北朝鮮国境に行ってきました(韓国旅行2日目~)


韓国旅行の2日目はメインイベント北朝鮮関連観光です(1日目はこちら→「韓国ソウルに行ってきました。」)。
本当は板門店や非武装地域に行きたかったのですが、当日は韓国の祝日でツアーはお休み。
(なお板門店ツアーは韓国籍では参加できません)
しかたなく休日も開催していた一般立ち入り区域内のツアーに参加しました。
韓国戦争半日ツアーの予約はAlan1.netで
ツアーと言っても参加者は我々夫婦をバンに乗せ、ガイドと運転手だけのドライブみたいなものです。
車はソウルを出て漢江(ハンガン)沿いを一路、国境に向かいます。
途中から川沿いには有刺鉄線が。所々には監視塔が。監視塔には機銃が。
道路の上をまたがって、コンクリートでできた大きな看板がありました。
有事の際は爆破して道路をふさぐんだそうです。
車で2時間弱走ると臨津江(イムジンガン)を渡って北朝鮮に向かう橋、自由の橋 – Wikipediaに到着です。
2009-06-06_10-06-22.JPG
この向こうに自由の橋があるのですが、ここから先は立ち入り禁止区域。
(ガイドさんによれば、さらに数km先が板門店だとか)
南北統一を祈る無数の短冊の中に日本語で「横田めぐみさんを返してください」の文字もありました。
続けてツアーは北朝鮮を眺めることができる烏頭山統一展望台 – Wikipediaに向かいます。
2009-06-06_10-48-36.JPG
2009-06-06_10-34-26.JPG
展望台からは北朝鮮側を眺めることができます。
2009-06-06_11-12-26.JPG
向こう岸は北朝鮮です。有料の望遠鏡を使えば建物も見えます。
小生は日本から双眼鏡を持参しました。
見えるのは「宣伝村」と呼ばれる北朝鮮が韓国にPRするために作った村。
そこには北朝鮮がいかに素晴らしいかを象徴する白い美しい建物が・・・と言いたいところですが、老朽化していたり、建築途中のものがあったりと、宣伝村でさえも困窮している様子が伺えます。
さらに山々が茶色く見えるのは地理的要因なのかと思いきや、燃料として木々を伐採しているためなんだとか。
デジカメでの最大望遠。
2009-06-06_11-09-48.JPG
奥さんは人影も視認できたようです。
展望台の内部には北朝鮮の文化を知ることができる展示があります。
2009-06-06_11-21-24.JPG
2009-06-06_11-25-36.JPG
以上でツアーは終了。
昼食はガイドさんに地元の定食屋を案内してもらいました。
ここでもプルコギを頂く。
2009-06-06_11-44-20.JPG
あー本場のプルコギは旨いよ。
ただ、川を隔てた向こう岸ではこのような肉類は一切口にできないかと思うと、民族断絶の悲しさが実感できるのでした。
半日での駆け足でしたが非常に意義深いツアーとなりました。

続きを読む

韓国ソウルに行ってきました。


北朝鮮情勢が緊迫化するなか先週末に韓国はソウルに行ってきました。
2009-06-05_16-04-08.JPG
写真はソウルの免税店です。
ソウルまで羽田空港から2時間。
アジア近隣諸国には羽田からも行くことができるのです。
成田までの長旅が無く気軽に海外旅行が楽しめます。
ただ本当に気軽すぎて羽田空港の国際ターミナルはとても貧相でした・・・。
日本のイメージが悪くなるので早々にリニューアルしてください。
2010年 広くなる 新しい羽田。 | 日本空港ビルデング株式会社
飛行機は仁川空港ではなく、よりソウルに近い金浦空港に着陸します。
日韓ともに空港までの無駄な時間が無いので自由時間を多めに確保できます。
1日目は明洞(ミョンドン)をうろうろします。
明洞は日本で言うところの原宿で、健全な若い雰囲気のある繁華街です。
街を歩く人や洋服屋などの風景は日本と変わらず、日本の街に遊びに来た感覚になります。
ただし(当たり前ですが)ハングルが全く読めません。
アルファベットならまだ読むことができますが、読めない文字が街中に氾濫しているとぎょっとします。
来日した外国人が漢字やひらがなを見る感覚というのが理解できました。
明洞ではプルコギと石焼ビビンバとビールとマッコリを楽しみました。
プルコギってこんな旨い料理だったんだと再認識。
2009-06-05_19-37-44.JPG
2009-06-05_19-30-26.JPG
2009-06-05_19-30-16.JPG
なお韓国では肉料理はデフォルトで二人前になりますのでお気をつけ下さい。
またキムチやナムルは標準装備です。
奥さんと2人、石焼ビビンバ含め全て平らげました。
この後、韓国式サウナ汗蒸幕やアカスリを体験してきました。
この時のレートは100ウォンが77円程度。
ガイドブックでは100ウォンが100円となっていたので円が3割ほど強くなっていました。
買い物全般に割安感があります。
1日目はここで終了。
いよいよ翌日は自分のメインイベント、北朝鮮を眺めに行きます。
後半に続く>>北朝鮮国境に行ってきました(韓国旅行2日目~)

韓国旅行に行く予定です。


来週の金曜日に韓国旅行に行く予定を立てていました。
ウォンが安くなっているのでお買い物がお得だよとの奥さんの意見。
それではということでHISにて申込が完了した翌週から、
・盧武鉉自殺(5/23)
・北朝鮮核実験(5/25)

