東京で遊んできた3「oazo」に行った。

東京駅丸の内北口目の前にできた商業ビル「oazo」に行ってきました。
oazo
oazoとは「オアシス」(エスペラント語)の意で、また“o”(丸の内)と“o”(大手町)の間に“az”(A to Z-何でもある)という意味もあるそうです。
訪れたのは17時ごろ。夕食には早いのですがかなり混雑してました。
出店店舗のメインは正面右手に1階から4階まで占める「丸善」になるでしょう。
中を歩きましたが混雑しており、本を探し出す楽しさというコンセプトはうまく機能していませんでした。
落ち着くのを待ちます。
なお丸善名物「元祖ハヤシライス」(リンク先は旧丸善)は健在のようです。
丸善以外は飲食店がメインとなります。
(そもそも大手町近辺はオフィス街でありながら飲食店が少なく供給不足だったのです)
小生はスープ専門店である「スープストックトーキョー」に入りました。
soup
「緑の野菜と岩塩のスープ」となんかの海鮮カレー。
セットで1,000円ほど。
スープ好きの小生には美味しかったです。
ただ開店1週間ということもあり店員の練度が低いです。店は空いているのに長蛇の列。
あとWEBサイトのオールFlashは勘弁して欲しい。
東京の新名所としてはパンチが弱いoazoでしたが、駅から近く、テイクアウトの飲食店が充実しており、丸善も含めてオフィス街にはマッチしていると思われます。
(現状ではわざわざ行くような観光名所ではないと思います)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. 虎雄ちゃん より:

    こんにちは、虎雄ちゃんです。
    丸善のハヤシライスのトラックバックありがとうございます。
    トラックバックって楽天広場以外からもできるんですね。 知りませんでした。
    丸ノ内oazoに行かれたんですね。東京にまた新名所ができてウレシイです。
    そしてなによりウレシイのは、一時は存続も危ぶまれたらしい丸善の「ハヤシライス」が健在だったということ。
    ご報告ありがとうございました。

  2. 馬小屋 より:

    ハヤシライスは丸善内のカフェ(?)みたいなとこで提供されているようですが、人ごみに圧倒されて確認できませんでした。
    空いてきたら、書棚の渉猟→ハヤシライスというゴールデンコースをしてみたいと思ってます。