プロバイダー経由でJASRACから警告がきたよ。

小生が1999年から、ネット上の「作品」・「資料」の散逸を防ぐという学術目的で開設しているWEBサイト「陽のあたらない美術館」(このブログの本館となります)。
ここに収蔵している作品について、プロバイダー経由でかの有名なJASRAC様より警告を頂きました。

馬小屋 様
平素は、サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、日本音楽著作権協会様より著作権侵害に関する問い合わせが
ございました。確認させて頂きましたところ、お客様にご利用いただいて
おりますホームページスペース内の下記におきまして、著作権を侵害すると
思われるファイルの公開がみられます。
http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/music/art/boc-dandelion-8.swf
http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/music/art/c-song.swf
http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/music/art/sakuraop.zip
http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/music/art/eva.zip
大変恐縮ではございますが、上記ファイルをご確認の上、削除頂きますよう
お願い申し上げます。
またお手数をお掛け致しますが、削除後本メールに返信の形で結構ですので、
ご対応頂いた旨ご連絡頂きますようお願い申し上げます。
尚、誠に勝手ながら、10月17日(月)までにご連絡を頂けなかった場合には、
弊社にて該当ファイルのパーミッションを変更し、閲覧不可の状態とさせて
頂きます。
以上、宜しくお願い致します。

わが惑星の守護神であり、首領永生偉業の新しい歴史を切り開いた偉大なる領導者であらせらる、永遠なる太陽のプロバイダ閣下の不興を買うわけには参りません。
10月17日(月)の午前0時までに必ず削除させて頂きたいと存じます。
■今回の警告に対する反省
boc-dandelion-8.swf
c-song.swf
経緯:2003年7月21日に弊サイトMusic Hall「しぃ」として紹介。
前者については、使用される楽曲”BUMP OF CHICKEN”の「ダンデライオン」jupiter収録)と、後者は「Wind’s nocturn」が問題と思われます。
前者について、小生はこのFLASHにより”BUMP OF CHICKEN”の素晴らしさを知り、アルバムCDを全て購入しました。
そして、より多くの人に”BUMP OF CHICKEN”の良さを紹介しようと考えたわけですが、著作権にまでは考えが至らず大変申し訳なく思っております。
どちらについてもAA(アスキーアート)を使用したFLASHであり、現在ののまネコ問題のはしりとも言え、インターネットの文化を考える上で、学術的に貴重な資料になると考えておりましたが、著作権についての認識不足を申し訳なく思っております。
sakuraop.zip
経緯:2000年5月9日に弊サイトMusic Hall「CC さ く ら」として紹介。
このファイルはWEB上に公開されていたものを転載させて頂きました(5年前のものであるため取得元は失念しております)。
このファイルは昨今重要視されてきている日本のサブカル文化を考える上で重要な資料になると思われ、また演奏者が一個人(しかも男性)ということもあったので紹介致しましたが、歌詞とメロディの使用に問題があることを改めて認識致しました。
eva.zip
経緯:2000年4月12日に弊サイトMusic Hall「あれがエヴァの本当の姿、、」として紹介。
この作品も日本のサブカル文化を考える上で重要な資料と考えておりますが、このようなパロディ作品での楽曲使用も問題であることを改めて認識致しました。
以上、JASRAC様には大変なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
-過去の警告-
JASRACネットワーク課J-TAKT係 様(2004年5月4日)
「韓国陸軍による実演「 恋愛レボリューション21」
大阪法務局人権擁護部第二課調査救済第一係 担当 中坊様(2004年3月20日)
「いわゆる神戸市児童連続殺傷事件で逮捕され関東医療少年院(東京都府中市)に収容されていた当時14歳の男性(21)」
参考
「ジャズ喫茶から著作権料」(朝日新聞)~俺は海賊王になる!!~(2004/11/11)
夢と魔法のファンタジーみたいなやつ
正々堂々blog:音楽利用者の会、JASRACに乗り込む!!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする