WordPressで管理画面にログインできない→予約投稿できない→キャッシュプラグインが原因



先日WordPressのアップデートをかけたところ、

更新の必要はありません
この WordPress のデータベースはすでに最新のものです

と表示されるだけで管理画面にログインできなくなりました。

調べるとキャッシュ系のプラグインが原因のようです。
アップデートでエラー「このWordPressのデータベースはすでに最新のものです!」 | WordPressのアフィリエイトで稼ぐ人生を始める-サトシ
このWordPressのデータベースはすでに最新のものですと表示されログインできなくなった場合の対処法 – SEOのホワイトハットジャパン

当サイトの場合は「WP File Cache」が原因のようで、
SSHで直接“/wp-content/plugins/wp-file-cache/”にある“cache”ディレクトリを削除(リネーム)したところ、無事に管理画面にログインできるようになりました。
念のためログイン後に管理画面からプラグイン「WP File Cache」を削除しました。

めでたし、めでたし・・・と思いきや、今度は「予約投稿」が機能していません。
指定時間が来ても投稿されず。
これも色々と調べるとやはりキャッシュプラグインの影響のようです。
WordPress予約投稿に失敗する原因はwp-content/object-cache.phpだった

「WP File Cache」を削除した際に何らかの理由で
“/wp-content/object-cache.php”が残ってしまったのが原因のよう。
object-cache.phpを削除・・・するのは恐いので、リネームすると無事に予約投稿が作動!

キャッシュ系のプラグインは予期せぬ不具合の原因になるようなので複数導入しない方が良いようです。
小生もこちらを読んで「WP Super Cache」のみとしました。
WordPressの「キャッシュプラグイン」に関するプロフェッショナルな方々のTwitter話が為になりすぎる

しかしWordPress固有の、アクセスするたびに一瞬レスポンスが返ってこない現象は解消しないな-(プログラムが動作するタイムラグなんだろうけど)。
最近はレンタルサーバ側でWordPress高速化をうたっているものが多いです。
生活に直結するブロガーやアフィリエイターに需要がありそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索