生誕記念で箱根に行ってきた。


去る11月30日は小生の○周年であり、それを祝うために箱根に行ってきました。
前回の箱根は2006年2月「箱根に行ってきた・冬」。
折しも箱根は紅葉のシーズン。
2007-12-01_10-55-14.jpg
箱根彫刻の森へ。
2007-12-01_12-58-10.jpg
2007-12-01_12-51-42.jpg
2007-12-01_12-02-18.jpg
神奈川県出身の小生としては箱根を大事したいと思っていますが、小生が別に大事にしなくてもケーブルカーは長蛇の列でした。箱根大人気。
最後は駅弁で帰宅。
2007-12-01_17-20-28.jpg
温泉にもたくさん入れて肩凝り、足のダルさ、疲労が洗い流されました。
いよいよ12月が始まります。
今年中に片付けなければならないことがたくさん。
年末まで一気に駆け抜けましょう。

山形に出張。


年に数回あるかないかの出張で今回は山形県へ。
東京駅の地下に駅ナカがオープンしたので覗いてみます。
GranSta(グランスタ)-東京駅エキナカ/TOKYO STATION CITY
20071029077.jpg
浅草今半の弁当を買おうと行列に並ぶも新幹線に間に合いそうもなく戦線離脱。
駅のホームで万世のかつサンドを買って駆け込みです。
20071029078.jpg
新幹線は一路、山形へ。
20071029080.jpg
途中、新幹線とは思えない山あいを抜けるように走ります。
車中では本を読んでいたのですが横揺れで少し酔いました。
東京から3時間で山形に到着。
スキーで蔵王に行った以外では初の山形、北海道を除けば小生の中での最北端に到達です。
山形の気温は東京と変わりなく。紅葉もまだのようです。
20071029082.jpg
20071029083.jpg
顧客のもとでプレゼンを1時間。
3社の競争見積なので今回は企画書・資料に力をいれました。
終了後は会社の人に聞いておいた地元のラーメン屋「赤湯ラーメン 龍上海」
20071029084.jpg
辛いのが苦手な小生でも辛みそが旨い!
ついついスープを飲んでしまう。
お土産に山形で有名なラスクCYBELE シベールとラフランスを買って帰りました。
もちろん帰りの車内は駅弁で。
20071029087.jpg

3連休は桐生へ。


3連休は浅草から特急で1時間半の群馬県の桐生で過ごしました。
kiryu2.jpg
結婚した彼女の実家にご挨拶に伺います。
kiryu.jpg
桐生は山に囲まれた盆地です。
少し車で行くとすぐに山と渓流。渡良瀬川もありますよ。
群馬県ではゴーヤーの栽培が盛んです。
goya.jpg
調べてみました。
農林水産省/統計情報
地域特産野菜の生産状況(野菜生産状況表式調査結果)
にがうり・収穫量[H16]

  全国計 25,218(t)  
1 沖縄 8,170 32.40%
2 宮崎 5,180 20.54%
3 鹿児島 4,764 18.89%
4 熊本 2,311 9.16%
5 長崎 1,197 4.75%
6 群馬 841 3.34%
7 茨城 508 2.01%
8 大分 386 1.53%
9 佐賀 325 1.29%
10 和歌山 322 1.28%

九州地方の圧倒的な生産量には負けますが、九州以外では第一位でした。
もともと農業が盛んなためか、何か理由があるのか。
なお会社の先輩の奥さんも桐生出身。
世間は意外と狭いのでした。

フランス旅行最終日・凱旋


そしてフランス旅行は最終日。
朝から空港に向かい、飛行機に乗って12時間で亜熱帯の日本に。
終わった!フランス旅行・完!

続きを読む

フランス旅行5日目・駆け抜けろ仏美術


5日目はフランス美術史を文字通り駆け抜けます。
まともに回れば何日もかかると言われているルーブル美術館なんか半日です。
はいはい、ピラミッド、ピラミッド。
DSCN11422007-08-16_16-49-58.jpg
はいはい、書記坐像、書記坐像。
DSCN11552007-08-16_17-45-02.jpg
はいはい、ヴィーナス、ヴィーナス。
DSCN11692007-08-16_18-05-12.jpg
はいはい、ジョコンダ、ジョコンダ。
DSCN11942007-08-16_18-33-32.jpg
ここまで気合で3時間。
ルーブル美術館自体が迷路のようになっているので、地図を片手にダンジョンの宝箱探し状態です。
あ、ドラクロワを発見!
DSCN12002007-08-16_18-48-40.jpg
お昼すぎにルーブルを抜け出て、セーヌ川の向かいにあるオルセー美術館へ向かいます。
100年前の駅舎を美術館として活用。
DSCN12522007-08-16_21-22-18.jpg
明るく広々とした開放感にリラックスできます。
もちろん収蔵品は近代の一級作品。
DSCN12332007-08-16_21-03-12.jpg
驚嘆すべきは、ガラスを通すこの採光。
DSCN12242007-08-16_20-54-40.jpg
嗚呼、自然光に見る印象派の美しさ哉。
DSCN12282007-08-16_20-58-48.jpg DSCN12312007-08-16_21-02-16.jpg
絵が好きな方なら、ルーブルよりもオルセーをオススメします。
以上でルーブル、オルセー、国立近代美術館(ポンピドゥー)の三大美術館を制覇しました。
本日の目的を達成したあとは、いわゆる日本的慣習であるところの蜜月旅行のお土産探しへと向かいます。

続きを読む

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索