簿記2級に合格した。

11月15日に受験した第123回簿記検定試験(2級)について結果が先週に届きました。
(参照)簿記2級を受験した(勉強期間4ヵ月)。
封筒を開ける前からドキドキでしたが、この厚紙の感覚は果たして!
boki2.jpg
80点で無事合格!
70点が合格ラインで一見すると余裕に見えますが、4点の回答を3つ間違えればアウトのギリギリでした。
以下、詳細(各20点)。
・第1問 仕訳問題:12点
→暗記が必要な仕訳が苦手なまま試験に突入しました。結果は想定通り-8点。
・第2問 仕訳日計表・総勘定元帳・補助元帳の作成(5伝票制):20点
→作業に徹するこのような問題は練習を重ねていたので想定通り満点。
・第3問 本支店合併財務諸表:16点
→本支店会計は予想問題でもあったのでかなり集中したのですが、貸借合計の計算で誤ったと思われます。
・第4問 部門別計算:12点
→初めて見た「総括配賦」でダメだったようです。
第5問 工程別総合原価計算:20点
→ここもかなり集中して学んだところなので満点でした。
ヤマを張った部分を集中的に勉強していたので得点にムラがありました。
全体的に正しい理解ができていない部分があるんだろうな。
いずれにせよ合格は合格。
年始の目標であった簿記2級取得を達成できました。
ビジネスの基礎体力をつけるのが目的だったので、これ以上の簿記の勉強をすることは無いでしょう。
今年の年末年始は心おきなく休むことができそうです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする