Facebookはじめました。


「えーマジ匿名?匿名が許されるのは小学生までだよねー」
と言うことでFacebookはじめました。
Facebook.jpg
モザイクだらけで画面紹介の意味がないw
最初に登録してウェブディレクターつながりで友達リクエストをポチポチ出していたのですが、突然大学時代の友人からリクエストが届きました。
その時点で小生は大学につながる情報を全く入力していないのにも関わらず!!
友人に何でわかった?と聞いたところ、相手の画面に「知り合いかも」と表示されていたとのこと。
なにそれこわい。
推測するに、大学時代の友人の誰かが「メールアドレスのインポート」を行なっていて、その中に小生のメールアドレスが含まれており、そこから大学セグメントとして処理されたのでしょう。
個人情報の取り扱いとして、なんだかグレーな臭いを感じます。
結局そのまま大学友人にも友達リクエストを出しまくって一段落。
他機能を色々といじってみましたがFacebookのUIが非常にわかりにくい。
同種のメニューや情報が複数箇所にあったりして、何だか直感的ではない。
メニューの日本語訳がいまいちなのか、クリックしたら何が起きるかわからんし。
ふと気づくとよくわからないアプリと連携していてあわてて削除しました。
かの天才が設計しているのだから全て意図的なんだろうけどもなぁ。
そんな感じで試行錯誤しましたが、結局Twitter連携して発言はTwitter経由にして、Facebookは友人の動向を知るウォールとして機能しています。
イイネ!のボタンクリックは気軽で良い機能だよ。
実名で登録することに抵抗がありましたが、思い切って今はかなりの個人情報を入力しています。
小生の本名や出身校が知れたところで何か実害があるわけではないし。
聞いた話しですが、ウェブ空間が公共の場としてスタートした欧米と、匿名掲示板や日記文化からスタートした日本との、ウェブの捉え方の差のようです。
ただここ1年の実感として、Facebookがウェブに詳しくない人たちにも着実に広がりつつあるように感じています。
Facebookは日本に定着するのか!?

iPad2キタ━(゚∀゚)━!!!!!


たまにはIT・ウェブ関連の話題で。
Appleの初期型は避けろという格言に忠実に、ついにiPad2を買いました。
持ち歩くスタイルをイメージできなかったのでWifi版を購入です。
ipad2.jpg
発売日から数日後では店頭で入手できずAppleウェブサイトサイトから注文。
注文が5月2日、待ちわびること2週間弱。
中国は深センから海を越えて届きました。
産地直送です。
yamato.gif
スクリーン保護フィルムは下記ブログを参考に購入。風呂場で貼付けけ。
フィルム貼りの極意!!激ムズiPad2白にキレイにフィルムを貼る方法 | GoTo Number
iPad 2 高防汚 PRO GUARD ARSH HD Professional Anti-Reflection Super Hydrophobic・プロガード ARSH / PGARSH-IPAD2R
iPad 2 高防汚 PRO GUARD ARSH HD Professional Anti-Reflection Super Hydrophobic・プロガード ARSH / PGARSH-IPAD2R

長い。どこまでが商品名なんだ。
iPad2を触ってみての印象は軽快!サクサク!!
iPhoneと比べると格段の早さでGoogleMapに再び新鮮な驚きがありました。
デジカメ写真を転送してビューワーとするのも面白い。
現像するよりも高解像度の写真を手元で見れるのは不思議な体験です。
しかししばらくいじって、はたと何をしたら良いのか悩む。
重さも気にならないので持ち歩くのか?仕事で使うのか?
携帯するならWifi版よりも3Gの方が良かったのか?
今はアプリを入れたり削除したりで試行錯誤中です。
iPhoneのときは常にウェブにつながるということで生活が一変したけど、iPadにそこまでの衝撃は無いかな。
持ち歩くことが増えそうなので風呂フタを買いました。
ケースはいらないでしょ。
iPad2 smart cover ポリウレタン製 apple アイパッド2 アップル スマートカバー ブルー
自分の使用方法が固まってきたらまたレビューします。

JRAはじまったな。篠田麻里子の写真集を作ろう!


小生が最初にAKB48で顔と名前が一致した篠田麻里子さん。
今では前田敦子と大島優子と板野友美と秋元才加までは認識できるようになりました。
そんな篠田麻里子推しのコンテンツがJRAよりリリースされています。
jraxshinoda.jpg
篠田麻里子の写真集を作ろう!「好き撮り!MY JOCKEY」

ムービーから自分の好みのカットで写真を撮って一冊の写真集にしてしまおうという、競馬ファンが待ちに待ったウェブサービスです。
他の人が作った写真集も見れるなど、ちょっと工夫すれば課金モデルが十分成り立つコンテンツです。
数ヵ月後にはどこぞの会社がオンデマンド印刷と絡めてやってそうだな。
JRAは他にもウェブ上で競馬(?)を楽しめるFlashムービーをリリースしていたりします。
JRAのウェブ担当者はどんだけ予算と権限を持ってるんだろうか。
ただフルFlashは勘弁して欲しい。
(参考)
あのハリボテが改良!JRAのシュールな競馬ゲーム「JAPAN WORLD CUP 2」 – はてなブックマークニュース

ブラウザ三国志で対人戦争をした。


7月から始めたブラウザ三国志ですが(ブラウザ三国志を始めました。(7/6))、周囲の君主さんたちと同盟を結び初心者ながら盟主になりまして、同盟勢力を拡大しながらせっせと空き地を領地化して農耕生活を楽しんでいました。
しかしある日、突如として別プレイヤーから同盟員が奇襲攻撃を受けました。
盟主として相手に戦意確認の書簡を送るも反応が無く、ここに防衛戦争が始まりました。
相手は単独プレイヤーでこちらは同盟。
圧倒的に多勢であるものの、小生含めた主力部隊は遠征に数日かかる遠隔地におり、戦場となっているエリアは始めたばかりのプレイヤーが多く、また攻撃を仕掛けた敵プレイヤーが戦争慣れしており、当初は圧倒的な苦戦を強いられました。
toride.gif
国家総動員法により遠征砦を軍事化。
敵プレイヤーは深夜の連続攻撃や、兵力の退避、一点集中攻撃を繰り返し当同盟は翻弄され続けます。
しかし戦場エリアの近くに積極的な同盟員がおり、その方が奮戦し一進一退の状態に。
その間に小生は敵プレイヤーに攻め滅ぼされ配下となっていた別同盟を救出し、この戦線に加わって頂きます。
これで形勢はこちらが優勢に。また他同盟の助けもあり、ついに撃退、敵プレイヤーを配下に納めました。
shibai.gif
いまいち、そのメリットを理解できていなかった神速スキルが戦争中は大活躍。
衝車攻撃と通常の攻撃を同じ速度にしてしまうんだぜ。
それにしても戦争状態になると、刻一刻と変わる戦況報告や作戦遂行のために書簡は飛び交い掲示板には書込が続き、また今回は他同盟との連携もあったため、戦争中はつきっきりの状態でした。
(週末に一時的に帰省していたのでiPhoneで指揮を執り続けて対応w)
わずか数日のことでしたが、非常に濃密な、また「良い」経験をすることができました。
このゲーム、ただのシミュレーションゲームではなく、他プレイヤーとコミュニケーションをとるのがとても重要なゲームです。
他同盟と交わす書簡なんかビジネス文書だよw
例のドワンゴ経営陣がはまって一時的に仕事が麻痺したという話しもわかるなー。
(参考)かわんご回顧録 ドワクエ戦記その1
オマケ
実は並行してmixiのアプリでもやっています。
そちらは加入していた同盟盟主が暴君で他同盟から反感を買い、滅ぼされてしまいました、、、。
(滅ぶ直前に同盟員の大半は追放、脱退で同盟を離脱)

12,000円のマウスを買った。


2006年5月に購入した無線レーザーマウス(マウスを購入しました。(5/16))の挙動がおかしくなってきたので、新しくマウスを購入しました。
いろいろ選定した結果、再びLogicoolのマウスに。
IMG_6807.jpg
(写真左は頂いたお土産KATITA
マウスの商品レビューはこちらをご覧ください。
ロジクールの次期フラッグシップマウスを試す – ケータイ Watch
フリーホイールは初めて触ります。
長いページを見るのが楽ですが、Excel作業等で定位置にぴたりと止めるのが難しいです。
通常スクロールと切り替えが可能なのですのが、なかなか作業ごとに切り替えるようなことも無く。
また旧マウスではホイールの前後にあったクルーズアップ(ダウン)ボタンが無くなり少し不便に。
たぶんマウスへの慣れの部分が大きいのでしょうが、以前のマウスを買ったときほどの衝撃がありませんでした。
なお、以前までデスクの一ヵ所に鎮座していた充電器(受信機)が無くなり、コードで簡単充電できるようになったのがとても良い点です(なんと内蔵電池はエネループ)。
もちろんマウス自体としての性能は完璧です。
カーソルが高速移動して指定位置にピタリととまる。
これで仕事が3倍速くなれば高い買い物じゃないはず・・・。

ロジクール パフォーマンス マウス M950 M950
ロジクール (2009-11-06)
売り上げランキング: 162
おすすめ度の平均: 4.0

4 ホイールクリックが利きにくい
5 しっくりくる操作感と高級感
4 1ヶ月使用 MX1100からの乗り換え
4 MX-Rからの乗り換えです
2 重いです

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索