扁桃腺スパーク

扁桃腺が1年ぶりにスパークしました。
扁桃腺スパークとは?
細菌に感染した扁桃腺がピンポン球大に腫れ上がり、膿による高熱を伴う。
この体質を持つ者は繰り返し発病するため、この現象を恐れ「スパーク」と呼ぶ。
日曜夕方からノドが痛くなり、月曜の午後にはスパークしました。
以前のスパーク:2003年6月22日
その前のスパーク:2002年10月24日
現在抗生物質を集中投与中です。
・抗生剤「パラントシン」
・胃薬「エクペック」
・解熱鎮痛消炎剤「ブルフェン」
・うがい薬「アズレン トーワ」
医者に行くと扁桃腺の切除もすすめられますが、このおかげで小さい風邪をひかないって説もあります。
扁桃腺の腫れはなかなか引きません。完治まであと1週間はかかりそうです。
よりによって教師も走り回るこの時期に。
2005年11月25日追記
古田選手も扁桃腺スパーカーだったのか!
So-net blog:古田敦也公式ブログ:扁桃腺が腫れて忘れかけていたもの

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. ユウ より:

    早く直る事を心から願っています。
    早く直して飲みに誘ってください。