DEATH NOTE デスノート(映画)を観たぁぁっ!

現在、興行成績1位の「DEATH NOTE」を観ましたよ。
deathnote.jpg
もちろん原作は読んだ上での映画です。
漫画の実写化は失笑モノが多いですが、これは原作ファンでも納得の面白さ!
8割くらいは原作に沿って撮られています。
配役については、藤原竜也が小太り、ミサミサが可愛くないなど細かい要望はありますが、おひょいさんが全てを補ってあまりあります。
自分のペースで読み返せる漫画でさえ理解しにくい箇所のある原作ですが、映画はすっきりとまとめられており、原作未読の人もついていけるでしょう(原作を知る人は脳内補完で楽しめる)。
そして衝撃のクライマックス。スタッフロールの時点から場内はざわついていましたよ。
(最後のセリフが少し説明くさいですが、デスノートのルールに則ったことを証明するためですね)
オリジナルな展開を見せるであろう後編にも期待が高まります。
以下ネタバレあり。


いろいろネットの評判を見て回りました。
厳しい意見が多いなぁ。漫画原作の再現性を意識しすぎているんじゃないか?
『DEATH NOTE デスノート 前編』25点(100点満点中)
彼らの行動理由は結果だけでなく、しっかりと示されていたような。
(これは自分の脳内補完か?原作未読者の意見を聞かないと)
唖然とさせられた南空の動きもノートの結果としたい。
ただ「卑怯」のくだりは同意。
BWSのダイアリー – 映画版「デスノート」 この内容なら及第点
小生はこちらの意見寄りです。
原作にはない、いくつかのセリフも良かった。
リュークの「FBIは犯罪者じゃないだろ?」はライトの転機が表現されている。
余談
金がかからなくて利益率高そうな映画だと思ったけど20億もかけているんだ。
余談2
映画は場内が明るくなるまで席を立たないようにしましょう。
余談3
主題歌「ダニー・カリフォルニア」(レッチリ)がカッコイイ。
余談4(6月26日追加)
R25のNo98にも「超難解ミステリー『デスノート』劇場版の出来ははたして?」の記事。
DEATH NOTE (1) ステイディアム・アーケイディアム

コメント

  1. 川本あやか より:

    デスノート100点満点中100点満点だと思います
    超ー楽しいし、もし、デスノートが、あったら欲しいと思います。

  2. 馬小屋 より:

    手に入れたら使い方に悩みそうですね。
    最近、こんな話題もありました。
    水木しげる版「DEATH NOTE」!?
    http://ikesanfromfrneo.blog62.fc2.com/blog-entry-22.html