ぎっくり腰・・・かも?

まともに直立歩行できません。
横に寝てる分には問題ないのですが、立ち上がったり、まっすぐ立つと腰、左尻のあたりに激痛が走ります。
事の発端は木曜の夜。
桜木町で3軒ハシゴしてビール、ワインを飲みまくりました。
深酒して帰宅。
翌日は二日酔いで身体にダルさを残しながら出社。
そのまま仕事してると腰に鈍痛が起き、まともに座っていられなくなりました。
座る位置をずらしながら乗り切るも、時間とともにまっすぐに立つのも困難に。
そして今は冒頭のようにベッドから起き上がるのも困難です。
(なぜか痛みを我慢して歩くと、少し楽になったりします)
いろいろ調べると、まさに下記の症状。

1)仙腸関節の損傷(捻挫)
この場合は、一般的に云うところの腰というより臀部(尻えくぼのあたり)に痛みがでます。また仙腸関節の損傷は骨盤の上にある背筋(専門的には脊柱起立筋、腰方形筋などと呼ばれる筋です)を緊張させて痛みを出させたり、太もも後ろ側やふくらはぎに痛み(専門的には関連痛と呼ばれます)やしびれを出させることもあります。
http://chiro.lib.net/cure/gikkuri.html

背筋の緊張、尻えくぼの痛み、裏太ももの痛み、しびれ・・・。
Exactly(その通りでございます)
幸いにも土日だったので安静にできたのですが、明日から大丈夫か・・・?

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする