プロフィールサービスを使ってみた。

「プロフィールサービス」とは文字通り自己紹介を掲載したり、ブログなどのRSSをまとめて表示するサービスです。
ウェブ上に散らばる自分の情報を集約する、いわば「名刺」がわりになるものですが、まだまだブロガーの間でも浸透しておらず、これから盛り上がるかも未知数です。
そもそも匿名性が特徴のウェブで、なぜ自己紹介なのか。
これだけブログが一般化し情報が氾濫している現在において、個人属性を隠匿したままブログを持つことにどれだけ意味があるのか、最近考え始めています。
そのブログの独自性を打ち出す究極の情報は個人情報になるでしょう。
(ブロガーの中には実名、実写真、家族・子ども写真まで公開してる人もいます)
まずはブログにおける自己開示の意味と、プロフィールサービスの可能性を探るべく、アバウトミーiddyに登録しました。どちらもはてなブックマークのプロフィールサービスタグで人気。
*umakoyaのプロフィール : アバウトミー : @nifty
*umakoya’s profile | iddy
【両者比較】

  • アバウトミーは、はてなIDでログインできるので気軽に試せる。
  • ウェブ上に散らばる自分の情報を集約しやすいのはiddy。RSSごとに表示を分けられる。アバウトミーは複数ブログがまとまるのが好みではない。
  • 名刺の方向性にあるのがiddy。初期設定すれば変更の頻度は高くない。
  • アバウトミーはログインごとに質問に答えたり、足跡機能、コメント機能があるなどSNSの一面を持つ。

両サービスともにブログパーツが提供されていますので、アバウトミーをブログのサイドバーに設置してみました。

個人属性をどのレベルまで自己開示していくか、しばらく試行錯誤を続けます。
次はいよいよtwitterに手を出そうかな・・・。
参考
プロフィールサービスの目の付け所とビジネスモデル :Heartlogic
(両者の比較とプロフィールサービスについて)
「ブログでいちばん見たいのはプロフィール」、ニフティ - @IT
(アバウトミーのリリース記事)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする