【デジカメ→iPhone→Google+フォト連携】写真データ管理の現状(2015年版)

旅行先や記念日にデジカメで撮った写真、iPhoneで撮った日常の何気ない写真。
日々たまっていく写真データの整理は永遠の課題です。
ある時点では最適解だった管理手法も、技術の進歩や新しいサービスの利用(終了)により変化し続けていきます。

小生の場合、これまではデジカメのデータをPCに保存しているだけでした(PCのデータは外付ハードディスクにコピーしてバックアップ)。
しかし帰宅してPCを起動してデジカメをケーブルで接続するのが面倒というシンプルな理由で、デジカメにデータを残しっぱなしになっており、あとで見返す、人に見せるなどの活用ができていませんでした。
さらにこの状況はカメラのメモリからデータが消失する大きなリスクを抱えていました。
同様にiPhoneで撮影した写真も特にバックアップなどせず購入時からそのまま残しており、データ消失のリスクに加えてiPhoneのメモリが足りなくなる状況となっていました。

【抱えている課題】

●デジカメの写真データをPCに保存するのが面倒
・PC未保存のデータがカメラのメモリから消失するリスク
・見返すなどの活用できていない
・親、友人への写真共有ができていない

●iPhoneの写真データが3GSを購入した2009年当時から残っている
・iPhone本体のメモリが足りなくなる(写真と動画で13GB)
・データ消失のリスク

上記の課題解決のために、昨年より新しいソリューションとして、
「デジカメ→iPhone→Google+フォト連携」
というICT運用をローンチし、現状それがうまく回ってWin-Winの関係にあるため、情報共有のためにもその方法をまとめたいと思います。

続きを読む

【飛行機】子どもが3歳になった。【子供料金】


1ヶ月前の4月の話しですが、子どもがついに3歳の大台に乗りました。

2歳半では言葉の爆発に驚いていましたが、3歳になると語彙がさらに増えるというレベルではなく普通に会話が可能です。
そして「正しい」言葉がわかっていることが前提で、あえてそれをズラして楽しむ「言い換え」や「替え歌」を歌っては自分で笑っていたりします。
そう、相手を笑わすためにわざとおどけてみせるのです。

もはや思考能力は普通の人間です。
人間は年齢を経て、だんだん複雑な思考が可能になるものだと思っていましたが、いま息子に足りないものは、単語の数や抽象概念の理解であり、「AゆえにB、したがってC」のような論理的な思考能力は兼ね備えています。

そして逆にそれが厄介だったりします。
2歳くらいまでは無理矢理に親の意向でいろいろとできましたが、いまでは理にかなわないことをすると反抗し怒ります。
そのため「説明」「説得」というフェーズが必要になってくるのです。

【例】
小生「外から帰ってきたら手を洗おう」
息子「いやだ、いますぐオモチャで遊びたい」
小生「外から帰ってきたら手を洗うものなのだ」
息子「(なにゆえ。理由がわからない)オモチャで遊びたい!!!」
小生「外から帰ってきたら手が汚い。その手でオモチャを触るとオモチャが汚れる。そうするとオモチャが使えなくなるかも知れない。それでも良いのか」
息子「(なるほどそれは一理ある)手を洗う」

もはや一人の人間として扱わなければならない。

2歳半の頃に比べてできないことが色々できるようになり、日に日に逞しく、頼もしくなります。
ゴールデンウィークには和歌山にあるアドベンチャーワールドに、飛行機の子ども料金を払って(3歳から必要)行ってきましたが、今までは怖がって逃げていた小動物を抱っこしたりエサをやったりと、その成長に驚かされました。

3歳、人としての教育がスタートし、また子どもの才能が開花し始めるときです。
彼に何を教えれば良いのだろう。

以下、Instagramより写真を抜粋。

これまでのブログ記事
子供カテゴリ

【言葉の】子どもが2歳半になった。【爆発】


先日、子どもが2歳半になりました。
2歳を超えると体力的にも丈夫になってきて保育園を休むことも少なくなりました。
昨年は入院までしたRSウイルスに今年も感染しましたが、40℃超えの高熱を耐え抜き元気に回復しました。

そして知能レベルは、いわゆる「言葉の爆発期」となり、2語、3語どころか、普通の会話ができるようになっています。
【事例】

  • 「くまさーん、いっぱいオモチャあるよー。おいでー。」(ぬいぐるみに呼びかけて)
  • 「いらっしゃいませー、いらっしゃいませー、ご飯でーす」(お店屋さんごっこで)
  • 「えーん、しないよ」(病院に行く前に宣言。「えーん、するよ」バージョンもあり)
  • 「どうしたの?だいじょうぶ?」(小指をぶつけて悶える小生に対して)

約束したことやこちらが言ったことはしっかり覚えているため、忘れるとすぐに指摘しますし、なだめるために「後でオヤツ買ってあげるね」など嘘をつくこともできません。
家では気に入らないことがあると怒ったりしますが、保育園ではいつもニコニコしているようで、すでに空気を読む社会性を身につけています。

子どもができるまでは、1歳児、2歳児、3歳児・・・小学生未満の区別が全くついておらず、一括りで「小さい子」と認識していましたが、2歳と2歳半の6ヶ月でも大きな違いがあるんだなと実感しています。
2歳の子どもにとってみたら、半年は自分の人生の1/4になりますし。
3歳になるとまた全然違うんだろうなと保育園で一クラス上の子を見ています。

以下、Instagramより最近の写真。

オマケ
InstagramでWeb版プロフィールが実装されたようです。
Facebookのタイムラインのようなデザインですが、写真を時系列で流して見ると面白いです。
umakoya on Instagram

渋谷スクランブル交差点をジオラマ動画で撮ってみた。


昨年購入したOLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1ブログ)にはアートフィルター機能というのがあり、写真に様々な効果をつけることができます。
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1ダブルズームキット ホワイト E-PL1 TLMK WHT

その中に「ジオラマ」というフィルターがあり、対象をミニチュアやオモチャのように撮ることができます。
20110109_02.JPG
撮影ポイントは渋谷交差点を見下ろす正面のスターバックス。
窓際の席が空くのを頑張って待った。
そしてこのフィルターは動画撮影時にも適用できます。
面白い映像が撮れるかなと思った結果がこちら。


手元のデータだともう少し面白く見えるのですが、動画サイトにアップすると劣化してジオラマの効果が薄れるようで、わかりにくくなり残念。
あと時折、画面が揺れるのは、隣の席のカップルがテーブルを揺らしたから。
なおBGMは、友人がジャズピアノをやっており、その曲を拝借。
宣伝のためリンク。
蕪木光生 MITSUO KABUKI – Myspace
メモ
●動画編集・エンコード手順
・Windowsムービーメーカーで元データ(avi)を読み込み。
・音楽データをMP3で読み込み。
・元々早回しなので動画速度を1/2に遅くする。
・フェードイン、フェードアウトなど処理。
・書き出しは推奨設定ママ(wmv保存)。
●アップロード
・Youtubeはそのままwmvファイルをアップロード
・ニコニコ動画はwmvファイルが変換される際の劣化が激しいのでflvファイルでアップする。
参考:エンコード設定(中画質~高画質) – ニコニコ動画まとめwiki
動画関連って奥が深いな。「ビットレート」や「コーデック」とかの説明を何度読んでも理解できない。

PEN E-PL1を買った後にさらに色々買ったもの。


先日、思い切って購入した「OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1」。
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1レンズキット ホワイト
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1レンズキット ホワイト E-PL1 LKIT WHT

触っているうちに操作方法や撮影技法が気になり・・・、色々な備品の必要性を感じ・・・、追加で付属品や参考書籍を購入しました。
いやほんとカメラの趣味ってお金かかるんだな。
オリンパスPENオーナーズBOOK
オリンパスPENオーナーズBOOK

PENのオーナー向けのムック。カメラマンが実際にPENを使って撮った写真や、機種の説明、レンズ紹介など。
これを読んでいてとてもワクワクしてきたぞ。
カメラを買ったその日からかんたんアートが思いのまま ― OLYMPUS PEN Lite
カメラを買ったその日からかんたんアートが思いのまま ― OLYMPUS PEN Lite (BIGMANスペシャル) (ビッグマンスペシャル)

こちらはPEN Lite限定のムック。女子向けテイスト。
PEN Liteの特長や使い方などをふんだんに紹介。
初心者向けと思いきや専門的で中級者向けの記事や説明も多数。
ライブファインダー シルバー VF-2SLV
OLYMPUS マイクロ一眼 ライブファインダー シルバー VF-2SLV

ファインダーを使って撮影するとはっきり見え手ブレも少ないらしいので購入。
しかしまだ未使用。メガネ越しに見ても良いものなのか?
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

前述のムックを読んでると「カメラと一緒に気軽におでかけ」的な記事が多く、またPEN Liteの魅力はその持ち出しやすさだよねーということでパンケーキレンズを購入(薄型でまるでパンケーキみたい!ということでこの名称だとか)。
これをつけると普通のデジカメサイズになって周囲への圧迫感が減った。気楽さが良い。
OLYMPUS プロテクト フィルター φ37 PRF-D37
OLYMPUS プロテクト フィルター φ37 PRF-D37

レンズにはフィルターをつけるべしとあったので正規品もセットで購入。
OLYMPUS PEN用 ラッピングクロス(L) CS-15
OLYMPUS PEN用 ラッピングクロス(L) CS-15

カバンに放り込むときに裸でいれると傷がつきそうだったので包むための商品を購入。
当分はモノを買わずに腕を磨くことをここ決意します。
以上。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索