大田区立図書館のネット予約が便利だった。


年末年始に本を読もうと思いたち、[あとで]になっていた書籍をピックアップしました。
しかし読むことにした本が1冊2,000円と思っていたよりも高く、また本棚にスペースが無いため、近所の図書館で借りることにしました。
図書館には簿記の勉強で何度も行っており、蔵書は古く少ないようにも感じていましたが、ネット検索を利用すると大田区全ての図書館の蔵書を検索でき、さらには予約、指定図書館への配送までできてしまいました。
いまの図書館はこれくらい普通なのかな。
大田区立図書館トップページ
・検索画面
search.gif
・検索結果(ここから予約できます)
detail.gif
・ユーザーメニュー(シンプルすぎて不安になる)
menu.gif
・予約できました。
yoyaku.gif
図書館への配送が完了すると登録アドレスにメールが来ます。
デザインのそっけなさが不安にさせますが、システムはしっかりと機能していました。
なお予約した本は以下の3冊。休みが少ない今年に読みきれるだろうか。
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)

池上本門寺のお会式に行ってきた。


自宅からギリギリ徒歩圏内にある池上本門寺。
ここは日蓮の臨終の地であり、その命日の10月13日は「お会式」(おえしき)と呼ばれる法要が営まれます。
その前日の12日夜に行われる万灯練供養という行列が盛り上がるとのことで、西馬込に住んで3年目にして初めてお会式に行くきました。
ちょっとした祭りなのかなと思っていたらバス通りが交通規制されるレベル。
初詣の比じゃない凄まじい人出。
IMG_0104.jpg
写真遠くに見える明かりが万灯で、これが100基以上、池上の町を練り歩きます。
池上駅前。
IMG_0106.jpg
以下動画。
纏に先導されて万灯が町を進みます。



神田の神輿のように全国的なニュースになること無く、こんな盛大な祭りが都区内で行われていることが意外でした。
新興住宅地で育った身には、このような地元に根付いた歴史あるイベントに触れられるのがとても新鮮です。
(参照)
池上本門寺のお会式(池上本門寺公式サイト)
YouTube – ikegamihonmonji さんのチャンネル(池上本門寺のYouTubeチャンネル)

池上本門寺「甘味あらい」


西馬込でググると、上位に当ブログが掲載されるようになりました。
西馬込 – Google 検索
そんな西馬込密着ブログ。
今回は駅からぎりぎり徒歩圏内にある池上本門寺そばの甘味処のご紹介です。
手づくりの味 甘味あらい
20090118.jpg
写真は、しること抹茶のセット。
店内は10席程度しかないので、タイミングが悪いと待つことになりますが、お寺の帰りに立ち寄るとゆっくりとした時間が得られるかもしれません。
東急のフリーペーパー「SALUS」の今月号にも掲載されていました。
東急沿線スタイルサイト[SALUSサルース] – SALUS MAGAZINE
邸宅街から寺町へ続くゆるやかな時間を訪ねて

採点:★★★

私、西馬込住人だけど


私、西馬込住人だけど、Google Street Viewの謎の空白地帯は日蓮宗総本山である池上本門寺の結界だよ。
Google Street View がキモイ問題その3 – 捨身成仁日記 炎と激情の豆知識ブログ!

久が原は関東大震災後富裕層が移住して出来たお屋敷街。芸能人では渡哲也などが在住している。なんていうか、こういう後がめんどくさそうなところは避けてますなw

結界の範囲
honmonji.jpg
たしかに久が原、池上本門寺近辺は庶民が住む場所ではないけど、小生の近所は工業地帯。
大田区零細工場の技術力は世界一ィィィィィィ!な旋盤工場や、倉庫、クリーニング工場がいっぱいです。
空白地帯が蒲田まで及んでいることを考えると、お屋敷街を外したのとは別の理由があるように思えます。
(東京の中心には、もっと撮影しちゃいけない地区があるでしょう)
とりあえず小生の自宅はまだ撮影されていないようなので、これから塀を70cm高くしておきます。
高木浩光@自宅の日記 – 日本の家屋の塀はグーグル社に適応して70センチ伸びるのか
Google、日本人向けに「70センチ身長伸びるシークレットブーツ」開発 : bogusnews
当ブログ関連記事
Googleストリートビュー・ある解決策
馬込カテゴリ

アド街ック天国で「池上本門寺」


意外に歴史と文化がある街と知らずに引っ越して2年。
ついにアド街ック天国で「池上本門寺」がフィーチャーされました。
☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆池上本門寺
ikegami.gif

池上本文寺は自宅からギリギリ徒歩圏内にある散歩コースです。
過去のブログ
池上本門寺・春まつり
「燕楽」池上店でとんかつを食べた。
今回紹介されたBETS30のうち小生が知っていたのは半分程度。
知らない場所も多く(取材の人はどんだけ調べてんだ?)、近々回ってみることにします。
ただし、アド街に紹介されるととんでもなく混雑します。
参考
アド街ック天国・中延を訪れた。(商店街が埋まる混雑ぶりでした)

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年5月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索