mixi動画を使ってみたよ!

ウェブでの動画配信が一般化してきた昨今、ついにmixiが動画投稿サービスをはじめました!
mixi、動画投稿サービス開始へ–モバイルではドコモ公式サイトに – CNET Japan

動画サービスについて笠原氏は、不特定多数の人に公開するサービスではなく、あくまでもコミュニケーションするための動画と位置づけており、そのため「結婚式や子供の動画など、自分の友達に見せたいと考える動画が投稿されやすいだろう」とみている。

と言うわけで、たまたま友人の結婚式があったので早速サービスを利用してみました。
このためにわざわざプレミアム会員になったのは秘密です。
mixi-mivie2.gif
デジカメ付属機能の動画なので画質の粗さはご勘弁ください。
でもこのような手軽な動画を共有するのがmixi動画の趣旨なんでしょう。
mixi-movie1.gif
MOVファイルをアップロードすれば自動的にFlashストリーミングに変換されます。
説明不要で手軽なインターフェイスはさすがmixi!
動画を日記に貼り付けることもできますし、動画自体にコメントも寄せられます。
タグをつける機能がありますが、友人のみ公開の動画には不要な機能かと(動画の全公開もできます)。
気になるのは画像ファイル漏洩の前科があるセキュリティ面。
プライベートの動画は画像以上に個人情報の塊になります。
今回のmixi動画については・・・。
これまた偶然ですが、小生は現在、動画コンテンツの企画に携わっております。
そこで得た知識ですが、動画自体に認証を設定できるのはWindowsMediaRealなど限られており、今回mixiが採用したFlashストリーミングは、データ自体に認証をかけられません。
つまりFlash動画データには画像データ同様に不正コピーの可能性があるということです。
しかしそのFlashの元データファイルのパスがわからない限りはコピーすることはできません。
画像のように右クリック→コピーしたり、HTMLソースを覗いても動画ファイルのありかはわからないのです。
(業者さんが言うには、下手にDRM(ファイルの認証)をかけるよりもよっぽど安全だとか)
まだサービス開始したばかりなので500MBと容量は少ないですが、今後は旅行やイベントを手軽に友人に見せるためのコミュニケーション機能として広がっていくと思われます。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする