メガネのレンズを交換した。

小生は中学生のころからメガネ男子。
大学時代はコンタクトにしていましたが、就職活動を機に再びメガネに戻りました。
そのメガネも作ってから5年以上。
レンズには傷が目立ち、視力も低下しPCモニタの字が見えにくくなったので、レンズ交換を決めました。
でもメガネ屋さんはたくさんあるけど、レンズってどうやって交換するの?
グーグル先生に尋ねてレンズ専門店を発見しました。
メガネレンズ専門店 れんず屋 ホームページトップ(眼鏡・めがね・サングラスレンズ・遠近両用レンズ)

早速、店舗へ行って検査してもらったところ、PC操作メインに使うなら度数は今のままが良いと言われ、両目のバランスを取るために片目だけわずかに度数を上げました。
すると前よりクリアに見える!
両目のバランスはとても大事なようです。
その場でレンズ交換は完了。お値段は1万数千円。
「えっ?片方ですか?」「いえ両方です」
視力が0.1以下の小生はレンズを薄くするために価格が上がるのですが、それでもこの価格!
メガネを買ったときの値段との違いに驚いてしまいました。
しかも硬質コーティング付きで品質は良くなっているようで。
メガネのレンズの寿命は2,3年とか。
買ってしばらく経っている方はぜひ調整をおすすめします。
オマケ
パソコン用レンズもありましたが、薄い色つきのため断念。
メガネと遠近両用のメガネレンズの専門店 れんず屋 パソコン・遠近両用レンズ専門ホームページ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする