Google AdSenseの広告配信が停止された。



このブログでは「Amazonアソシエイト」と「Google AdSense」の広告を掲載しておりサーバ費用の足しとしています。
Amazonアソシエイトは商品リンクから購入された売上の数%が、Google AdSenseはバナー広告のクリックに応じた収入となります。
二つあわせても小学生のお小遣いに満たない金額ですので、世の中のブロガーさん達がどのように生活しているのか謎です。

Google AdSenseはブログに書かれた「キーワード」にマッチした広告が表示されるため、そのブログの記事内容について非常に厳しいポリシーを掲げております。
そして当ブログもそのポリシーに引っ掛かってしまい2月中旬に突然Googleよりメールが届きました。

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。
(以下略)

メールには広告配信が停止された理由と該当URL例が記載されていますので、内容を改善して申し立てすれば広告配信は再開されます。
小生はもちろんGoogle様に逆らうことはできないため、粛々とブログ記事を改変し再開の申し立てを致しました。

そして数日後メールが届きます。

慎重に確認しましたが、お客様のサイトで引き続き違反行為が行なわれているため、現在のところ、お客様のサイトへの広告配信を再度有効にすることはできません。

そう、掲載されたURLはあくまでも「例」であるため、他に違反している箇所が無いかブログ全体を見直す必要があるのです。
細々とですが2004年8月から9年間ブログをやっており、記事数は700ほどあります。
この中からポリシーに抵触している記述を探せというのか・・・。

その後に該当すると思われる記事を削除して2回ほど申し立てをしましたが、ことごとく却下。
仕事が年度末に入り忙しくなったため、小学生のお小遣いを気にしている余裕はなく、そのまま放置しました。

そして数ヵ月が経過して8月末。
ふと「あの記事が問題では?」と思いつき、その記事を削除して再申請しました。

プログラム ポリシーに準拠していただくために、サイトに変更を加えていただき、ありがとうございます。umakoya.com を慎重に確認させていただいた結果、このサイトへの広告配信を再度有効にいたしました。

晴れて広告配信が再開されました。

まさかあの記事だったのか・・・という内容なのですが詳細は割愛させて頂きます。
何か書くとまたポリシーに触れそうだ。

Google AdSenseの広告配信停止は話しには聞いていましたが、ある日突然やってきます。そして再開にはブログ全体に問題が無いか見直さなければならない。
もちろん広告が再開されるまでは収入ゼロです。
広告収入で生活されているブロガーのみなさんは、何気なく記事を書いているようで、実は慎重に記事内容を取捨選択しているのかもしれません。
自由なはずのブロガーが、実は広告主に縛られるとは皮肉なものです。

まぁ、広告収入を考えなければ良いのでしょうが、貧乏性のため何か機会損失しているように感じてしまい、小学生のお小遣いをありがたく頂戴している次第です。

(参考)
Google AdSense広告をいきなり停止されまして | No Second Life
(このかたの流れがまさに小生と同じ。途中で対応がイヤになって放置しますw)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索