Facebookはじめました。

「えーマジ匿名?匿名が許されるのは小学生までだよねー」
と言うことでFacebookはじめました。
Facebook.jpg
モザイクだらけで画面紹介の意味がないw
最初に登録してウェブディレクターつながりで友達リクエストをポチポチ出していたのですが、突然大学時代の友人からリクエストが届きました。
その時点で小生は大学につながる情報を全く入力していないのにも関わらず!!
友人に何でわかった?と聞いたところ、相手の画面に「知り合いかも」と表示されていたとのこと。
なにそれこわい。
推測するに、大学時代の友人の誰かが「メールアドレスのインポート」を行なっていて、その中に小生のメールアドレスが含まれており、そこから大学セグメントとして処理されたのでしょう。
個人情報の取り扱いとして、なんだかグレーな臭いを感じます。
結局そのまま大学友人にも友達リクエストを出しまくって一段落。
他機能を色々といじってみましたがFacebookのUIが非常にわかりにくい。
同種のメニューや情報が複数箇所にあったりして、何だか直感的ではない。
メニューの日本語訳がいまいちなのか、クリックしたら何が起きるかわからんし。
ふと気づくとよくわからないアプリと連携していてあわてて削除しました。
かの天才が設計しているのだから全て意図的なんだろうけどもなぁ。
そんな感じで試行錯誤しましたが、結局Twitter連携して発言はTwitter経由にして、Facebookは友人の動向を知るウォールとして機能しています。
イイネ!のボタンクリックは気軽で良い機能だよ。
実名で登録することに抵抗がありましたが、思い切って今はかなりの個人情報を入力しています。
小生の本名や出身校が知れたところで何か実害があるわけではないし。
聞いた話しですが、ウェブ空間が公共の場としてスタートした欧米と、匿名掲示板や日記文化からスタートした日本との、ウェブの捉え方の差のようです。
ただここ1年の実感として、Facebookがウェブに詳しくない人たちにも着実に広がりつつあるように感じています。
Facebookは日本に定着するのか!?

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする