サーヤ砲直撃

先日、サーヤこと紀宮清子様の結婚式が無事に執り行われました。
しかしその裏側では強大な破壊力を持つ「サーヤ砲」が発射されていたのです。

04/11/14 婚約内定 → 浅間山で中規模の噴火
04/12/18 婚約内定発表 → 高松宮妃喜久子の死去で延期
04/12/30 婚約会見 → スマトラ地震M9.3
05/03/20 納采の儀 → 福岡西方沖地震M7.0
05/03/29 婚約者黒田さんの係長昇進 → スマトラ余震M8.5
05/05/18 結婚式日どり発表 → 翌日、スマトラ島沖でM6.7
05/07/07 朝見の儀/宮内庁発表 → 翌日ロンドン同時多発テロ
05/08/12 オートマ車限定仮免合格 → ギリシア・旅客機墜落120人全員死亡
05/08/30 紀宮が長野でレタス収穫ニュース → カトリーナ米国上陸
05/09/01 那須御用邸で保養 → 台風14号/東京で浸水被害多発
05/09/11 紀宮が秋篠宮邸で食事会 → 小泉自民圧勝

切込隊長BLOG-パルプンテ化し続けるサーヤ砲が発動間近より)
このように様々な事象を引き起こすサーヤ砲。
そして、その集大成となるであろう結婚式当日。
早朝には三陸沖でマグニチュード7の地震が発生し、その前兆現象とこれから起きる惨事に、小生は背筋に嫌な悪寒を覚え家を出ました。
そして日中、結婚式は無事に終わるものの小生の悪寒は続き、次第に喉の痛み、頭痛、全身の筋肉痛へと変わっていきました。
ま、まさかサーヤ砲は生物兵器にっっ!!
そう、一年ぶりの扁桃腺スパーク(2004/12/16)でした。
東京大地震が起きなかったのは、小生がサーヤ砲の人身御供となったからだと思います。
現在、抗生物質を集中投与中です。
・抗生剤「セキシムカプセル100mg」
・胃薬「エクペック」
・解熱鎮痛消炎剤「ブルフェン」
・うがい薬「アズレン トーワ」
おめでとう、サーヤ様。
あなたはとんでもないものを盗んでいきました。
わたしの健康です。
NHK1.jpg
参照
デポログ / DEPOLOG : 紀宮さまさまの夢(皇族までに浸透するジャパニメーション)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする