R25を読む「野外炊具1号」

「今週のR25を読む」は新潟県中越地震で活躍する自衛隊の「野外炊具1号」とは?より。
r25-041202.gif
野外炊具1号とは「野外で炊事をするために造られた炊具専用車両」(記事より)です。
詳細は下記ページをご覧ください。
野外炊具1号Military Powersさんより)
この装備が今回の新潟県中越地震直後の食糧支援に大活躍しました。
新潟スタジアムに集結(1)
自衛隊ニュース2004年11月1日(7)より)
写真はトラックが目立ちますが、野外炊具1号を牽引、食材を積んできたものと思われます。
1台で「200人分の炊事を約45分以内」に可能とのこと。
この台数がフル稼働して1日3万食を用意していたようです。
(なぜかR25では炊飯能力が「20分で400人分」になっています)
この活躍は右左問わず各新聞でも取り上げられております。
asahi.com:陸自が新潟スタジアム前で炊き出し
YOMIURI ON-LINE:自衛隊 生活支援大作戦
京都新聞 電子版:自衛隊が炊き出し作戦 大量動員、1日数万食
暖かい食事というのはそれだけで落ち着きます。
この野外炊具1号は走行しながらの炊飯、煮る、炒める、汁物をつくるなどの調理も可能なようです。
まさに日本人を守る自衛隊ならではの装備です。
おまけ
「自衛隊装備占い」の結果、小生はリヤカーでした。
参照
Military Powers
ミリタリーBOX・自衛隊ニュース(防衛庁の機関紙のようです)
自衛隊装備品占い(野外炊具1号もあります)
2005年1月23日補足
2005年1月19日放送の「トリビアの泉」で紹介される。
「自衛隊には一度に200人分のほかほかご飯を作るためだけの車がある」
82へぇ
参照
なーきーだいありー(トリビアの泉関連記事中心)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. トリビアの泉感想(1月19日放送分)

    いよいよ始まりました、新コーナー「ガセビアの沼」。
    ガセビアNo.1
    ニュース(NEWS)という単語は
    North(北)
    East(東)
    West(西)
    South(南)
    の頭文字からきているというのはガセ
    このガセビアホントによー聞きますね~。
    スタッフの人も