MATSUYA-松屋銀座がヴィトンのトランクだった。


MATSUYA-松屋銀座がルイ・ヴィトンのトランクになっていた。
正面
20071212128.jpg
角もしっかりと。
20071212129.jpg
最近のことかと思って調べたら11月5日から・・・。
なぜ今まで気づかなかったのか。
昼間に銀座の中央通を歩くことがなかったのか、上を見上げる余裕が無かったのか。
松屋銀座がルイ・ヴィトンの「トランク」に-村上隆さんが配色 – 銀座経済新聞
(村上隆が一枚噛んでいる)

ブルックスのコーヒーを通販した。


仕事中にコーヒーを飲むことが多いのですが、毎日缶コーヒーを買ってると費用も馬鹿になりません。
また缶コーヒーのブラックはバリエーションが少ないので飽きが来ます。
そこでドリップバッグコーヒーの通販で有名な「ブルックス」を試しました。
初めての人は「お試しセット」(75袋)が1980円です。
段ボール箱で届きます。
20071119113.jpg
会社で飲むためにサーモマグを購入しました。
20071114107.jpg
やはり淹れたては缶コーヒーよりも美味しいし、香りも良い。
淹れている時間も気分転換にちょうど良いです。
市販のドリップバッグコーヒーよりは味が落ちますが、毎日飲む固定費を考えれば節約するところでしょう。
なお買ったサーモマグはスリムな形でオレンジ色。同じ型がamazonには無かった。
サーモマグ サーモスリムマグ ルビー 3551
サーモマグ サーモスリムマグ ルビー 3551

サーモマグ マグカップ オレンジ 3281
サーモマグ マグカップ オレンジ 3281

参考
ブルックス – Yahoo!ショッピング
(Yahoo!ショッピングでも販売中。ポイントが付く分お得かも)

生誕記念で箱根に行ってきた。


去る11月30日は小生の○周年であり、それを祝うために箱根に行ってきました。
前回の箱根は2006年2月「箱根に行ってきた・冬」。
折しも箱根は紅葉のシーズン。
2007-12-01_10-55-14.jpg
箱根彫刻の森へ。
2007-12-01_12-58-10.jpg
2007-12-01_12-51-42.jpg
2007-12-01_12-02-18.jpg
神奈川県出身の小生としては箱根を大事したいと思っていますが、小生が別に大事にしなくてもケーブルカーは長蛇の列でした。箱根大人気。
最後は駅弁で帰宅。
2007-12-01_17-20-28.jpg
温泉にもたくさん入れて肩凝り、足のダルさ、疲労が洗い流されました。
いよいよ12月が始まります。
今年中に片付けなければならないことがたくさん。
年末まで一気に駆け抜けましょう。

プロフィールサービスを使ってみた。


「プロフィールサービス」とは文字通り自己紹介を掲載したり、ブログなどのRSSをまとめて表示するサービスです。
ウェブ上に散らばる自分の情報を集約する、いわば「名刺」がわりになるものですが、まだまだブロガーの間でも浸透しておらず、これから盛り上がるかも未知数です。
そもそも匿名性が特徴のウェブで、なぜ自己紹介なのか。
これだけブログが一般化し情報が氾濫している現在において、個人属性を隠匿したままブログを持つことにどれだけ意味があるのか、最近考え始めています。
そのブログの独自性を打ち出す究極の情報は個人情報になるでしょう。
(ブロガーの中には実名、実写真、家族・子ども写真まで公開してる人もいます)
まずはブログにおける自己開示の意味と、プロフィールサービスの可能性を探るべく、アバウトミーiddyに登録しました。どちらもはてなブックマークのプロフィールサービスタグで人気。
*umakoyaのプロフィール : アバウトミー : @nifty
*umakoya’s profile | iddy
【両者比較】

  • アバウトミーは、はてなIDでログインできるので気軽に試せる。
  • ウェブ上に散らばる自分の情報を集約しやすいのはiddy。RSSごとに表示を分けられる。アバウトミーは複数ブログがまとまるのが好みではない。
  • 名刺の方向性にあるのがiddy。初期設定すれば変更の頻度は高くない。
  • アバウトミーはログインごとに質問に答えたり、足跡機能、コメント機能があるなどSNSの一面を持つ。

両サービスともにブログパーツが提供されていますので、アバウトミーをブログのサイドバーに設置してみました。

個人属性をどのレベルまで自己開示していくか、しばらく試行錯誤を続けます。
次はいよいよtwitterに手を出そうかな・・・。
参考
プロフィールサービスの目の付け所とビジネスモデル :Heartlogic
(両者の比較とプロフィールサービスについて)
「ブログでいちばん見たいのはプロフィール」、ニフティ - @IT
(アバウトミーのリリース記事)

楽天ビジネスを使ってみた(発注)。


ある案件について自社でまかなえないため委託先探しに楽天ビジネスを使ってみました。
【楽天ビジネス】ビジネス一括見積・比較サイト!発注・外注探しはこちら
楽天ビジネスは発注会社と受注会社のマッチングサイトで割と古くからあります。
小生も過去に数回の利用実績があり、その内の一社とは今は大きな取引をしています。
まずは新規見積依頼。
rakuten-biz2.gif
入力フォームに案件内容(Webデザイン?システム開発?ネットワーク構築?)や、予算、納期などを入力していきます。
案件の内容は詳細に、かつ自社の身元がわからないようまとめるのがポイントです。
登録が終わると楽天ビジネスの担当者から連絡があり、問題なければ見積依頼は受注会社に公開されます。
rakuten-biz1.gif
受注会社は公開された案件の内容を検討して見積と提案を登録します。
この時点ではまだ発注会社名はわかりません。
↓画面では2件の見積が寄せられています。
rakuten-biz3.gif
寄せられた見積を比較検討して「商談申込」もしくは「お断り」をします。
rakuten-biz5.gif
商談申込をすると発注会社の連絡先が受注会社に送られ、後は楽天ビジネスを離れた直接の商談となります。
この商談申込に対して(商談の可否に関わらず)、受注会社は手数料(数千円)を楽天に支払います。
これに対して発注側に利用料はかかりません。
今回は見積が寄せられた3社の中から、一番見積価格は高かったものの提案がしっかりしていた会社様に商談申込、発注をしました。
ゼロの状態から効率よく見積の比較検討、発注ができるので非常に助かります。
むしろ、まったく縁のない会社と取り引きを始めることに対する社内調整の方が大変だったりしますが・・・。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年5月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索