行きたい館・2007年5月

主にGW中に行きたい館。
MORI ART MUSEUM [笑い展]
MORI ART MUSEUM [日本美術が笑う]
 

2007年1月27日[土]―5月6日[日]
森美術館 六本木ヒルズ森タワー53階
開館時間:10:00-22:00|火10:00-17:00|いずれも入館は閉館時間の30分前まで
入館料(円):一般1,500

いつのまにか会期が終わる。
明日、仕事帰りに行けば混んでいないかな。
なお六本木ヒルズには行ったことがありません。
ヘンリー ダーガー 「少女たちの戦いの物語―夢の楽園」

2007年04月14日 ~ 2007年07月16日
11:00から17:00まで 水曜日は20:00まで 月曜休館
月曜日祝日の場合は開館し翌日火曜日休館、水曜日祝日の場合は17時閉館

4年前のワタリウム美術館で見たときは衝撃だった。
ヘンリー・ダーガー展
7人の少女戦士、ヴィヴィアン・ガールズの物語 『非現実の王国で』

アウトサイダーアートに位置づけられるけど、そこまで昇華したものではなく、自分の趣味の世界に浸りきった同人的なものなんだと思います。
明日、君がいない

アミューズCQN(渋谷)
4/21(土) ~終了日未定
11:45/14:05/16:25/18:45/21:05~終23:00

気になってたらここで高評価だった。
超映画批評『明日、君がいない』97点(100点満点中)
そんな混んでいないようだしブラリと行ってみたい。
その他、GW後半は放り出してしまったWebの本、積読を中心に片付けていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. apricotton より:

    森美術館の気になる!時間があればいきたいところです。気になる情報を見れてよかったよ!

  2. lx より:

    森ビルのやつは中々だったと思います。
    中には非常に理解し難いものもありましたが…
    ちなみに私は3月に行ったので併設展示されていたグレゴリー・コルベールのashes and snowの縮小版も鑑賞出来たのですが
    そちらは本当に素晴らしかったです。

  3. 馬小屋 より:

    森ビル行ってきましたよ!平日の夜だったからか、ガラガラでとても堪能できました。
    「日本美術が笑う」も歴史がわかって面白いのですが、現代アートを扱った「笑い展」の方が滞在は長かったですね。くだらなくて良かった。
    六本木ヒルズ内と言うことで虚飾に塗れた美術館を想像していましたが、つくりも丁寧で親しみが持てました。
    あと下界の眺めにビビった。ホリエモンが勘違いするのも無理はない気が。
    ↓の携帯写真では伝わらないです。
    http://umakoya.com/blog/img/img559_file.jpg