ブラウザ三国志をやめた件

2010年7月頃よりやっていたブラウザゲーム「ブラウザ三国志」を1月末の次ゲーム開始にあわせてやめることにしました。
4年半ちかくほぼ毎日やっていたことになります。
(参考)
ブラウザ三国志で対人戦争をした。 (2010年8月)

やめた理由は課金でのスキル追加が前提になったことです。
小生は無課金でやっていたのですが、ここ1年くらいで新たに追加されていくスキルが「パッシブスキル」という所有する武将がデッキにいるだけで「全員の攻撃力(防御力)が●倍」になるスキルばかりで、しかもそれらが課金で付与できるようになりました。
つまり、平常能力が数割増しになる状態が課金で購入でき、無課金の能力はインフレ下のごとく価値が目減りしていくようになってしまいました。
また4年半ちかく継続してワールド統合を繰り返していると、ユーザーは重課金、廃課金だらけになり、デッキコストも課金して常時追加していないとカードを使用することもままならない状態となっていました。
サービス運営上、課金者を優遇することは仕方ないことであり、また長女が1歳になり育児で時間を確保することが必要となり、今回のタイミングでやめることにしました。
なお、育て上げた代表的なカードは以下の通り。
呂布飛将LV9+闘将の極意LV8→707%増・攻撃力55万)や護君LV10、LV9でも戦争の最低条件だもんなー。
bura3end
とは言え、まだアカウントを残しカード売却もしていないので、未練が残っているのも事実ですw
ゲームは短時間ながら毎日のログインが必要とされ、実は多くの時間を使っていました。やめたことにより時間の余裕ができ、それにより新しいブログを始めることができた次第です。
「育児で買ったモノたち」
ikuji-banner

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする