【免疫】子供が病気になりまくり。【獲得】

生後半年ほどは母親由来の免疫で病気になりにくい赤ちゃんですが、1歳頃になるとその免疫も切れて病気にかかりまくりです。
特に保育園に通い始めて同年代の子供と密に接触するようになると、お互いに病気をうつしあって、みんなで鼻水垂らして咳をコンコン。ハックション。
たぶん一月のうち病気じゃない期間は1週間くらいでしょうか。
ただ子供は熱が出ていても機嫌良く遊んでいれば問題無いようです。
これも免疫獲得のために通過しなければならない試練。
#子供が鼻水垂らしっぱなしで親はなにやってんだと思うかもしれませんが、子供は鼻をかむことができず、拭いても拭いても垂れてくるのです。
#周りはあたたかい目でみてやってください。
そんな病気の毎日の中でも大変だった事例2件。
・「突発性発疹」になった。
ある日、子供が発熱し、そのまま39℃に突入。
本人も高熱でぐったりしているので、夜でしたが区の夜間小児科外来へタクシーで向かいました。
(大田区は大森にある東邦大学医療センターです。大田区ホームページ:小児科の急病
そこでインフルエンザや中耳炎の検査をしたが原因不明のまま解熱剤をもらって帰宅。
翌日には少し熱も下がるけど、また夜には高熱になるの繰り返し。
下痢気味でもあり、とても心配になります。
そして4日目。身体中に発疹が!!!!
ネットで検索しまくると、どうやら「突発性発疹」というウィルス性の病気のようで、ほとんどの赤ちゃんがかかるようです。
熱が上がったり下がったり下痢したり、回復期に発疹というのも典型的な症状のようです。
数日して発疹も消えて完治となりましたが心配続きの1週間でした。
(参考)突発性発疹 [赤ちゃんの病気対策] – gooベビー
・子供の咳風邪に夫婦で感染。
子供にはセキエチケットが通用しないので顔面正面で問答無用に咳き込みます。
まず奥さんが子供の風邪に感染しダウン。
深い咳が続き夜も眠れず、授乳中のため満足な薬も飲めず数週間こじらせてしまいました。
子供の病気にかかるとは軟弱な!と言っていた小生がその次にダウン。
同じように肺(気管支?)から咳き込む感じで夜も眠れず。。。
子供の風邪は強力というのが通説で保育園の先生も入院したことがあるそうです。
家内感染して皆が倒れる大変な状況がしばらく続きました
子供は簡単に38℃の熱を出します。
子供のために有給で休んだらその後に自分の病気で有給とったりと、有給消化率が高めになりますが遊んでるわけではなうのでご容赦ください。
そしてあと1年はこんな状態が続くんだろうなーと覚悟しています。
オマケ
咳で眠れないと訴えたら強力な咳止めとして処方された薬。
濃厚ブロチンコデイン配合シロップ(第一三共株式会社)の効果と副作用情報‐QLifeお薬検索
桜の皮のエキスという漢方のような薬でしたが咳き込みは軽減されて眠れるようになりました。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする