R25を読む:政府公認の適性・適職診断

  • 2006年02月16日
  • R25

今回の「R25を読む」は一週遅れの記事、
「簡単な質問に答えるだけで!適職、社長度もわかる!?自己診断サイトって当たるの?」より。
r25no80.jpg
内閣府が運営する若者向け就職支援サイト「ニュートラ」の1コンテンツ、「適性・適職診断」となります。
政府機関らしくドメインも「go.jp」です。
ニュートラ:適性・適職診断
http://www.neutra.go.jp/diagnosis/

50問の質問に10秒以内に答えていくと、その人の適性・適職が判定されると言うもの。
エゴグラムをベースに、開発には人事テスト開発の担当者も関わっているとか。
なによりも政府公認ですよ。
早速試してみました。
ニュートラ:診断結果

■仕事:組織で働くより、独立した仕事が向くタイプ
■性格:かなりクールな芸術家タイプ

しがないサラリーマンに何を求めてるんでしょうか。
これを鵜呑みにして起業なんかしたら、ハイ無職が一人できあがり。
ん?そしたら再就職にはこのニュートラを活用すればいのか。
なんてマッチポンプだぁ。

R25を読む:全国一斉!日本語テスト/全日本コール選手権

  • 2006年01月29日
  • R25

久方ぶりのR25を読む(なかなかネタがなかったので)。
今回は豪華2本立てとなります。
まずは今週号の記事「「全国一斉! 日本語テスト」であなたの日本語力をチェック!」から。
r25no78.jpg
日本語入力システムのATOKが主催する日本語に関するテストで、少し前からネットでも話題になっていました。
小生も早速腕試し。
ATOK presents 全国一斉!日本語テスト
かなり骨のある問題が多く、当て勘で答えたものもかなりありました。
結果は「77点」
もう少し日本語には自信があったのですが・・・。
続いては3週間前のR25「『全日本コール選手権』開催!」から。
r25no75.jpg
「○○さんの~、ちょっと良いトコ見てみたい!」
宴席を盛り上げる一気飲みコール。
地域、世代、組織により受け継がれるそれら「コール」はもはや伝統芸能。
そこで「全コー連」(全日本コール連盟)が日本一を決めるべく選手権を開催した!
審査委員長はあの、みうらじゅん!
全日本コール選手権 with みうらじゅん
全日本コール選手権 with みうらじゅん
R25の記事でその存在を知り、すぐにいくつか店をまわったのですが既に品切れでした。
先日ようやく手に入れることができたのでご紹介。
学生時代、文化伝播の研究に「一気飲みコール」をテーマにしようかと考えたこともあり、この選手権で多種多様なそのコール文化に大きな感銘を受けました。
また地味であるはずの小生の出身大学が出場して、特異な存在感を見せていました。
(一般社会ではちっとも誇れることではないです)
なお社会人参加も可能となった第2回の開催が予定されているようです。
あなたもぜひプレイコール!
参照
全日本コール選手権 with みうらじゅん
(女の子によるカワイイコールは「エンジェルコール」と呼ばれる。通称「エンコー」)

R25を読む:マイヤヒーと浜崎あゆみ(インスパイアの結晶)

  • 2005年09月20日
  • R25

今週の「R25を読む」
r25_60.jpg
今週のR25「flash★bomb’05」の開催と、マイアヒFLASH作者のわた氏参加とありましたが、現在ネットを騒がしている「のまネコ問題」の影響でわた氏は参加を辞退しています。
電影駄目虫超(9月14日)
しかしこのネットでの大騒ぎをよそに、avexは着々とのまネコの販売体制を整えています。
エイベックス著作権違反疑惑「のまネコ問題」のまとめ – TOP
ここで2005年4月に発表されたエイベックスの新コンプライアンスを再々掲。
エイベックス・グループの構造改革について(PDF:1.25MB)
真似ても盗むな
(PDF17ページ)
「真似ても盗むな」
企業としてコンプライアンスの遵守が求められます。
しかしavexのインスパイア体質は今に始まったことではないようです。
毒電波TV~ホワイトバンド撲滅キャンペーン中~:浜崎あゆみのあまりにも壮絶なパクリ画像集(笑)
avexのインスパイアの結晶浜崎あゆみ。さすが本家はクオリティが高い。
余談
R25のサイトにトラックバックを打った。
広告主第一のフリーペーパーの対応はどうか。

R25を読む:「私的録音・録画補償金」制度のつづき

  • 2005年06月28日
  • R25

今週のR25を読むは「「私的録音・録画補償金」って知ってた?」から。
r25-20050623.gif
デジタル録画・録音ができる機器や記録メディアには著作権保護のための「補償金」が価格に上乗せされていると言うお話。
MDプレーヤー、MDコンポ、また録音用のCD-Rが対象機器となるのですが、最近の機器である「ipod」などのHDDプレーヤーは対象外となっております。
そこで「ITmedia ライフスタイル:「iPodからも金を取れ」――私的録音補償金で権利者団体が意見書」のような話もでてくるのですが。
さてR25の記事はここまででしたが、この制度にはさらに先があり、対象機器を私的なデータの保存に使用した場合、つまり他者の著作権と無関係な使用方法の場合、上乗せされていた補償金を返還してくれる制度「私的録画補償金の返還」があったのです。
みなさん、ご存知でしたか?
自作のオリジナル曲を保存したMDや私的データのバックアップに使用した「録音用」CD-Rなど。
あなたが余計に支払ったお金は返金してもらえるのです。
ただそこは悪名高き著作権関連団体。
この返還制度自体が一般に周知されておらず、また返金までの手続きが煩雑なものであるため、創設されてから一度たりともこの制度が利用されたことはありませんでした。
しかしこのたび、ついにその業界に挑戦し返還金を勝ち取った者があらわれたのです。
・asahi.com: 私的録音録画補償金、初の返還決定 DVD-R4枚8円 – 社会
・スラッシュドット ジャパン | 私的録音録画補償金制度で初の返還決定 DVD-R4枚で8円也
スラッシュドットでもいろいろと議論されていますが、
この私的録音補償金の制度については、対象機器を拡大(ipodだけでなく外付けハードディスクドライブまで!)するか、新たな補償制度を構築するか、各業界団体がせめぎあっている状態のようです。
あまり表には出てこない話ですが、今後も注視していきたい議論であります。
参照
私的録音・録画補償金制度
私的録音録画補償金制度 – Wikipedia
ITmedia ライフスタイル:私的録音・録画補償金制度では誰も幸せになれない

R25を読む:「ローソンが30周年」

  • 2005年06月13日
  • R25

今週のR25を読むは「コンビニ大学院」より「ローソンが6月でついに30周年」
r25-050609.gif
「マチのほっとステーション」ローソンがついに30周年を迎え、いろいろと記念商品を出しているようです。
記念オリジナル商品 30周年記念キャンペーン – ローソン
先ほどローソンに行った際に、そのうちの1つを買ってみました。
きのこの山-ジャンドゥーヤ
「きのこの山 シャンドゥーヤ」
曰くちょっと大人の「きのこの山」だそうです。
大人がきのこの山を食べても良いのですか。
自然志向の「ナチュラルローソン」や100円ショップ版ローソン「STORE 100」など新業態を展開して王者セブンイレブンにチャレンジするローソン。
メディアへの露出も多い妙に爽やかな社長の顔が頭に焼き付いて離れません。
代表取締役 社長兼CEO 新浪 剛史

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索