ボールペンの替芯を買った。

過去自分の人生において、ボールペンは消耗品であり、引き出しを開ければ転がっているものであり、取引先からもらうものであり、インクが切れたら買い換えるものでした。
しかし1年ほど前に仕事用にと少し高めのボールペンを買い、また最近は簿記勉強のために使いやすいボールペンを買いました。
IMG_0123.jpg
それぞれゼブラのシャーボX(写真下)と三菱鉛筆のジェットストリーム(写真上)です。
●シャーボX
こちらは2種のボールペンとシャーペンで構成されており、ボールペンは「リフィル」と呼ばれ種類を自由に変えることができます。小生は赤と青をいれました。
本体材質も色々な種類がありますが、会議や打ち合わせの席で取り出しても問題無いよう、メタリックの少し高めのものを購入しました。
B001D4TPBM
ゼブラ シャーボX(多機能ペン)アッシュブラウン

使いやすさと言われると、本体の太さと金属の滑りやすさにより、ちょっと字が書き難いです。
しかしメモ書き程度であれば問題なく、これ1本と手帳で会議に出席できる気軽さが大変気に入っています。
(参考)
今度のシャーボXは自分好みに合わせられる – [ステーショナリー]All About
●ジェットストリーム
簿記の勉強をするにあたり酷使する赤ボールペンが必要となり購入しました。
普通のボールペンでも良いのですが、2chで絶賛されていたジェットストリームを購入しました。
B002CKDLYS
ジェットストリーム MSXE5-1000-07 ターコイズ

そしたらすごい書きやすくて、何なのこれ。ぬるぬる動くぞ、こいつ。
どうやらインクが違うとのこと。
しかも購入したタイプはシャーペン+4色(赤・青・緑・黒)の5機能!!
この細身のボディにこんなにも!?ありえない・・・。
機能性という面では他の追随を許さない圧倒的な存在感です。
(参考)
JETSTREAM(ジェットストリーム)【三菱鉛筆】 : 買ってよかったものまとめサイト
そんなボールペン2本。たまたま同時期に両方の赤インクが切れたので文房具店で替芯を購入。
今までちゃんと見たことがなかったけど、替芯って充実しているんだなぁ。
そして1本100円以下というリーズナブルさに感謝。
(交換インクっていうと、ついプリンターのビジネスモデルが、ゲフンゲフン・・・)。
非常に良い物を手に入れました。こりゃあと10年は使うな。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする