いまNHKが面白い。



今年に入って見始めたTV番組がいくつかあるのですが、まとめると全てNHKでした。
NHKのクオリティが高いのか、まさにオヤジ化しているのか?
大河ドラマ「龍馬伝」
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

大河ドラマを毎週欠かさず楽しみに見ているのは『新選組!』以来。
次回が待ち遠しい面白さ。
福山の龍馬より周りのキャラクターが個性豊かで良い。
岩崎弥太郎のノリツッコミ、武市半平太の狂気、吉田東洋の怪演、山内容堂の老獪さ、佐藤タケル以蔵、貫地谷しほり小町・・・。
モー子の頃から好きな酒井若菜が出てくるのも楽しみです。
NHK ハーバード白熱教室
http://www.nhk.or.jp/harvard/

ハーバード大学のもっとも人気のある哲学の授業が一般公開。
知的好奇心でワクワクします。
第1回で「哲学を学ぶリスク」を説明したのが目からウロコ。
たしかに哲学を学ぶとヒネた性格になるかもなー。
ソクラテスの対話哲学とはまさにこんな感じだったんだろうなという授業風景。
新ビバリーヒルズ青春白書
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/90210/

今から10年以上前、ビバリーヒルズ高校白書はまさに小生の青春でした。
高校生で高級車を乗り回し、パーティー三昧でリア充生活を満喫する一方、シェイクスピアを朗読する(ディラン)。
アメリカとの圧倒的な国力差に若き日の小生はうちのめされました。
(数年後にビバリーヒルズという立地の意味合いを知りましたが・・・)
そして今春、懐かしきメンバーが「一部」帰ってきた。
ケリー、ブレンダ(!)、おっとナットさんも。
セリフ中にはブランドン、ディラン、ドナが。懐かしいなぁミネソタ。
主人公の女の子がちょっと良い子すぎてストーリーに深みがでるか心配ですが、録画しながら追っかけてます。
ITホワイトボックス
http://www.nhk.or.jp/itwb/2/

いま話題のITキーワードをわかりやすく解説してくれる番組。
いちおうウェブ業界にいるので全く知らないことは無いけど、わかりやすい説明方法や現場の風景が参考になる。
あとNHKらしく、いかに社名や製品名を出さずに説明するか苦心する様子が笑える。
iPhoneやWindowsなどの固有名詞は出した方がわかりやすいと思うんだ。
なぜか森下千里が抜擢されトンチンカンな回答をするが、まれに鋭い質問を投げかける。
あとニコニコの夏野さんが元通信会社勤務の慶応義塾大学招聘教授として出てる。
番組は直近2週分くらいは「見逃し番組」として見れるので御覧下さい。
NHKオンデマンド
(最初から全部再放送すれば良いのに)
オマケ
小学生くらいのことか、NHKの「首都圏ニュース845」でニュースのあとにちょっとコメントを挟む変なアナウンサーがいた。
毎回、趣向を変えてコメントをするのが子供心に印象的だった。
そして最近、その人が池上彰だったことを知った。。。
あの人すごいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索