陽のあたらない美術館-人間再生-

本日より正式公開となります。
「陽のあたらない美術館」本館にこのブログについての序文を掲載しました。
(仰々しい表現についてはご容赦)
インターネットを使用していてふと気づきました。
何をするにもまずはインターネットを使う自分を。
所要時間は「駅探」、食事は「グルナビ」、買物は「価格.com」、情報収集は各種ニュースサイト・・・。
自分の人生を「リンク」で綴れるか、「人生の備忘録」がこのブログのテーマでもあります。
日々の活動や自分の覚書などを綴るので、自然と小生の活動範囲や社会的属性などが絞られてくるかと思いますが、それもこの企画の一要素としてお楽しみください。
またこれまで現実社会の人間には「馬小屋」の存在をひた隠しにしてきましたが、
これからはこの場をオン/オフを問わない自己の拠点としていくことなども検討中です。
とりあえずまだ動き始めたばかりで手探り状態です。
(トラックバックとやらをようやく理解した)
今後も気軽にお付き合い頂ければ幸いでございます。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. 馬小屋 より:

    もう一つ、最新のWEBサービスを経験することが隠れテーマとしてあります。
    トラックバックやらRSSやらアフェリエイトやら、よくわからない機能、サービスが溢れてました。
    というわけでmixiは落ち着いてからになります。
    >愛飢え男様

  2. 仙人 より:

    なるほど。考えましたね。
    「ブログはツールではなく、ネットワーク!!」
    私の脳みそにも革命が起きてしまいそうです。ブログについての論文とか見れたら、また嬉しいです(笑)
    厨のコメントしかできないですが、頑張って下さい。

  3. 馬小屋 より:

    http://umakoya.com/blog/log/eid24.html
    の通り「諸手でブログ万歳」派ではないんですよ。
    敷居が低くなった分、自分の情報の内容には気をつけたいです。
    といいつつも、覚書程度のものをのっけたりしてるんですが。