行きたい美術展・2009年初夏

このサイトの名称が有名無実になりつつあるので、たまには行きたい美術展情報をアップ。
まだ梅雨ですが、初夏にかけて行きたいところと言うことで。
■奇想の王国 だまし絵展
奇想の王国 だまし絵展
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_damashie/

期間:2009年6月13日(土)-8月16日(日)
時間:10:00-19:00(入館は18:30まで)/毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
場所:渋谷・Bunkamura
値段:1,400円
Bunkamuraはタイミングを間違えると混雑するので注意。
トリックアートとはまた違うのだろう。
マグリットが見たいなー。
■よみがえる幻の壁画たち レオナール・フジタ展
よみがえる幻の壁画たち レオナール・フジタ展
http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/09/0612_fujita/

期間:2009年6月12日(金)-7月21日(火)
時間:午前10時~午後8時
場所:横浜そごう6階
値段:1,200円
昨冬開催の上野の森には行けなかったので横浜に向かうしかない。
フジタの奥さんが「最近」亡くなったことに驚いた。
悼む:画家の藤田嗣治の妻・藤田君代さん=4月2日死去・98歳 – 毎日jp(毎日新聞)
朝日新聞の記事では遺族の著作権問題では先駆者(?)だったようで。
■GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト
http://www.gundam30th.net/event/real-g.html
http://www.gundam30th.net/event/real-g.html

実施期間(予定):2009年7月11日(土)~8月31日(月)
実施場所:潮風公園(東京都品川区東八潮一・二番)内 太陽の広場
ウワサの実物大ガンダム。
表向きはガンダム30周年記念だが、北朝鮮の核ミサイルに対する抑止力として建造されたらしい。
なぜ「緑あふれる都市東京の再生」と「2016年のオリンピック」がガンダムなのかは不明だが、予算がついて建造されれば何でも良い。
以上3展。
最近こちら方面から足が遠のいていたことを反省。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. ケノーベルからリンクのご案内

    品川区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。

  2. 7月の生活雑記

    梅雨が明け7月ももう月末に。最近の生活雑記まとめ。●蒲田餃子を食べる蒲田近辺に会社同僚が多く住んでいることが判明し「蒲田方面会」なるものを発足。蒲田餃子で有名なニイハオに言ってきました。イ尓好 (ニー…

  3. お台場ガンダムを見てきた。

    異国船を打ち払う目的で台場に設置されたガンダムを先週末に見てきました。ガンダム大地に立つ。股の間をくぐることができるようです。ただし長蛇の列。新橋からゆりかもめに乗ったのですが、すさまじい人混みでし…