黒部ダム~立山に行ってきました。



夏休みを利用して黒部ダム~立山のアルペンルートに行ってきました。
結婚1周年の旅行であり、巨大人工建造物にひかれた奥さんの希望。
当初はバスツアーの予定でしたが、すでに満席だったため電車を乗り継いでの旅です。
まずは新宿から特急あずさで信濃大町へ。
そこから定期バスに1時間ほど乗り扇沢へ。
扇沢ではトロリーバスに乗り換えます(ここからはマイカー規制で自家用車は入れません)。
2008-07-28_12-43-48.JPG
日本で唯一運行中のトロリーバス – Wikipediaで、難工事であったトンネルを一瞬で抜けます。
突破に7ヶ月を要した破砕帯が青ランプで表現されており、一瞬で過ぎ去ってしまうのが物悲しいです。
トンネルを抜けると、目的の黒部ダムへ。
2008-07-28_12-53-48.JPG
ダムの堤上に見える点が人です。
日本有数のダムであり、高度経済成長時代のシンボルでもあります。
黒部ダム – Wikipedia
プロジェクトX シリーズ 黒四ダム プロジェクトX 挑戦者たち Vol.7厳冬 黒四ダムに挑む ― 断崖絶壁の輸送作戦
ダムを渡って対岸に向かいますが、まずは名物の黒部ダムカレーと黒部氷筍ビール。
2008-07-28_13-21-28.JPG
カレーは湖の色を模してグリーンカレーです。
いよいよダムを渡って対岸に向かいます。
放水口も上から覗き込めますが、小生は高所恐怖症だったことを忘れていました。
ダムの堤の中央を歩きます。
端から身を乗り出して下を覗き込む子どもに恐怖を覚えます。
2008-07-28_14-22-56.JPG
よくこんな山岳にダムを建設したものです。
色々な逸話が残っていますが、今じゃ労働条件が悪すぎて実施できない建設計画でしょう。
対岸に渡ると今度はケーブルカーで山を登ります。
2008-07-28_14-47-28.JPG
次はロープウェーに乗り換えます。
2008-07-28_15-07-02.JPG
ロープウェーの次は再びトロリーバスでトンネルを抜け、標高2450mの高原、室堂(むろどう)へ到着です。
2008-07-28_16-02-48.JPG
室堂 – Wikipedia
高原で眺めもよく、涼しく・・・と言いたいとこでしたが、すさまじい霧で1m先も見えず。
写真は霧が晴れた瞬間を撮ったものです。
実は当日、富山地方に大雨が降り、金沢では洪水が発生していたのでした。
気温15度。雪が残る寒さの中を散策します。
いよいよ下山。高原バスに乗り換え、途中ケーブルカーに乗りようやく富山側の山麓である立山に到着。
2008-07-28_18-04-14.JPG
ここで一泊、温泉で汗を流しました。
明日は黒部峡谷をトロッコで走り抜けます。
♪ちゃら、ちゃっちゃっちゃ、ちゃーちゃらー、ちゃーちゃー(Fujitsuの提供でした)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索