大田区立図書館のネット予約が便利だった。

年末年始に本を読もうと思いたち、[あとで]になっていた書籍をピックアップしました。
しかし読むことにした本が1冊2,000円と思っていたよりも高く、また本棚にスペースが無いため、近所の図書館で借りることにしました。
図書館には簿記の勉強で何度も行っており、蔵書は古く少ないようにも感じていましたが、ネット検索を利用すると大田区全ての図書館の蔵書を検索でき、さらには予約、指定図書館への配送までできてしまいました。
いまの図書館はこれくらい普通なのかな。
大田区立図書館トップページ
・検索画面
search.gif
・検索結果(ここから予約できます)
detail.gif
・ユーザーメニュー(シンプルすぎて不安になる)
menu.gif
・予約できました。
yoyaku.gif
図書館への配送が完了すると登録アドレスにメールが来ます。
デザインのそっけなさが不安にさせますが、システムはしっかりと機能していました。
なお予約した本は以下の3冊。休みが少ない今年に読みきれるだろうか。
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする