2012年を省みて2013年を計る。


1月ももう下旬、気づけば2013年初めてのブログ更新となります。本年もどうぞよろしくお願いします。
このブログで新年を迎えるのも9年目となりました。
2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年

今回の年末年始は少し長かったこともあり、2012年の年末には箱根に行ったりしました。

2013年の年始は奥さん実家に帰省したり。

そんなことをしていたら1月4日期限であった免許の更新を忘れてしまい、なんと失効→再発行に・・・。
余計な手数料がかかるし、3年免許だし。散々な2013年のスタートとなりました。

そんな気分を一新すべく、2013年最初のブログ更新として本年の目標を掲げたいと思います。

まずは2012年の目標達成状況を振り返ります。
■2012年を省みる
●ジョギングを再開したい。
→結果:×できなかった。
仕事が忙しくなり、睡眠時間優先の状況に。
そして運動不足に重ねて子どもの体重増加による抱っこの腰負担の影響か、2012年10月頃より腰痛となり、さらには脚の痺れをともなうように。
症状から坐骨神経痛と思われ、現在でも脚の痺れや腰(尾てい骨周辺)の痛みに悩んでいます。
(座れないってほど、ひどくは無いですが・・・)
そして下腹は膨らみつづけ、数年前に作ったスーツのウエストは直しが入り始めました。

●Evernoteを使ってみる。
→結果:○だいたいできた。
全てをEvernoteに記録する人も多いようですが、小生はメモや料理レシピ、一部書類のスキャン、ウェブページの保存に使用しています。

●WordPressでアフィリエイトサイトを作ってみる。
→結果:△まぁまぁできた。
アフィリエイトサイトではないですが、当ブログをWordPressに移行しました。
ブログをWordPressに移行した。(2012/6/7)
2012年末にWordPressを使用した大きめのサイト制作案件があり、この経験が大いに役立ちました。

●健康第一
→結果:○だいたいできた。
子どもが1歳児であった2011年は子どもが風邪ひくと親にもうつり、有給休暇を使い果たす勢いで会社を休んでました。
しかし2歳児となった2012年は子どもも免疫を獲得したのか大きな病気にならなくなり、特に2歳半以降は病気で保育園を休んでいません。すごい!!
結果、小生も体調不良で会社を休むことがなくなりました。
(子どもの夜泣きが無くなり安眠できるようになったのもあるかも)

以上2012年の目標の棚卸しでした。

■2013年の目標
●体力を戻したい。
2年越しのジョギング再開か、筋力トレーニングなのか。劣化するこの身体をなんとかしたい。

●仕事の幅を広げたい。
手探りながら自分自身のウェブ制作の仕事のスタイルは確立できてきた気がしますが、その延長線上に限界も見えてきました。
今年は受託制作以上に付加価値をつける企画・提案の仕事をもっとしていきたいと思います。

TwitterやFacebookのような情報のフローが多くなった反動か、最近は再び情報をストックすることの意味が求められているように感じます。そこでブログの復権となるか。
本年も細々と更新するであろう当ブログをよろしくお願い申し上げます。

【言葉の】子どもが2歳半になった。【爆発】


先日、子どもが2歳半になりました。
2歳を超えると体力的にも丈夫になってきて保育園を休むことも少なくなりました。
昨年は入院までしたRSウイルスに今年も感染しましたが、40℃超えの高熱を耐え抜き元気に回復しました。

そして知能レベルは、いわゆる「言葉の爆発期」となり、2語、3語どころか、普通の会話ができるようになっています。
【事例】

  • 「くまさーん、いっぱいオモチャあるよー。おいでー。」(ぬいぐるみに呼びかけて)
  • 「いらっしゃいませー、いらっしゃいませー、ご飯でーす」(お店屋さんごっこで)
  • 「えーん、しないよ」(病院に行く前に宣言。「えーん、するよ」バージョンもあり)
  • 「どうしたの?だいじょうぶ?」(小指をぶつけて悶える小生に対して)

約束したことやこちらが言ったことはしっかり覚えているため、忘れるとすぐに指摘しますし、なだめるために「後でオヤツ買ってあげるね」など嘘をつくこともできません。
家では気に入らないことがあると怒ったりしますが、保育園ではいつもニコニコしているようで、すでに空気を読む社会性を身につけています。

子どもができるまでは、1歳児、2歳児、3歳児・・・小学生未満の区別が全くついておらず、一括りで「小さい子」と認識していましたが、2歳と2歳半の6ヶ月でも大きな違いがあるんだなと実感しています。
2歳の子どもにとってみたら、半年は自分の人生の1/4になりますし。
3歳になるとまた全然違うんだろうなと保育園で一クラス上の子を見ています。

以下、Instagramより最近の写真。

オマケ
InstagramでWeb版プロフィールが実装されたようです。
Facebookのタイムラインのようなデザインですが、写真を時系列で流して見ると面白いです。
umakoya on Instagram

iPS細胞の研究に寄付したよ。


先日ノーベル医学・生理学賞を取得した山中教授が所長を務めるiPS細胞研究所に寄付をしました。
山中教授、ノーベル賞受賞!応援ありがとうございます! – JustGiving Japan
このJustGiving Japanってサイトは面白いですね。
寄付金が続々と集まっているという報道も流れています。
山中教授へ受賞後に寄付金437万円! 止まらぬ善意 – 政治・社会 – ZAKZAK
もちろん難病への有効な治療法が生み出されることが第一ですが、さらには日本の未来を支える技術・財産になることを願っています。

なお、この寄付金について昨年から大幅に税制が変わったことはあまり知られていません。
ざっくり計算ですが寄付金の40%が所得税の控除対象となり、税額控除を使うと寄付金の50%が年末調整で還付されます(もちろん支払った税金の範囲内です)。
乱暴な言い方になりますが、自分が共感できるNPO団体などに寄付をすることで、その団体へ税金の配分をさせてしまうと言うことになります。
自分の意思のもとに税金の用途を決められるので、国や自治体を経由すると何に使われてるかわからないやという人にはオススメな制度だと思います。
活用が進むと税収が少なくなりNGO団体が活発になるので、だからこそあまり広報されていないのかもしれませんw
これは民主党の最大の成果だとも言われています。
それでも民主党革命は終わらない ── 改正NPO法と寄付税額控除の導入が日本を変える! (News Spiral)

インターネットの普及で気軽に寄付ができるようになり(クレジットカードで寄付ができちゃいます)、直接のお金のやりとりで社会が支えられるってのも面白いな。

自宅にTwitterクジラの絵を飾った。


気づくと前回のブログ更新から1ヵ月経過。
例年に比べ今年は仕事の案件がたくさん動いており、このままお盆に突入しそうです。

さて標題の件、とつぜん自宅のリビングに飾る夏っぽい絵が欲しくなりました。
しかし中目黒のアートギャラリーを探している余裕が無いので、ウェブで絵画の販売をしているサイトを探していると、かわいいクジラの絵を見つけました。
>>現代アート販売(通販)のタグボート

あー、Twitterサーバの負荷が高いときに表示されるクジラだ。最近見ないけど。
たしかにイラストとしてもとても良い作品だと思い、また値段もお手頃なので購入しました。

Amazonに慣れた身には長い3週間後、しっかりと梱包された絵が届きました。

部屋に飾るとこんな感じ。

ちょっと想定より額のサイズが大きかった。絵のサイズだけ確かめるのではダメでしたね。

絵自体は水色基調で夏っぽくて気に入っています。子どもも「くじらさん」と言って喜んでいます。
ウェブに疎い奥さんに「Twitterサーバが落ちたときのエラー画面」と説明すると怪訝な顔をしていましたが、絵は気に入ってくれているようです。
最近は見かけることがなくなったTwitterのエラー画面も、これで毎日自宅で見られるようになりました。

このサイト「現代アート販売(通販)のタグボート 写真・版画・絵画の販売」は、素人にもわかりやすく手軽に絵画を購入できるようになっています(絵画販売は「エディション」「技法」「額の価格」など、独特の世界観があります)。
これからもアートを身近な生活の一部に取り入れていきたいと思っています。
奈良美智の作品もありましたが、桁が違う世界でした。
しりあがり寿の作品は、オリジナルでもお手頃価格で入手できます。

オマケ
【本当にあるの?】中目黒アートギャラリー ♪♬ のまとめ【ナカメ】 – NAVER まとめ

会社の備品に放射線モニターがあったので測った。(2012年1月)


会社の備品として放射線モニターが追加されたので、子どもへの影響も心配になり早速借りて自宅周辺を測ってみました・・・と言うブログ記事を書こうとしたのが5ヵ月前の話し(2012年1月下旬頃)。
年度末の忙しさに巻き込まれてあっと言う間に半年近く経過してしまいました。
当時に計測した数値も今や下がっていることと思いますが、自分メモとしてブログにアップします。

会社の備品として配備されたのがこちらの機器(正確には社員個人の持ち物を会社に貸し出しているとのこと)。
堀場 環境放射線モニター(シンチレーション式) PA1000
堀場 環境放射線モニター(シンチレーション式) PA1000

測り方は簡単です。ボタンを押して計測完了するまで待つだけ。
さっそく自室内を測ってみました。

0.062マイクロシーベルト
都内の現在の平常値(0.05マイクロシーベルト)とあまり変わりませんでした。
コンクリート造りのマンション内は高いのかもしれません。

玄関の床に近づけてみました。

0.083マイクロシーベルト
外から持ち込んだ砂の影響で若干上がったのか?誤差の範囲?

そのまま床から離して測ったら下がりました。誤差の範囲?

ベランダの排水溝は高いのでは?と睨んで測ってみました。

0.055マイクロシーベルト。室内より低くなってしまった・・・。

結局、自宅内では目立つ値が出なかったので、誤差を考えても身に危険は無いと判断しました。
その後に外に出て色々と測ったところ少し高い数値が出ました。

0.095マイクロシーベルト
写真には撮れなかったのですが、複数の雨樋の水が溜まるような場所に手を伸ばして無理矢理に測ったところ、0.1マイクロシーベルトを超えた場所がありました。
少しは原発事故の影響があるのかもしれません。

測定数値は繊細なもので、測定箇所から少し離すだけで数値が大きく変動します。
少し前に都内でも原発とは別の原因で高い放射線が測定されたことがありましたが、数メートル単位でローラー作戦のように調べないと、見つけられないんじゃないかなと思いました。

それにしても会社の備品に放射線モニターが加わることになるとは、変な形で未来がやってきました。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年5月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索