黒部峡谷をトロッコで(宇奈月)

夏休みを利用した黒部アルペンルートの旅行2日目。
この日は黒部峡谷のトロッコに乗る宇奈月へ向かいます。
黒部峡谷は黒部ダムの下流にあたり、資材運搬と観光を兼ねたトロッコで途中まで登って行くことができます。
富山地方鉄道に乗り、途中で特急に乗り換えます。
20080729308.jpg 20080729309.jpg
そして宇奈月に到着。
黒部峡谷の発着地、温泉街として整備されている街です。
黒部峡谷 宇奈月温泉 公式サイト
宇奈月ビールも有名です。
20080729312.jpg
20080729322.jpg
宇奈月麦酒館 うなづき地ビール物語
いよいよトロッコで上流に向かいます。
黒部峡谷鉄道 オフィシャルサイト
観光地として整備された駅舎から整備された車両に乗り込みます。
普通客車、特別客車、リラックス客車などありますが、長時間乗るので、背もたれがある特別客車以上がオススメだと思います。
黒部峡谷鉄道 オフィシャルサイト|トロッコ車両カタログ|旅客車
トロッコが峡谷を登ります。
20080729318.jpg
昔は建築資材などを運んでいたようですが、いまは観光メイン。
宇奈月ビールを飲みつつ上流へ。
20080729314.jpg
峡谷にはいくつか発電所やダムが存在します。
2008-07-29_13-59-10.JPG
2008-07-29_13-19-16.JPG
↑いちおう発電所。
このトロッコは発電所の関係者、工事関係者が今でも利用しています。
(関係者のみ降りられる駅が多数)
線路脇では現場の方が列車に向けてにこやかに手を振ります。
・・・そこまで観光地化しなくても良いような。
峡谷の風は涼しく、眺めは豪快で、楽しい1時間半の旅でした。
終着の欅平で時間がとれず、20分足らずで帰りのトロッコに。時間設定を誤った。
宇奈月で少し時間をつぶしてから帰路につきます。
地鉄から特急はくたかへ。
20080729323.jpg 20080729324.jpg
越後湯沢で新幹線へ。
20080729327.jpg 20080729328.jpg
今回、人生初の富山入り。
黒部ダム、アルペンルート、黒部峡谷など好奇心が満たされる旅でもありました。
また、たくさんの乗り物を使う旅でもあったので、乗り鉄にオススメの旅ではないかと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする