログについての序文を掲載しました。
(仰々しい表現についてはご容赦)
インターネットを使用していてふと気づきました。
何をするにもまずはインターネットを使う自分を。
所要時間は「駅探」、食事は「グルナビ」、買物は「価格.com」、情報収集は各種ニュースサイト・・・。
自分の人生を「リンク」で綴れるか、「人生の備忘録」がこのブログのテーマでもあります。
日々の活動や自分の覚書などを綴るので、自然と小生の活動範囲や社会的属性などが絞られてくるかと思いますが、それもこの企画の一要素としてお楽しみください。
またこれまで現実社会の人間には「馬小屋」の存在をひた隠しにしてきましたが、
これからはこの場をオン/オフを問わない自己の拠点としていくことなども検討中です。
とりあえずまだ動き始めたばかりで手探り状態です。
(トラックバックとやらをようやく理解した)
今後も気軽にお付き合い頂ければ幸いでございます。

和民の新ブランド「坐・和民」


WBS(8/30)ハイライトより。
「坐・和民」
落ち着いた内装にして個室にしたところ、
サービスへの評価が高まり、客単価もあがったようです。
まさにスターバックス効果
しかし驚かされることは、提供されるのが同じメニュー・・・。
■和民メニュー
和民メニュー
■坐・和民メニュー
坐・和民メニュー
そこは譲れないのか!、ワタミフードサービス。
「坐・村さ来」の到来を待つ。

今週のsakusakuにaikoがゲスト。


sakusaku
aikoがゲスト。びびった。
aikoとジゴロウ
cf.陽のあたらない美術館::俺とジゴロウの部(小生とジゴロウの旅です)

注目の美術展


■「真鍋博展」 東京ステーションギャラリー (9月12日まで)
星新一の挿絵で有名な人。
真鍋博
■「奈良美智 ―From the Depth of Drawer」 原美術館 (10月11日まで)
こっちは絶対に行く。
奈良美智
原美術館のWEBサイトはオールFLASHでカッコイイけど、
ナビゲーションがわかりにくいしHTML版も無いので使いづらい。
テキストのコピーすらできない。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年5月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索