iPad Airを買って古いiPadを子供用にした。


昨年末(2013年12月)にiPad Airを購入し快適に使用しています。
その速さ、快適さは、タブレットというモノの存在を意識させること無く、機能そのものを触っている感じです。
ウェブを使う道具として完成度が極まっており、これ以上のブレイクスルーがあるのか、人ごとながらAppleさんが心配になります。

そしてiPad AirのRetinaディスプレイに慣れた目には、今まで使用してたiPad22011年5月購入)の液晶ドットが粗く見えてしまいます。今後も自分で使うことはなさそうなので3歳半の子供に譲ることにしました。

当初はiPad2は買い取りに回して、子供向けに専用アプリや機能が充実した「tap me (タップミー)」のようなタブレットを買おうとも考えましたが、色々と調べるとiPadのカスタマイズだけで子供用途に変更することは可能でした。
本格子供向けタブレット tap me (タップミー)
タブレット for キッズ tapme (レッド)

以下、設定にあたって参考にしたサイトです。
我が家のあまったiPadを子供に持たせる時の手順と、使い方の紹介!(昼刊) – たのしいiPhone! AppBank

主に機能制限を徹底的に行いインストールしたアプリしか使えないようにします。
2014031403
(App内での購入を許可してますが、子供用アプリはちょっとだけ無料で、ちゃんと遊ぶにはアプリ内課金というものが結構多いので一時的に許可しています)

もう1点重要なのはパスコードロックタイマーです。
子供にタブレットを与えるとひたすら遊び続けます(大人だってダラダラとブラウジングすることはあるでしょう)。
そこで勝手にiPadを使わないようパスコードでロックをかけ、また子供に渡す際はタイマーをセットして時間が来ると自動的にロックするようにします。
あまり知られていないですが、iOSはタイマー終了時の動作として音では無く「再生停止」を選ぶとロック画面になります。
2014031404
セットした時間がくると突然ロック画面になりますが、子供は素直に「もう終わりだって!」と止めてくれます。
(前述の子供用タブレットは、このようなタイマー機能が充実しているのが売りの一つでした)

現在のホーム画面は以下の通り。パズルや文字学習のゲームを中心に遊んでいます。
2014031402
お気に入りはバスタブにアヒルが浮かぶSmartTub for iPhone / iPad
季節に合わせて、いろいろなアヒルが出てきて楽しいです。

ただ、どのアプリにしてもすぐに飽きます
しかし唯一飽きずに長く見ていられるのがYouTubeです。
文字が読めない幼児にとって映像の魅力は強烈でした。

YouTubeの操作はすでに慣れたもの。直感的なアフォーダンスに優れているのでしょうか。
再生・一時停止のマークは認識しており、スワイプで画面の縮小も可能。
文字は読めませんが映像冒頭に流れる「CMスキップ」をタップします。
そして画面に並ぶ関連動画を探索し、タイマーで終了するまで見続けます。

特に子供の評価が高いのはレオンチャンネルです。
レオンチャンネル – YouTube

みなさん、ご存知でしょうか?
戦隊モノや仮面ライダーのオモチャを紹介することで子供達に絶大な人気を誇るYouTubeチャンネルです。
たしかにレオンさんの説明、プレゼンはとても上手であり、つい聞き入ってしまいます。
(その資金力といい、何者なんでしょうか?)

子供がiPadで遊んでるあいだは、親としても家事をする時間が確保でき非常に楽なのですが、ここまでタブレットをやらせて良いものなのか悩みどころです。
ポジティブに考えれば、字が読める前から「キーワード検索」「関連する事象でリンク」などの、デジタルネイティブとしての素質を学習しているとも言えなくは無いですが・・・。
子育てに正解は無いのでしょうが、今もまさにこのように過ごしています。
20140314

【しらたまの】アンパンマンのネタがハイレベルだった【こころで】


子どもがアンパンマンにハマっています。
つい1、2ヵ月前まではプラレールとトーマスがブームでしたが、今はアンパンマンが大ブームです。
ごっこ遊びが本格的になってきて、最初はアンパンマンがアンパンチでバイキンマンをやっつける単純なものでしたが、ある日突然バイキンマンに魅力を感じたようで立場が逆転、今ではバイキンマンが独自開発したロボットに乗り様々な武器を駆使してアンパンマンをやっつけるのが定番です。
バイキンマンが色々なメカを作ることに感銘を受けたようで、おそらく子どもには反社会的な意図は無いものと思われます。

テレビで一緒にアンパンマンを見ることも多くなり、最初は退屈なものかと思っていましたが、なかなかどうして大人が見ても一工夫されている面白さがあります。

そんな中、どう見ても子どもの理解の範疇を超えているだろうというキャラクターがいました。

彼女の名はしらたまさん
アンパンマンですら彼女のことを「さん」づけで呼びます。
男装の麗人です。
突如ミュージカル調に階段を降りてきて登場します。
素晴らしいお芝居をすることが彼女の目的です。
バイキンマンの悪役の見事さに心酔しています。
しらたまのこころで~。

これって宝塚のことを知らない子どもにとっては異質すぎるだろw
しばらくは彼女の歌が脳内ループしていました。

小生が知っていたアンパンマン↓はすでに過去のもののようです。
anpanman
時代にあわせて変えるべきところは変え、核となる部分は変えない、そう言うことが大事なんだとアンパンマンから学びました。

15年後の「永遠より続くように」


ある日、台所で洗い物をしているとiPhoneから流れてきた曲。
(小生はTunes ParadeというiTunes視聴アプリをBGMにして家事をしてます)
妙に懐かしい歌詞とメロディ。しかし歌声はAKB48・・・?
AKB48もカバー曲に走りだしたかと苦々しく思いながら曲名を見ると、OKL48「永遠より続くように」
誰だこれ?

Google先生で調べると、めちゃイケの「オカレモン」企画のようだ。
そして、この懐かしさの理由が判明した。

この「永遠より続くように」は、15年前のめちゃイケ(What a cool we are!)で番組スタッフの「オカピー」が歌っていた曲だったのだ!
その透明感(?)のある歌声とキャッチーなメロディ、そしてそのまっすぐな歌詞は一部で評判となり、小生も当時の暗黒のインターネット大陸のなか、「テレホーダイ」という謎の時間帯を使って音源MP3を探したりしていたのでした。

そして15年後、まさかこの曲が再びテレビから流れるとは!
さらにはAKB48に歌わせてしまうとは!(レモンのかぶりものをさせて)
めちゃイケも、久しぶりに粋じゃないかと思った次第でした。

ただいまヘビーローテーション中です。
あれ?大島優子のかぶりものが可愛く見えてきたぞ?

参考
当時のオカピーバージョン

・CDははこちら。「永遠プレッシャー」のカップリングが「永遠より続くように」。この曲が目当てで売れているようだ。
永遠プレッシャー【多売特典生写真なし】(TYPE-D)
永遠プレッシャー【多売特典生写真なし】(TYPE-D)

動画配信にBrightcove(ブライトコーブ)を使った。


仕事の案件で動画配信の必要がありASPであるBrightcove(ブライトコーブ)を契約しました。
http://www.brightcove.co.jp/
米国発サービスですが日本でも採用事例は増えているようです。
アサヒビール:CM情報
「CMを見る」をクリックするとYoutubeライクなFlashストリーミングのページが開きますが、これがBrightcoveです。
閲覧者側からは既存のFlashストリーミングと大差ありませんが、Brightcoveの特長はその管理画面にあるようです。
Media(動画)
media.gif
このような管理画面で動画ファイルを管理します(ブラウザ操作)。
ほとんどのファイル形式に対応していてアップロード(複数可)すれば自動的にエンコードしサムネイル画像を作成します。
また元動画データに応じて複数帯域にわけたエンコードをするので、閲覧者の再生環境にあわせた配信が可能です。
プレイリスト
動画ファイル単体での配信も可能ですが、動画をリスト化することもできます。
先ほどのアサヒビール:CM情報で、右に並ぶ動画が同じプレイリストの動画となります。
Publishing(プレイヤー)
Brightcoveでは動画ファイル自体と、それを再生するプレイヤーが別物です(この概念を掴むのがわかりにくかった)。
publish.gif
特定のプレイリスト(動画)を配信するためのプレイヤーを新規作成します。
プレイヤーのデザインはある程度まで変更可能です。
style.gif
このプレイヤーに対して固有URLが付与されます(閲覧者はそのプレイヤーを通して動画を見ることになります)。
この方式のメリットは、配信動画を差し替えたり、プレイリストに動画を追加したりしても、プレイヤーのURLは固定で変更が無いという点です。
配信URLの変更を気にせず、管理画面上で気兼ねなく配信内容を変更できます。
Advertising(広告)
広告も出せるようですが使っていないので不明。
レポート
動画再生数もグラフで確認できます。
report.gif
以上、多機能なASPですがいくつか要望もあります。
・動画サイズが小さい。
動画サイズの横幅が最大486px(もしくは全画面表示)です。横幅600pxくらいのサイズでも配信したいところ。
(もう1ランク上の契約になればできる・・・?)
・関連動画を制限したい。
Youtubeのように関連動画を表示できるのですが、アップロードした動画全てが関連として表示されます。
弊社では複数サイト・サービスの動画を配信しているので、それぞれが無関係な動画もあります。
タグやリストで関連動画を絞り込むようにして頂きたいです。
・配信元URLを制限したい。
少しウェブの知識があれば、例えば第三者が自分のブログにプレイヤーを埋め込むことが可能です。
これをリンク元や埋込HTMLなどの配信元URLを判別して第三者が勝手に配信できないような機能が欲しいです。

[追記(7/3)]
なんとブライトコーブの担当者よりメールを頂きこの機能の存在をご説明頂きました。
「ドメインの制限」機能がそのままありました。気づかなかった・・・。
また他の要望も管理画面からではできませんが、ソースコード上での修正でできるようです。
素早いレスポンスありがとうございます。
それにしてもこんなブログまで見つかってしまうとは・・・。

[追記(7/6)]
関連動画の制限ではなくAPIでプレイリスト一覧を表示することができました。
APIのjavascriptコードは担当者より頂いたものをコピペ。

今も頻繁にバージョンアップされているASPなので、要望を書いておくと何か良いことがあるかもしれません。
商用ASPの場合、契約した後に新機能が追加されるというケースは少ないので、今後の拡充、機能追加が楽しみです。

偉大なる中二病「Nightmare City」


先週の土曜は少し時間があったのでフラフラとYoutbeやニコニコ動画をさまよっていました。
そんな中で懐かしい動画「Nightmare City」に出会いました。

当ブログでも4年前くらいにパロディ作品「Naname City」とあわせて取り上げたことがありました。懐い。
そーふぉーじょーみぎちくびがおちた
そしたらなんと、続編「Nightmare City -Catastrophe-」があったんですね。

さらにさらに調べると、これには設定・ストーリーがあるようで
でころぐ:Nightmare Cityの軽いまとめ – livedoor Blog(ブログ)

近未来、仮想空間で夢を共有することを目的とした科学実験が行われた。
しかし実験はコンピューター管理AIの反乱という最悪の結果となった。
が、実験に参加している者たちはそのことをまだ知らない。

続編があったことも知らなかったので、ただのプロモ的な動画なのかと思っていましたが、ストーリーを知ってから動画を見ると非常に味わい深いです。
なんだろ、この胸が熱く燃える展開は。
ま、まさか、ついに「ヤツ」が目覚めたッ!?
くらえ、エターナルフォースブリザード!!!!11111
いわゆる「中二病」と呼ばれる世界観ですが、映像と音楽をここまで作りこまれると、この中に引き込まれてしまいます。
ただの中二の痛い妄想じゃないぜよ。
あとパロディはニコニコ動画で見ると100倍楽しいです。


(参考)
Nightmare City
(オリジナルFlash。Spaceキーを押すと幸せになれる。特に見終わった後に)

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索