IFTTTを使ってTwitterの投稿の一部だけをFacebookに投稿する。

Twitterでだいたい1日1~2回程度つぶやいています。
umakoya(@umakoya)さん | Twitter
以前はTwitterの投稿をそのままFacebookに連携していたのですが、いまいちFacebookの雰囲気にあわないものもあったので、Twitterの投稿を選択してFacebookに反映するようにしました。
その連携に「Selective Tweets」というFacebookアプリを使用しており、Twitterのハッシュタグに#fbをつけたものだけFacebookに反映されるようにしていました。
しかしこのアプリがFacebookの仕様変更に対応できなくなったようで1ヵ月前くらいから動かなくなっていました。
あまり使用している人も少ないのか話題になっておらず、アプリが復旧するような見込みもなさそうです。
開発者のandyさん。すでにこの発言から2週間経つが・・・。

そこで、これを機にウェブサービス同士を連携させることで話題になっていたウェブサービス「IFTTT」を使ってみました。

●IFTTT(イフト)とは(https://ifttt.com/

“IF THIS THEN THAT”の頭文字で「コレやったらアレしてくれ」という自動化サービスです。
IFTTT
これが設定画面。下線部をクリックしてトリガーとなるサービスを選択します。
オシャレなデザインが最新のウェブサービスっぽい。
詳細な解説はこちらがわかりやすいです。
作りながら覚える「IFTTT」レシピの使い方活用講座!(全5回) | hoomey

今回は「Twitterで#fbのハッシュタグがあるツイートはFacebookに投稿してくれ」という命令(IFTTTでは「レシピ」と呼ぶ)を用意します。
自分でいちから作るのが基本ですが、他人が作った公開レシピをそのまま使うのが簡単です。
この目的にぴったり合う定番レシピがこちら。
Send your tweets tagged #fb to Facebook by linden – IFTTT

このレシピを設定してからTwittterで発言すると・・・
Twitter
すぐにFacebookに反映された。
Facebook
ハッシュタグ「#fb」も削除されます。

IFTTTが連携しているアプリやウェブサービスは150以上(主に米国サービスです)。
レシピを工夫すれば色々なことが自動化できます。
Twitterでお気に入りに入れたツイートだけをEvernoteに送ったり、Instagramの写真をDropboxに自動保存したり。
日常生活でも、明日の天気が雨だったらTwitterで知らせろとか、毎月1日に月次タスクをメールで送れとか。
工夫して日常の行為の自動化を検討してみたいと思います。

参考1:家電がネットにつながるようになってくると生活に密接化した自動化がされるようです。
Wi-Fi家電で我が家もプチ電脳住宅 – NetatmoとhueをつなげるIFTTT 日経トレンディネット

参考2:「家の付近に近づくと、YouTubeで検索した橋本環奈ちゃんの動画URLを送信してくれる画期的なハイテクシステム」も作れるようです。
『IFTTT』で俺得なおばかレシピを開発しよう!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. 質問させてください より:

    Send your tweets tagged #fb to Facebook by linden – IFTTT
    のリンク先で設定をする方法を教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • umakoya より:

      IFTTTはユーザー登録が必要なサービスですので、まずはユーザー登録をしてください。
      ユーザー登録後にリンクをクリックして画面に表示される「Add Recipe」をクリックすれば設定完了です。
      お試しください!