「アキバツアー」参加(4):アキバ散策・黄色い紙袋編

2005年2月4日 PM13:45
ついに「アキバ初心者救済ツアー」も佳境に入りました。
これより16時45分までフリータイム、アキバ散策となります。
・・・いきなり、アキバの真っ只中にひとり放り出されました。
もう少し案内や引率なんかを期待していたのですが、ちょっと戸惑う。
気を取り直して「アキバ三種の神器」である散策ガイドを取り出します。
akibamap.jpg
(散策中ずーっと握りしめていたのでしわくちゃ)
この地図は非常に丁寧に作られており、アキバの名所を一周できるようにルートが設定されています。
地図に従いながらアキバを進むと、少し先に黄色の紙袋を提げ、食い入るように地図を見つめる人が見えます。
もちろんツアー参加者。声を掛け、一緒に周らせて頂くことにしました。
聞けば秋葉原に来たのは初めてだとか。
イケメンの若者Aが仲間に加わった!
まずはルート通り「ガチャポン会館」に向かいます。
Img20060204 141437.jpg
この4階にはレンタルボックスがあり、興味深く見て回りました。
どのボックスも個性が強く、見ているだけで楽しめます。
店を出ると背後から声を掛けられました。見れば右手には黄色の紙袋。
イケメンの若者Bが仲間に加わった!
続いて有名な「おでん缶」を目指します
Img20060204 142046.jpg
おでん缶の自販機前では何やらテレビカメラが撮影中。
おでん缶は加熱中のため購入できませんでした。
散策ガイドから少し外れて「神田明神」に向かいます。
ここは午前中のアキバ初心者講座でも紹介された隠れスポット。
Img20060204 143106.jpg
ちょうど結婚式をやっていました(写真右奥)。
同行者B:「おっ、イベントやってますよ」
同行者A:「巫女さん、いいですねー」

お二人ともアキバ初心者です。
ここではお土産に「ITお守り」を買いました。
itomamori.jpg
サーバに貼れば無病息災。PCに貼れば、病魔(ウィルス)退散の優れものです。
同行者Bさんによれば、この神社は由緒ある火除けの神社なのだそうですが、何の因果かアキバは世界一萌える都市になってしまったのだとか・・・。
続いて3人パーティーは戦力を高めに向かいます。
武器屋
Img20060204 145059.jpg
はがねのよろい、エクスカリバー、しゅりけん、くさりかたびら。
そのほかに銃器や鉄扇、寛永通宝(銭形の武器)なんかもあります。
一行は続いて、先ほど取り逃したおでん缶に再挑戦します。
Img20060204 145850.jpg
おでん缶を手にいれた!
ここでツアーの取材に来ていた女性記者2名を見かける。
ちゃんとアキバを堪能されているのですね。
最後に秋葉原駅方面に向かい「ラジオセンター」→「ラジオ会館」のゴールデンコースへ。
ラジオ会館は全ての階をまわりました。
唯一、足を踏み入れることができなかったのは「天使のすみか・秋葉原店」
「スーパードルフィー」「お迎え」・・・。知らない世界がまだまだあります。
最後にアキバ・マニアック(らしい)クイズ
秋葉原には「パーソナルコンピュータ発祥の地」があります。
Img20060204 154925.jpg
さてこのプレートはどこにあるでしょうか?
正解者には抽選で下記「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」ステッカーをプレゼント。
kita--.jpg
以上で時間切れ。ついにアキバ散策も終了です。
初めてのアキバにしては非常に充実した時間を過ごせたと思います。
同行してくださったお二人、ありがとう!
PM16:45 万世橋
集合場所の万世橋に向かいます。
なんとそこで小生を待っていたのは・・・。
次回、感動の最終回!
参照
「アキバ初心者救済ツアー」にはどんな人が参加しているのか | Excite エキサイト : ニュース
(今回のツアーは第1回と違い濃い目の人が多かったのですが、散策に付き合って頂いたお二人は見た目シブヤ系の若者でした)
アキバ初心者救済ツアー開催当日、SoltyRei公式コスプレイヤーがアキバでPR
(第1回のツアーでは散策の間に↑のようなことをしていたようです)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする