年度末進行の中で北海道


3月に入りまして急激に忙しくなっています。いわゆる年度末進行。
特に弊社の顧客は年度末に予算を消化したいなどの要望が多く、駆け込み需要があります。
またこの不景気により、営業が今年度予算を達成するために前倒しで仕事を作ったりします。
来年度は大丈夫でしょうか。
そんな中で有給を使って北海道に行って来ました。
20090312.jpg
冬の旭川は生命の危機を感じるくらいの街でした。
旅行の詳細はまた後日に。
この1日の休みのための仕事の消化が大変なことになっています。
3週間前くらいから「タイプ数カウンター」というソフトを常駐させて自分のタイプ数を観察しています。
counter.png
仕事のモチベーション維持にとても良いです。
18時以降にタイプ数が多くなるのは、残業タイムだったり、電話が少なかったりで集中しているようです。
また打ち合わせや外出が入ったりするとタイプ数が無くなるので平均値が安定していません。
もう少し集計期間がたまったら分析して、日々の仕事の改善に役立てようかと思います。
(参考)
フリーソフトの「タイプ数カウンター」が地味におもしろい – とりあえずなんですけどね
ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく : タイプ数カウンターを使ってみた

幻の棟方志功の壁画を見る(桐生)


正月は二日目から奥さんの実家、群馬県は桐生に行ってきました。
20090103478.jpg
群馬のヒーロ超速戦士 G-FIVEが長崎屋を飾る!
三日目に桐生市内にある「芭蕉」という洋食屋?へ。
芭蕉 ばしょう – 洋食、インドカレー、カレーライス(桐生)[食べログ]
20090103488.jpg
20090103485.jpg
洋食屋なのに店は古民家と言った風情。そして飾られる民芸品。
一風どころか、かなり風変わりな店です。知らなきゃ絶対素通り。
実は昨年秋に、この店の壁に描かれていた棟方志功(Wikipedia)の壁画が公開されました。
棟方志功の壁画が“復活” 桐生市で50年ぶり – mediajam
前の店主がその絵を気に入らなかったので漆喰で埋めていたとか・・・・・・・・・・・・。
その50年ぶりに日の目を見た壁画がこちら。
20090103479.jpg
壁一面、躍動感に溢れ描かれています。
50年を漆喰の裏で経た色合いが店の雰囲気に馴染んでいるようでありながら、絵のモチーフが更なるカオス感を店内に与えています。
※携帯による撮影のため色調がいまいちです。ご了承ください。
正面から。
20090103481.jpg
接近。
20090103482.jpg
「馬」と前店主を怒らせた「天女」。
棟方志功のサイン。
20090103483.jpg
数年前にもこの店を訪れていますが、その時はただの砂壁があるだけ。
こんな大作が壁の向こうで眠っていたとは恐ろしい。
今後は桐生市の目玉スポットに加わることでしょう。
なお、この店のテーマは「馬小屋」とのこと。
20090103484.jpg
何やら縁を感じる次第。
参考
その他の行った人のブログ
12月13日桐生市を行く(レストラン芭蕉「棟方志功」の壁画) – 日帰り温泉とグルメ – Yahoo!ブログ
alpshima: 桐生・『芭蕉』 棟方志功 幻の壁画現る。 

台湾にて2泊3日。


ブログ更新に少し間が空きましたが、2泊3日で台湾旅行に行ってきました。
生まれて始めての台湾(海外旅行自体が3回目・・・)。
母親へのお祝いと言うこともあり、グレードの高いホテル「圓山大飯店(グランドホテル)」に宿泊。
円山大飯店 – Wikipedia
961030367_81.jpg
かの蒋介石婦人、宋美齢が外賓を招くために建てたというだけあって、内装は中華豪華絢爛三昧。
2008-10-12_11-37-18.JPG
2008-10-12_11-25-46.JPG
2008-10-12_10-23-16.JPG
部屋からの眺め(中央は飛行機)
2008-10-12_10-33-26.JPG
部屋からの眺め(夜)
2008-10-10_21-49-44.JPG
日本を夕方初の便だったので、台湾到着は夜になってしまいました。
そのままホテルで休もうかとも思いましたが、気合を入れて腹ごしらえに小籠包を目指します。
京鼎楼
嬉しい深夜0時までのオープン。
2008-10-10_22-26-40.JPG
2008-10-10_22-33-30.JPG
2008-10-10_22-33-48.JPG
2008-10-10_22-47-28.JPG
あまりの安さと旨さに感涙。
機内食を食べたはずが次々とオーダーしながらも完食。
初日から台湾の素晴らしさを思い知りました。

続きを読む

名古屋に遊びに行った・犬山城動画。


先週のことですが、大学時代のバイトの先輩を訪ね名古屋へ行きました。
平日の18時に会社を脱出。そのまま新幹線に飛び乗ります。
1日目は世界の山ちゃんへ。
以下割愛。
2日目は昼食にひつまぶし
20080903372.jpg
そして国宝の犬山城を目指します。
犬山城 – Wikipedia
20080903376.jpg
20080903378.jpg
20080903381.jpg
昔の天守閣がそのままで残っているのが素晴らしい。
木曽川を眼下に見る眺めは大変美しいものでした。
今回も携帯動画に挑戦。


道中のドライブではラジオをかけます。
名古屋はさすが自動車文化でラジオが熱い。
名古屋で今一番ホットなラジオはZIP-FMなんだぜ。
ZIP-FMを聞いてる人をジッピーと呼ぶんだぜ。
帰りは熱田神宮へ。
熱田神宮 – Wikipedia
20080903387.jpg
なぜかニワトリ。
20080903386.jpg
境内で宮きしめんを食べる予定がすでに閉店。残念。
第2案として名古屋名物で東京進出を控える?あんかけスパゲティを頂きます。
20080903388.jpg
ガンズのCDジャケットではありません。
ここで終了。駆け足でしたが充実した楽しい旅でした。
次回は足を伸ばして伊勢神宮へ行きたい!
なおこの翌日に夏の疲れが噴出し体調が悪化。
扁桃腺スパークと相成った次第。

【篤姫】鹿児島に行ってきた【桜島】


先週末に鹿児島に行ってきました。
母方の実家であり、いわゆる田舎のおばあちゃん家。
小学5年生ぶりの再訪です。
まず前回のエントリー飛行機の乗り方がわかんねー「eチケット」は無事に通過。
みんなQRコードでSuicaみたいに進んでいくよ・・・。
飛行機も簡単になったもんだ。
羽田から鹿児島までは1時間45分。
空弁。
2008-08-23_12-27-04.jpg
空港では篤姫がお出迎え。
atsuhime.jpg
そう鹿児島は大河ドラマ 篤姫フィーバーなのでした。
また、この日は鹿児島の一大イベントである錦江湾の花火大会。
福岡を地盤とする麻生さんも講演に来てました。
1日目は観光をせずに親類と居酒屋へ。
20080823356.jpg
写真の三岳は、すげーーー旨い焼酎だった。
あとで調べるとプレミアがつく品だったようで・・・。
でも居酒屋には山のようにあって、水のように飲んだなぁ。
なお鹿児島でロックを頼むと写真のコップのようになみなみと注がれます。
2日目は市内観光。
半日で回れる市内観光バスがあったのでそちらを利用しました。
JR九州バス/定期観光バス
西南戦争の最後の激戦地城山公園から市街地と桜島を眺める(逆行+朝もや)。
2008-08-24_09-46-48.jpg
篤姫のロケも行われた仙巌園を経由して、フェリーで桜島へ。
2008-08-24_12-43-08.jpg
フェリー名物?うどん。素うどんだけど、さつま揚げつき。
2008-08-24_11-27-10.jpg
桜島は活火山のため今でも噴煙を上げています。
2008-08-24_12-02-24.jpg
半日観光を終えた後は天文館で有名なカキ氷白熊を食べます。
20080824363.jpg
その他、物産展で試食をつまんだり、買い食いしつつ、夜には黒豚しゃぶしゃぶを食べます。
フェニックス:いちにぃさん(都内にもあるので、ぜひ行きたい)
そばつゆ(薄い)で食べるんだけど、豚の臭みがなし。美味かったぁ。
3日目は鹿児島中央駅の周辺を観光。
2008-08-25_10-10-36.jpg
駅ビルの観覧車からの眺め。
2008-08-25_11-25-42.JPG
鹿児島市内は路面電車が走っており、その線路は緑化されています。
2008-08-25_11-28-00.jpg
このあとは鹿児島の歴史を学ぶ維新ふるさと館を見学。
ギリギリまで観光して空港へ。
空港では地ビールを発見したので一杯ひっかけて帰路につきました。
20080825371.jpg
となりは黒豚コロッケ。
日本列島の最南端。
東京から遠く、寂れてもおかしくないこの地で鹿児島は盛り上がっていました。
篤姫効果か、真夏の南国効果か。
食事も旨く、桜島は雄雄しく、歴史も深い。
東京におもねらない、明治維新を行った薩摩の気風を感じる土地柄でした。
鹿児島ヤバイよ。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索