と、朝鮮半島が緊迫した状況になっています。
韓国では非武装地帯(DMZ)や板門店ツアーへの参加を計画していたのですが、たまたま韓国の休日でお休みでした。
板門店(JSA)ツアー Alan1.net
韓国籍では入れない非武装地帯ツアーが今回の旅行の個人的な目玉でもあり、板門店ではWhere the Hell is Matt?ダンスを披露しようとしていたのに残念!
世界各地でダンス「Where the Hell is Matt?(2008)」
変わりに北朝鮮を眺めることができる烏頭山統一展望台 – Wikipediaに行ってきます。
双眼鏡持参で。
これ以外は特に予定が無いので何か面白い情報がありましたら教えてください。
(参考)
[ 韓国 ノ・ムヒョン前大統領 死亡] by ==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
(お笑い担当として2ch人気のあったノ・ムヒョン前大統領)

3月に旭山動物園/札幌に行ってきた・2日目~


前回の旭川からの続き。
旭川から札幌までは特急で○時間(ずっと寝てたので記憶がない・・・)。
札幌は旭川よりも更に大都会でした。雪は少なく、人は多く、駅周辺は東京と変わりないです。
JR北海道のキタカ開始。
2009022102.jpg
友人とは札幌近郊にあるモエレ沼公園で合流。
モエレ沼公園 イサム・ノグチ設計
昔はゴミの埋立地だったところが、イサム・ノグチ設計による美しい公園となっています。
人工の山(丘)もあり、冬季は頂上から滑り降りることも可能。
2009022103.jpg
周囲が平地のため山の頂上は強風が吹きます。
2009022104.jpg
なぜかGLAYのように思い思いの方向を向く友人たち。
(参考)痛いニュース(ノ∀`):ヒラリーがGLAYみたいなポーズで爽やかに来日
その後に札幌に戻りリトルスプーンでカレーを食べて解散。
小生はさらに札幌に1泊しますが、あとは一般的な観光コースなので省略。
カニを食べて、生キャラメルに並んで、味噌ラーメンを食べて、時計台やテレビ塔や赤れんが庁舎を回りました。
2009022105.jpg
2009022201.jpg
2009022202.jpg
お土産
時計台で写真を撮ってくれたタクシー運転手に教えてもらった木彫りのフクロウ。
槐(延寿)(えんじゅ)という木を使用しており縁起が良いとか。
年月を重ねることで美しい黒色になっていくとのことで、これからが楽しみです。
2009022203.jpg
今回は旭川・札幌だけでしたが十分に堪能できました。
しかし北海道は広い。まだまだ未開拓の地があります。
次回は北海道の自然に触れる観光にしようかな。
なお、今回の旭川訪問で自分の国内最北端記録を更新しました。

3月に旭山動物園/札幌に行ってきた。


今から2ヶ月前の3月のはじめに大学時代の友人と北海道に行ってきました。
初日は冬の旭山動物園を堪能し、翌日に北海道に移住した友人、弘前で働いている友人と札幌で落ち合う計画です。
年度末進行も落ち着き5月になってようやく日記に書ける次第。
旭川
当日の天候は大荒れ。AIRDOの中型機だったのですが、飛行機は大きく揺れ、着陸に1度失敗して上空に舞い戻るという恐怖を味わいました。機内が張り詰めた空気に。
天候が悪くて引き返すという意味がどういうことか体感しました。
旭山動物園
集客力では今や上野動物園に次ぐ日本第2の動物園。
地理的に大きなハンデがありながら第2位にある理由は、やはりその魅力的なコンテンツなのでした
旭山動物園公式ホームページ
・ペンンギン ウォーク
2009022001.jpg
ペンギンが歩いて園内を巡ります。
順路の両脇には観光客がずらーっと並びますが特に柵も無いので目の前をペンギンが!!!
冬季限定で観光客の大半がこれを目的に来る大興奮のイベントです。
写真中央のように雪が深いと腹ばいになって進むこともあります(「トボガン」と呼ぶ)。
・もぐもぐタイム
2009022003.jpg
動物への公開餌やりを「もぐもぐタイム」と呼びます。動物が餌を食べる様子から、飼育員が生態を説明。
写真はアザラシ。雪の上に鮮血が点々と・・・。
・シロクマ
2009022002.jpg
シロクマのもぐもぐタイムでは泳いでる姿を水槽の横から見れます。
残念ながら1頭には、同じ場所をぐるぐる回る常同行動が見られました。
このような良い環境でもクマの飼育は難しいのか。
・ユキヒョウ
2009022004.jpg
当日は曇天模様。午後からは吹雪いてきました。
そんな中でも極地に生息する動物たちは外のオリに。
じっとして動かないユキヒョウですが、下から眺めることができます。
・ペンギン
2009022005.jpg
なんか変なペンギンを発見。どうやら毛がモフモフしている方が子どもらしいです。
ウワサの行動展示はとても素晴らしかったです。大人の方が大興奮!!
園内はそれほど広くないのですが、一つ一つに時間をかけるためか全てを回りきれませんでした。
あと閉園が15時半と早いのですが、その頃になると凄まじい吹雪に。
あやうく遭難しかけるとこで、早い閉園にも納得。
旭川の夜
夜は旭川の街を楽しみます。内陸にある旭川ですが、想像していたよりも大都会でした。
このような雪の深い自然環境の中に大都市があることに驚かされます。
旭川市 – Wikipedia
2009022006.jpg
探し当てた地元の居酒屋に入ります。
2009022007.jpg
もちろん2軒目は〆の旭川ラーメン。
2009022009.jpg
夜も22時を過ぎ、3月でありながら命の危険を感じる寒さとなりました。
フードつきのコート、手袋は必須です。
2009022008.jpg
翌朝の旭川。ホテルからの眺め。
2009022101.jpg
そして次の目的地の札幌へ。
後半「3月に旭山動物園/札幌に行ってきた・2日目~」へ続く。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索