あと2時間で9月も終わり。そして育児メモ。


危うくブログを1回も更新せずに9月を終えてしまうところでした。
そんな慌てた状態での更新なので特に有意な情報を掲載することもなく、子供の成長の記録をメモ代わりに。
●なんか喋ってる。
以前にも増して「あー」「うー」など喋っています。
そしてついに意味を持つ言葉の片鱗らしき発声も行なっています。
・手を振りながら「ばいばい」
・車の絵をさして「ぶー」
・ボールをさして「ぼー」
・オッパイを欲しいときに手を握って「ぱいぱい」
(これは奥さんが赤ちゃんにハンドサインとして教え込んだ)
・なんとなく「まま」「ぱぱ」
(ただし母親と父親を意味しているかは不明)
そしてこちらの言葉はわかっているようで、「寝る?」と聞くと寝室に向かって歩き出したり、「ご飯?」と聞くと両手を合わせて「いただきます」の格好をします。
(両手を合わせるのも奥さんが教え込んだ)
自分の意志もハッキリ示すようになり成長がとても感じられます。コミニュケーションがとれて面白いです。
●子供の病気
8月は病気を繰り返して休みがちだった保育園も9月はなんとか通えました。
しかし報道によれば我が子が8月に入院に至ったRSウイルス感染症がこの冬に大流行の恐れだそうで、、、。
asahi.com(朝日新聞社):RSウイルス感染症、今冬に大流行の恐れ 患者数が最多 – 社会
息子は流行を先取りしていたようです。
(8/26)世界は病原菌に満ちあふれている。
以上、子供の成長の記録メモ。
上期末で仕事が忙しくなっておりますが、奥さんと子供が帰省した3連休には一人で映画を見に行ったりしていました。
世界侵略:ロサンゼルス決戦 – オフィシャルサイト
登場人物(兵士)の顔をほとんど覚えることができませんでした。

世界は病原菌に満ちあふれている。


2011年の夏ももうすぐ終わろうとしています。
世間では放射能汚染、猛暑、節電が騒がれていましたが、乳幼児の世界では手足口病をはじめとする夏風邪が大流行していました。
手足口病 注意呼びかけ…「手洗い、うがいを」 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
そしてウチの子も世間の流行に乗り、感染症にかかりまくった2011年夏でした。
●第一波:ヘルパンギーナとRSウイルス
7月末のある日、前日まで全く問題無かった息子が発熱しました。
食事もいまいち食べなくなり機嫌も悪くなる。
そのまま夜に39℃台を突破、40℃へ。高熱なので水を飲まそうとしますが頑なに拒否します。
翌日に近くの診療所に行くと口の中をのぞき込み「ヘルパンギーナ」と診断されました。
>>ヘルパンギーナ [赤ちゃんの病気対策] – gooベビー
初めて聞く病名でしたが、手足口病、プール熱に並び夏風邪では一般的なようです。
診断がおりてやや安心したのですが、ヘルパンギーナには無い症状である咳が目立ったので「他の感染症にも感染しているかも」とのこと。
ウイルスの病気のため治療薬はなく、解熱剤などの対症療法で治るのを待つしかないので薬をもらって帰宅します。
しかし再び夜間に高熱となり、また咳き込みがひどく眠ることもできないようなので、地域の夜間救急病院に行きました。
ただ夜間の病院ではまともな手当もできないため解熱剤をもらって帰宅。
翌朝も状態が変わらないので診療所で紹介状をもらい病院にいき、診断に「RSウイルス」が追加されそのまま入院となりました。
>>RSウイルス感染症 – goo ヘルスケア(本来は秋冬の病気らしいのですが・・・)
入院は、酸素飽和度が低めだったので酸素吸入と、点滴での水分補給が目的です。
翌日に高熱は一気に下がりましたが、なかなか酸素飽和度が上がらずそのまま数日を過ごします。
点滴と酸素飽和度を測るコードを手足につけられベッドから動けないのは歩き始めた息子にはとてもかわいそうなことでした。
そして5日間で退院、数日は自宅で経過観察しましたがめちゃくちゃ元気に回復しました。
なお同時並行で夫婦ともに激しい咳と鼻水に苦しんでいました。
おそらく同じくRSウイルス感染症だったんだと思います。
●第二波:ヘルパンギーナ再び
保育園にも復帰し1週間は元気に過ごしていましたが、突然ある朝に39℃超え。
診療時に行くと再び「ヘルパンギーナ」と診断が・・・。
1週間ぶりだね。ああ間違いない。
原因ウイルスには複数種があるため何度もかかるケースがあるとのこと・・・。
お盆の帰省予定でしたが、奥さんはがっつり夏休みを使って息子の看病となりました。
●第三波:アデノウイルス到来
お盆明けに保育園に復帰。しかし1週間もすると、また突然38℃超え。
今回は咳と目やにが生じるタイプです。
診断では「アデノウイルス」では?とのこと。
「夏風邪 アデノウイルス」でググると「プール熱」と引っ掛かりました。
結膜炎も起こすようで、まさに症状が合致している・・・。
そしてこの病気もウイルス感染症のため治療薬はなく(以下略)。
数日は37℃台後半をキープしていましたが、子供の熱に慣れてしまい38℃を超えなければ平常時に思えてきました。
なお同時並行かつ現在進行形で、小生がノドの痛みと鼻水の症状に苦しんでいます。
おそらく同じくアデノウイルス感染症です。
以上がこの夏の出来事です。
母親由来の免疫が切れるのが1歳頃と言われているので、まさに今、息子は免疫を一から獲得しているようです。
保育園にもこの1ヵ月で1/3くらいしか行ってないのでは。
それにしても、ただの「風邪」にこれほど苦しんだことはなく、人類が獲得した免疫という機構の偉大さがよくわかりました。
あれだ、宇宙大戦争のエンディングは間違いない。
早く下記、抗ウイルス薬の完成が待たれます。
11種の哺乳類の15種類のウイルスを殺せる凄い新薬が開発される:カラパイア

