保田圭も扁桃腺スパーカーだった。

朝日新聞で「患者を生きる」という病気体験者のルポ連載がありますが、前回は元モーニング娘。保田圭「扁桃腺炎」についてでした。
いまでも一部はネット上で読めます。
健康_患者を生きる_耳・鼻・のど 保田圭の卒業:5 声復活、体験をブログに
疲労がたまると発症するとか、真っ白な膿だとか、高熱だとか、抗生物質だとか、小生も扁桃腺スパーク能力を持つ身としてよくわかります。
ただ保田圭さんはもっと重症だったようで扁桃腺の切除手術に踏み切ったようです。
☆扁桃腺体験記①☆|保田圭オフィシャルブログ「保田系」powered by Ameba
#芸能界では他には古田敦也さんも扁桃腺スパーク能力保持者です。
#古田敦也公式ブログ: 扁桃腺が腫れて忘れかけていたもの
奥さんが妊娠しているためここ半年は体調に気を付けており特に発症していませんが、年度末の疲労がたまって4月中旬というケースもあり油断できません。
症状が慢性化すると腎臓に悪影響があるなど根深い病気でもあります。
切除手術を実施した保田圭さんの体験はとても参考になるものでした。
(記事にはステージを休んだ時のファンとの交流など泣ける逸話もありました)
最近、旧メディアの新聞は消えろ的な論調が多いですが、今回の保田圭記事はとても良い記事です。
単なるニュースソースとしてではなく、色々な分野の情報がまとまった読みモノとして考えればそれほど悪いものじゃないと思いますがどうでしょうか?
オマケ
5年以上前、週刊女性(?)に載ったとき。
yasuda.jpg

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする