GWにやったこと2010


4月の荒天に反して天候に恵まれた2010年のGW。
以下やったことまとめ。
・映画「第9地区」を見た。
評判の良い映画「第9地区」を見ました。
グロテスクだけど哲学的。とてもオススメです。SFやアクションを期待していくとダメ。
スタッフロールになっても誰一人立たなかった。
場内が明るくなると客に笑顔は無し。もしくは苦笑い。
この映画の制作が南アフリカだと言うのがすごい。
誇張されてるにせよあんなとことでW杯すんのか。
↓このトレイラーも本質からずれてんな。

・巣鴨で飲んだ。
生まれて初めて巣鴨の地に降り立った。
お年寄りの街だと思ってたらatreがあったり発展してた。
居酒屋は安くて美味しいしスガモクオリティ高い。
・桐生へ
まだ実家にいる奥さんと子供に会いに桐生へ。
2泊3日の予定はだいたいこんな感じ。
・6時:起床/子供の授乳・オムツ替
・8時:朝食
・10時:子供の授乳・オムツ替
・12時:昼食
・13時:子供の授乳・オムツ替
・14時:子供の沐浴
・16時:子供の授乳・オムツ替
・18時:夕食
・19時:子供の授乳・オムツ替
・20時:風呂
・22時:子供の授乳・オムツ替
・23時:就寝
・2時:子供の授乳・オムツ替
・3時:就寝
どこのどいつだ。産休中・育休中にキャリアアップで資格を取ろうなんて言うのは。
・部屋を掃除した
天気の良い日に家中の窓という窓を開け放し、床と言う床を水拭きした。
花粉症の季節は終わり清々しい風が吹き抜ける。
部屋がスッキリすると色々とやる気が出るなー。
子供を家に迎える準備も整う。
あとはちょっと本を読んだり、カメラを買ったり
やはり子供中心で動いたGWでした。

出生後の手続き


あっという間に5月になってしまいました。
ブログ更新頻度が落ちていますが色々とバタバタしております。
その一つが出生後の各種手続きです。
自治体や働き方、家族構成により手続きは異なると思いますが、大田区在住会社員男性の例は下記となります。
・名前決め
手続きする前段として子供の名前を決めましょう。
名前決めには姓名判断や漢字辞典も参考にどうぞ。
姓名判断 流派・新旧字体画数に対応
漢字辞典ネット
命名の決定的な理由が無かったので色々と悩みました。
・出生届
役所に「生まれた日から14日以内(生まれた日を1日目と数える)」に出生届を出します。
大田区ホームページ:出生届
母子手帳と出生証明書(医師・助産師の証明)を忘れずに。
ここで子供の名前が確定し社会的に存在することになります。
自分の決めた名前が活字になると感動です。
なお、届先は出生地や本籍地でも良いようです。
・子ども手当
悪名高い子ども手当も役所での手続きです。
月額13,000円は大きい。そのまま学費目的の貯蓄だな。
来年は26,000円?ハハハどこにそんな予算が。
・児童医療費助成
東京都は中学生まで医療費がかかりません!!!
すごいことやってるな。いつからだ?横浜市民だった小生はそんな制度なかったぞ。
なお、この時点で健康保険の扶養手続が済んでいなかったので、子どもの保険証コピーを後送して医療証が交付されます。
以上、役所関係の手続きです。以下は会社関係。個人差が大きいでしょう。
・慶弔届
会社に出生を報告。弊社では祝い金と慶弔休暇がもらえました。
・扶養届
人事経由で健保組合に扶養手続(14日以内)。子どもの保険証が交付されます。
※本人が働いていて子どもを産んだ場合は手当金や育児休業などの手続きが必要です。
以上で手続き完了(のはず)です。
何度も申請用紙に同じ情報(住所・氏名)を記入していて、IT時代の恩恵が全くありませんでした。

なぜか花粉症の症状がひどい。


なぜかここ1週間の花粉症の症状がひどいです。
鼻は詰まり、喉が腫れ、お腹が痛い。
ipod+mask
今年は昨年に比べて花粉が少ないはずなのに・・・。
ここ数日は寒いし雨も続いているので花粉は少ないはずなのに・・・。
24時間換気のマンションに引越して気密性は増しているはずなのに・・・。
▼想定される原因
(1)先週末に奥さん実家の群馬に帰省した影響。
→しかし現地ではそれほど症状が出なかった。寒いし花粉飛散は少なかったようだ。
(2)前週の花粉が衣服についている&室内に漂ったまま。
→24時間換気は飾りか?
(3)吸気口のフィルターが花粉を素通りさせている。
→確かに標準フィルターのままだ。
(4)疲労と睡眠不足で症状が悪化している。
→年度末の体調は昨年も一緒だけど。
(5)今年は少ないと油断しただけ。毎年こんなもん。
→こんなもんなのかなぁ。
(6)体質が変わり劇症化した。
→・・・・・・
可能性として考えられるのは吸気口フィルター性能か・・・?
とりあえず以前から使用している空気清浄機のフィルターの耐用年数が過ぎたので交換して様子見したいと思います。
また、引越しで間取りが変わったので空気清浄機の台数を追加することも検討中。
ナノクラスタープラズストリーム・イーの能力が無いことで評判が良い下記製品が良さそう。
TOSHIBA 空気清浄機 パールホワイト CAF-J16(W)
TOSHIBA 空気清浄機 パールホワイト CAF-J16(W)

(参考)
空気清浄機 – Wikipedia(勉強になった。数年間に流行ったイオン式はやっぱり効果無かったんだ)
あまり知られてないけど、すごく効果のある花粉症対策まとめ – 分裂勘違い君劇場(すごくキチガイじみた花粉症対策)

池上梅園に行ってきた。


引越しも落ち着いた先週末に池上梅園に行ってきました。
大田区ホームページ:池上梅園
西馬込に住んで数年経ちますが中に入ったのは初めてです。
すでに梅の見頃は過ぎていましたが、まだまだ鑑賞できました。
baien1.jpg
外からはわかりにくいですが園内は奥深く、茶室あり、和室あり、池ありで心が落ち着きます。
第二京浜の騒音も聞こえません。
baien2.jpg
iPhoneで撮影。頑張ればiPhoneでもボケ感のある遠近を表現した写真が撮れるんだなー。
帰りに池上本門寺に寄って葛餅を食べて帰ってきました。
IMG_0275.jpg
IMG_0277.jpg
オマケ
お昼に食べたマック。カリフォルニアバーガー。
4種類全て制覇しました。
IMG_68072.jpg

保田圭も扁桃腺スパーカーだった。


朝日新聞で「患者を生きる」という病気体験者のルポ連載がありますが、前回は元モーニング娘。保田圭「扁桃腺炎」についてでした。
いまでも一部はネット上で読めます。
健康_患者を生きる_耳・鼻・のど 保田圭の卒業:5 声復活、体験をブログに
疲労がたまると発症するとか、真っ白な膿だとか、高熱だとか、抗生物質だとか、小生も扁桃腺スパーク能力を持つ身としてよくわかります。
ただ保田圭さんはもっと重症だったようで扁桃腺の切除手術に踏み切ったようです。
☆扁桃腺体験記①☆|保田圭オフィシャルブログ「保田系」powered by Ameba
#芸能界では他には古田敦也さんも扁桃腺スパーク能力保持者です。
#古田敦也公式ブログ: 扁桃腺が腫れて忘れかけていたもの
奥さんが妊娠しているためここ半年は体調に気を付けており特に発症していませんが、年度末の疲労がたまって4月中旬というケースもあり油断できません。
症状が慢性化すると腎臓に悪影響があるなど根深い病気でもあります。
切除手術を実施した保田圭さんの体験はとても参考になるものでした。
(記事にはステージを休んだ時のファンとの交流など泣ける逸話もありました)
最近、旧メディアの新聞は消えろ的な論調が多いですが、今回の保田圭記事はとても良い記事です。
単なるニュースソースとしてではなく、色々な分野の情報がまとまった読みモノとして考えればそれほど悪いものじゃないと思いますがどうでしょうか?
オマケ
5年以上前、週刊女性(?)に載ったとき。
yasuda.jpg

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索