R25を読む「ひざまくら」

ぶっ飛んだ商品が発売されました。
「今週のR25を読む」は“ミニスカートをはいた枕 「ひざまくら」に癒されたい!”の記事より。
前回に引き続いて品位に欠けるブログで申し訳ございません。
r25-1210.gif
「女性の下半身だけをそのまま再現し、ミニスカートをはかせた枕」(記事より)
何のことやらわかりませんが、写真を見れば一目瞭然です。
hizamakura.gif
開発元は電車・バスなどの模型を販売する「株式会社 トレーン」
開発者五十嵐常務のこだわりと執念と愛情とフェチズムが爆発した商品のようです。
この高さで首が安定するのかなど、機能性について疑問も湧きますが、材質は低反発枕などに使われるウレタンですし、何度も試作を重ねたということなので、まるで生きているかのような寝心地なのでしょう。
「性の商品化」とかどこぞの人や団体が騒ぎそうな気もしますが、果たして。
なお腕枕がお好みの男性、女性はこちらをどうぞ。
「うでまくら」
日本文化らしく2次元がお好みの方は大人気の抱き枕を。
Xbox かすみちゃんブルー
商品写真
消費者の嗜好が細分化されていくのはどこの業界も同じのようです。
参考
@nifty:デイリーポータルZ:「ひざまくら」新発売(開発者へのインタビュー)
スラッシュドット ジャパン|「ひざまくら」発売 (11月13日付。アレゲな情報は早い)
Excel unit(ご購入はこちらから)
■補足
12月10日(金)の朝日新聞夕刊に「ただ読み文化 台風の目」としてR25の特集記事がありました。
週刊60万部。広告主からの反応は良いようですが、まだ赤字とのこと。
小生も商品広告であったギャザリングを利用しましたし、広告効果は高いと思われます。
クーポン誌「ホットペッパー」に続いた、男性ビジネスマン向けの無料情報誌。
ビジネスモデルとして確立するのは、まだこれからのようです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする