「菌類のふしぎ」に行って、もやしもんにかもされた。

先週の3連休に上野の国立科学博物館で催されている「菌類のふしぎ」展に行ってきました。
なんだか久しぶりの館巡りです。
特別展:菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち
TBS | 菌類のふしぎ | トップページ

小生の積年の疑問である「キノコって何で食べられるの?旨いの?」という謎は、果たして解明されるのか!!
(植物類は種子を動物に運んでもらうために美味しくなったという説があるが、胞子繁殖である菌類は旨くなる必然性がない)
展示テーマはタイトル通り「きのことカビと仲間たち」で、そこを全面的にもやしもんが協力、オリゼー達が会場をかもしております。
20081122461.jpg
20081122454.jpg
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1)
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1)

(もやしもんはもちろん全巻所有。途中でマンネリ、中だるみ感があったけど、また面白くなってきた)
会場は大混雑。最初のキノコの標本展示は圧巻ですが、列に並ぶのが面倒でさっと眺めるだけにしました。
もやしもんに登場した菌たちが解説。
20081122450.jpg
そして作者の石川先生直筆の落書きがあちこちにあります。
20081122452.jpg 20081122458.jpg
20081122460.jpg 20081122462.jpg
菌はそこいらにいるのです。
展示は一般向けで、もやしもん効果もあって気楽に見られるものです。
菌の臭いを嗅ごうコーナーがあり、マツタケ、トリュフに混じってカビもありました。
押入れの奥の方の臭いがしました。
20081122457.jpg
オマケ1
博物館出口の近くに「愛・地球博」で展示されていた全球型シアターがあります。
全球型映像施設「シアター360」 国立科学博物館
これが穴場的に面白い。空を飛ぶ映像(CG)の浮遊感、スピード感がすごい!!
ぜひお立ち寄りください。
オマケ2
日なたで丸くなるネコ。
20081122448.jpg
オマケ3
ギャラリーフェイクのフジタさんの展覧会も始まったようだ。
これは行かねば。
レオナール・フジタ展スペシャルサイト ―藤田嗣治 幻の群像大作 日本初公開―
参考
S.K式*:菌類のふしぎ展@上野国立科学博物館
落書き写真がいっぱい。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする