大田区立図書館のネット予約が便利だった。



年末年始に本を読もうと思いたち、[あとで]になっていた書籍をピックアップしました。
しかし読むことにした本が1冊2,000円と思っていたよりも高く、また本棚にスペースが無いため、近所の図書館で借りることにしました。
図書館には簿記の勉強で何度も行っており、蔵書は古く少ないようにも感じていましたが、ネット検索を利用すると大田区全ての図書館の蔵書を検索でき、さらには予約、指定図書館への配送までできてしまいました。
いまの図書館はこれくらい普通なのかな。
大田区立図書館トップページ
・検索画面
search.gif
・検索結果(ここから予約できます)
detail.gif
・ユーザーメニュー(シンプルすぎて不安になる)
menu.gif
・予約できました。
yoyaku.gif
図書館への配送が完了すると登録アドレスにメールが来ます。
デザインのそっけなさが不安にさせますが、システムはしっかりと機能していました。
なお予約した本は以下の3冊。休みが少ない今年に読みきれるだろうか。
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索