【免疫】子供が病気になりまくり。【獲得】


生後半年ほどは母親由来の免疫で病気になりにくい赤ちゃんですが、1歳頃になるとその免疫も切れて病気にかかりまくりです。
特に保育園に通い始めて同年代の子供と密に接触するようになると、お互いに病気をうつしあって、みんなで鼻水垂らして咳をコンコン。ハックション。
たぶん一月のうち病気じゃない期間は1週間くらいでしょうか。
ただ子供は熱が出ていても機嫌良く遊んでいれば問題無いようです。
これも免疫獲得のために通過しなければならない試練。
#子供が鼻水垂らしっぱなしで親はなにやってんだと思うかもしれませんが、子供は鼻をかむことができず、拭いても拭いても垂れてくるのです。
#周りはあたたかい目でみてやってください。
そんな病気の毎日の中でも大変だった事例2件。
・「突発性発疹」になった。
ある日、子供が発熱し、そのまま39℃に突入。
本人も高熱でぐったりしているので、夜でしたが区の夜間小児科外来へタクシーで向かいました。
(大田区は大森にある東邦大学医療センターです。大田区ホームページ:小児科の急病
そこでインフルエンザや中耳炎の検査をしたが原因不明のまま解熱剤をもらって帰宅。
翌日には少し熱も下がるけど、また夜には高熱になるの繰り返し。
下痢気味でもあり、とても心配になります。
そして4日目。身体中に発疹が!!!!
ネットで検索しまくると、どうやら「突発性発疹」というウィルス性の病気のようで、ほとんどの赤ちゃんがかかるようです。
熱が上がったり下がったり下痢したり、回復期に発疹というのも典型的な症状のようです。
数日して発疹も消えて完治となりましたが心配続きの1週間でした。
(参考)突発性発疹 [赤ちゃんの病気対策] – gooベビー
・子供の咳風邪に夫婦で感染。
子供にはセキエチケットが通用しないので顔面正面で問答無用に咳き込みます。
まず奥さんが子供の風邪に感染しダウン。
深い咳が続き夜も眠れず、授乳中のため満足な薬も飲めず数週間こじらせてしまいました。
子供の病気にかかるとは軟弱な!と言っていた小生がその次にダウン。
同じように肺(気管支?)から咳き込む感じで夜も眠れず。。。
子供の風邪は強力というのが通説で保育園の先生も入院したことがあるそうです。
家内感染して皆が倒れる大変な状況がしばらく続きました
子供は簡単に38℃の熱を出します。
子供のために有給で休んだらその後に自分の病気で有給とったりと、有給消化率が高めになりますが遊んでるわけではなうのでご容赦ください。
そしてあと1年はこんな状態が続くんだろうなーと覚悟しています。
オマケ
咳で眠れないと訴えたら強力な咳止めとして処方された薬。
濃厚ブロチンコデイン配合シロップ(第一三共株式会社)の効果と副作用情報‐QLifeお薬検索
桜の皮のエキスという漢方のような薬でしたが咳き込みは軽減されて眠れるようになりました。

【激動の】子どもが満1歳になった。【1年】


4月もあと数日。再びブログを1ヶ月更新しないままで終わるところでした。
今年も年度末の敗戦処理をGWまで引きずってしまった。
まぁ忙しい中でも「魔法少女まどか☆マギカ」はニコニコ動画で全話見たんだけどね。
そして子どもは満1歳の誕生日を迎えました。
P4140715.JPG
奥さんが写真を撮ると、とても良い顔になる。キセキの一枚。
たくさん買ったオモチャなんかより、ボールが大好きで、日がな投げては追いかけて遊んでます。
P4140714.JPG
自分の身体の半分はあろうボールも、うりゃっと投げる。
そしてこの1ヶ月は、子どもが保育園に通い出して、夜泣きで抱っこし続けて、奥さんが咳風邪をこじらせて、子どもが鼻水ダダ漏れになって、40℃近い熱出して夜間の救急病院に行って、そしたら発疹が出て、、、と大変な1ヶ月でした。もちろん仕事もしてたよ。「魔法少女まどか☆マギカ」も見てたけどね。ティロ・フィナーレ。
明日から奥さんの実家へ帰省なので詳細はGW中にでも少しずつ。
そして無事に1年を越えられたことに感謝。

3月11日/子どもの成長


本日は3月最終日。危うくブログを更新できずに1ヵ月空くところでした。
2011年3月11日は日本史上に未来永劫残る日となりました。
また、これからの日本の大きな転換点になることだと思います。
にしても村山政権で阪神大震災、菅政権で今回の大災害。
自民党は政権委譲の際は、神事・祭事・儀式関連も引き継ぐようお願いします。
3月11日、小生は会社(ビル7階)で生涯最大の揺れを感じ近くの公園に避難しました。
Twitter / @umakoya: 避難した公園から戻ってきた。外からみたらウチの会社の …
戻ろうにも余震が続きビルには戻れず、何とか戻って業務を続けても、ネットから続々と入ってくる大災害の情報。
結局、18時頃から徒歩での帰宅を開始しました。
Twitter / @umakoya: これより徒歩にて帰宅。 …
道のりはiPhoneの地図で確認しつつ、情報はTwitterで確認しつつ。
iPhoneが無かったら一体どうなっていたことか(数年前にはiPhoneというモノ自体無かったわけで)。
このときインターネットの災害に対する強さを改めて認識しました。
一番早く確実な情報がTwitterだったとは。
そして、このネット業界(の端っこ)で働いていることを少し誇りにも思いました。
途中、五反田でABCマートを発見し(!)、運動靴を購入して移動速度は加速。
Twitter / @umakoya: 五反田にABCマート発見!靴を履き替える。しかしこん …
4時間ほどかけて帰宅しました。
そして、それ以後の日本の状況は未だ不透明なまま。
生き方も価値観も変化しつつあります。
そんな中でも子どもはすくすく成長しています。
↓つかまり立ちができるようになったけど、なんか不安げな顔。
IMG_0896.jpg
放射能ダダ漏れで水道水の摂取制限もありましたが、周りのことを気にせず元気に成長している姿は、小生の心に安定をもたらします。
子どもを育て日本で生活することが「今、わたしにできること」です。
(参考)
赤ちゃんの顔を見ながら、仕事と家庭の両立について思う(雑感): 切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man’s Blog
(内容にとても共感。切込隊長も子どもができて随分変わったのですね)
(オマケ)
やっつけで作ってしまった。 この温泉、放射… on Twitpic
(オマケ2)九州新幹線全線開通CM

とても元気になれるCMです。心に来るものがある。3/12に九州新幹線は開通しました。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索