曇天の霹靂の後に。

日付が変わってしまいましたが、本日の関東地方は大気の状態が不安定だったようで。
朝から曇り空が続いていましたが、夕方になると突然大きな雷が鳴り始めました。
そして暫らくすると、窓の外からカンカンカンと高い音が響き始めます。
雹(ひょう)
大豆よりも大きな粒です。
その大きさの雹が雨のように降ってくるのですが、雨混じりではなく雹自体がザーッと音を立てて降ってきます。
見慣れぬ光景に大興奮。
10分ほど経つとカラッと晴れてしまいました。
参照
NIKKEI NET:社会 ニュース 東京都心部にひょう・5年ぶりに観測

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. 馬小屋 より:

    写真の色調がおかしかったので修正。
    モニタによって見え方が全然違うと実感。