ようやく見つけたか?求めていた仕事用ノートカバー。


今月は育児以外のこともブログに書こう月間。
すでに11月下旬になっていますが、育児とは全く関係無い話題を一つ。
小生は仕事ではスケジュール手帳は持ち歩かず、iPhone+さいすけ+Googleカレンダーという運用をしております。
そのため仕事では手帳ではなく、打ち合わせや会議のメモ目的で「A5ノート」を使用しています。
(このA5サイズも色々試してたどり着いたサイズです)
世の中には色々なノート術、手帳術があふれていますが、小生はノートをメモ書き(一時ファイル)として使用しているのでノート自体にはこだわりがありません。
ただ一方で、ペン、名刺(予備)、付箋など持ち歩く小物が多く、これらを一緒に運べる「文房具」を探していました。
ポケット付きのノートカバーを幾種も試しましたが、ポケットが小さい、中身がこぼれ落ちるなどの使い勝手がいまいちでした。
そんな中、ついにたどり着いたのがこの商品です。

レイメイ Nilon ダブルファスナーカラーマルチカバーノート オレンジ A5 CN182D


完全にカバーが閉じるファスナーがついているだけではありますが、これがなかなか無いのです。
ファスナーが閉まれば小物を放り込んでおいても落とす心配がありません。また結構な収納力があります。
小生は↓のように名刺や付箋、年間カレンダー、カード式USBメモリを持ち歩いています。
(ジェットストリームの4色+シャーペンも太いですが、端に寄せると収まります)
IMG_6014.jpg
機能説明は楽天の商品説明もわかりやすい↓
【楽天市場】レイメイ藤井 ダブルファスナーカラーマルチカバーノート A5サイズ CN182:オフィスプラザ【OFFICE PLAZA】
カバーがナイロン製なので革製や高級感を求める人には物足りないかも知れませんが、このデザインはこれで実用性重視の打ち合わせ道具として良いと思っています。
どこにでも持ち歩ける携帯性、軽さも気に入っており、仕事だけでなくプライベートの外出でもバッグに放り込んでいます。
現在、課題としているのはオンラインメモ(dropbox/Evernoteは未使用)との連携です。
手書きノートは一時ファイルとして使っており用が済むと見返すことが無いので、ここに更なる改善の余地がありそうです。
ライフハック(笑)

日本赤十字社から義援金の受領証が届いた。


東日本大震災で日本赤十字社に寄付した義援金の受領証が届きました。
IMG_9800.jpg
今も義援金は受付中です。
【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|東日本大震災義援金を受け付けています
6月22日現在の義援金の状況は235万9,534件2,524億8,864万4,628円とのこと。
阪神・淡路大震災の義援金(1,006億7,897万1,076円)の2倍以上が集まっています。
しかも件数は阪神・淡路大震災の264万件より少ないので1件あたりの単価が2倍超。
日本は本当に不景気なのか。
【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|東日本大震災義援金の受付・送金状況
義援金の配分が遅いと騒いでいる人がいるようですが、日本赤十字社は最初から配分に時間を要すると言っていたので、情弱乙と言ってあげれば良いんだと思います。
今まさに被災地への必要な支援を希望される方はNGO/NPO団体などを直接支援するのが良いようです。
「寄付したお金はどこに行くの?」行き先を知って寄付をしよう!東北関東大震災、寄付先まとめ | greenz.jp グリーンズ
この受領証があれば年末の確定申告で税金の寄付金控除が受けられるので、節税対策に困っている方は積極的に義援金を送ってみてください。
にしてもクレジット決済で寄付ができるってすごいな。ポイントも貯まるし。お得感いっぱい。

Webマンガ3選「マンガで分かる心療内科」「中国嫁日記」「地獄のミサワ」


ブログの更新が3週間ばかり滞っていました。
仕事が忙しくなったり、家族3人揃って体調不良になったりと、あっというまに時が経っていました。
では、何故そんな時間があいた後の最初のブログ更新がWebマンガの紹介なのか。
それはストックしていたネタを放出するからに他ならない。
●マンガで分かる心療内科・精神科・カウンセリング
http://yucl.net/manga

心療内科のウェブサイトがこんなマンガで大丈夫か?と以前からウェブ界隈では話題になっていたのですが、ついに書籍として出版されたようです。
マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス) マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
小生も1巻を購入しました。ウェブで読んだ話しも多いですが「モノ」として手元で読むのは違います。
しかしウェブのノリが別媒体で展開されると少し違和感を感じるのは何だろう。

●中国嫁日記
http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/

こちらは最近始まり密かな人気を集めていたのですが、先日に嫁バレして継続が危ぶまれていました。
しかし嫁公認で連載が継続するとのこと。
書籍化最大の障壁も崩れ、いよいよ出版も間近だと思います。
それにしてもカワイイですね。ささくれて荒れた気持ちも潤います。
友人に同じく中国女性と結婚した男がいますが、そいつもこんな環境なのでしょうか。
確かにダシ無しの味噌汁を飲んだとは聞いています。
●地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」
http://jigokuno.com/

あ~、地獄のミサワね。2年くらい前に流行ってたよね。2年くらい前に見たわ。
(参考)インタビュー記事
ASCII.jp:中卒ニートで赤塚賞! 「地獄のミサワ」のつかめない半生
気づけば今年も残り1ヵ月半!?
体勢立て直し軌道修正して年末まで進んでいきたいと思います。

静岡に配備されているガンダムを見た。


仕事の関係で静岡出張があったのですが、その際にF22(通称「ラプター」)の後継機としてウワサされるRX-78(通称「ガンダム」)が、お台場に続き静岡にも配備されていると聞き、見に行きました。
静岡駅から一駅の東静岡駅前に配備されています。
IMG_6807.jpg
お台場の頃から兵器開発も進んだようでビームサーベルを装備していました。
IMG_5249.jpg
真下から眺める。
足の間をくぐり触ることもできました。
兵器メーカーであるバンダイの主力「ガンプラシリーズ」30周年を記念した展示のようです。
RG 1/1 GUNDAM PROJECT
がんばれば新幹線からも見えるようで。
静岡ガンダムを新幹線から見るには – ITmedia News
これで東海地方の防衛は万全ですね。
オマケ1
お土産
IMG_0073.jpg
オマケ2
1年前のガンダム。
お台場ガンダムを見てきた。(2009-09-02)
オマケ3
地元の名店でウナギの丸焼きを食べた。白いのは骨。
147927222.jpg

ハーバード白熱教室を見終わった。


ビデオに録りためてなかなか進んでいなかったNHK ハーバード白熱教室をようやく見終わりました。
http://www.nhk.or.jp/harvard/
前半は身近な事例で自分の認識の矛盾を突かれるなど気軽に面白く見れましたが、後半は巧みに哲学的な授業に持ち込まれ、なかなか見応えのある内容に。
仕事から帰って気軽に流せる内容では無くなっていた・・・。
以下、自分のメモから抜粋と勝手な解釈。

・カント、ロールズの「自由」 VS アリストテレスの「善き生」
→近代的な自律した自己と古代ギリシアの目的論的な生。アリストテレスは死んでいない!
・自然的な義務(対人)、自発的な義務(契約)、そして「集団構成員としての義務」
→そのコミュニティに存在していることで発生する義務。
→自己の物語的観念:過去、歴史、伝統、文化を引き継ぐ「負荷」ある自己。
・リベラル(中立)な態度
→「善」や「目的」を議論することは避けられない。
→議論とは一つの原理を探し出すことではない。
→それは↓
・弁証法・反証的均衡
→一般的原理と個々の事例に対する判断を相互に往復。
→これは今回の一連の講義そのものではないか!
→Ω ΩΩナ ナンダッテー!!
→正義へのアプローチもこの手法が通じる。
・リベラリズム(判断中立→思考停止)が蔓延する現代
→生命、戦争、市場などにまでリベラリズムな態度でいるのはいかがなものか?
→サンデル教授のリベラリズムに対する戦いは、いま始まったばかりだ!

「コミュニタリアニズム」という概念を今回初めて知り、小生の中で色々な疑問、課題が腑に落ちた感じです。
これが今まさに日本に求められている「哲学」ではないでしょうか?
そして週刊東洋経済が哲学特集。
週刊 東洋経済 2010年 8/21号 [雑誌]
週刊 東洋経済 2010年 8/21号-実践的「哲学」入門

早速購入しましたが、これはわかりやすい!
「リベラリズム」、「リバタリアニズム」、「コミュニタリアニズム」、「コンサバティズム」の4象限で、現代日本が抱える様々な課題を解説(ちょっと無理矢理な部分も感じたけど)。
#「リベラリズム」は「自由主義」というよりも「公正さの追求」という理解が適切との解説に納得。
そして文章として読むとテレビと違いスラスラと頭に入る。
音声だけだと、どうしても思考が浅くなるのかな。
特集にあった自分の立ち位置チェック結果(中央赤字)↓
toyokeizai.jpg
なんたる中庸www
自分でもこの偏りのなさに驚きました。
おそらく各チェック項目の回答に一貫した軸が無いからなんだと思います。
(そしてそのこと自体は悪いことではなく、一般的な社会人はむしろこんな傾向になるのでは)
講義の内容は書籍化しているようなので、これを読めばより理解が進むかな。
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
これからの「正義」の話をしよう

オマケ
8月25日に日本でもサンデル教授が講義を行うようだ。
果たして白熱した議論は交わされるのか?秋にNHKで放送予定。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索