美味しい野菜を食べた/日本を維持すると言うこと。



今日は川崎にある野菜料理を売り文句にしているお店に行ってきました。
ぐるなび – ベジダイニング 華
自然系の飲食店だと明るく健全な雰囲気が多いですが、この店はダイニングっぽく野菜料理をつまみにお酒が飲めます。
カプレーゼのトマトの味が濃いためか、モッツァレラとバジルとマッチして、今までに無く美味しかったー。
もちろん肉料理もあり、野菜ともども素材の味を美味しく感じられるお店です。
少々食べすぎましたがほとんど野菜ですし、GW中は飲み会や結婚式などで暴飲暴食が続いていたのでちょうど良かったです。
川崎以外に、新宿、渋谷、銀座にもあるようなので、飲み会の幹事になったときは利用したいと思います。
ベジダイニング [素材を生かした手作料理]
このような良い素材の料理を手軽に食べられるお店には増えてもらいたいものです。
で、標題の/スラッシュ後半について。


最近、「日本やばくね?」と日本脱出論が流行っています。

1)日本はもう立ち直れないと思う。
だから、
2)海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい。
On Off and Beyond: 海外で勉強して働こう

日本にとどまるしかない身にとっては、たかだが20年後の状態に悲観して、2千年の間の危機を幾度も乗り越えた国家を諦めるのもどうだかと皮肉の一つでも言いたくなりますが、確かに日本にはこれ以上の「発展」の余地は無さそうです。
ただ、こないだのNHKスペシャル「沸騰都市」じゃないですが、この東京/日本を「維持」していくことだけでも凄まじいエネルギーが必要ではないでしょうか。
経済成長や成功を体験した人には物足りないかもしれませんが、美味しい野菜料理の店が増えたり、自然が増えたり、公害が減ったり、文化活動が盛んになったり、犯罪が減ったり、そんな幸せな生活ができる東京/日本を維持していくことが、これからの日本を生きていく上で重要ではないかと考えています。
海外に出た人も一旗あげたら、どうぞ住みやすくなった日本に戻ってきてください。
なぁに、あと20年もすれば年金や医療費負担のピークも過ぎてますよ。
三十路を過ぎた今の立場から思うところを、少し酒の入った頭で書き連ねてみました。
明日の日曜日もまた快晴のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索