自宅のデッドスペースにサイズ注文で棚を作った

自宅の寝室の窓際に微妙なデッドスペースがありました。
IMG_8308
窓の横の壁で腰くらいの高さに横板が伸びており、ものは置けるのですが奥行が20cm程度で本を並べられる程度です。
そこでここに既製品の棚やカラーボックスでも乗せようかと色々と探してみましたが、奥行きがないため倒れてくるる危険性があり、地震用のツッパリ棒との組み合わせも探しましたが、そもそもこのような中途半端なスペースにピッタリはまるような既製品は存在しませんでした。

そこで注文で棚の作成をと思いましたが、オーダーメイド家具という扱いとなり気軽に(安価で)注文できるようなお店はありません。
自分自身でDIYで作ることも検討しましたが、時間と手間をかけても自分の不器用さゆえに良いものができるとも思えず、失敗作を毎日眺めることになると快適生活どころかかえってストレスMAXになりそうです。

はたはた困っていたときに、たまたまインターネット検索の海の中にピッタリのお店を見つけました。

オーダーメイド本棚通販・オーダー本棚 ならオーダーメイド家具工房
リバグラガーデンホーム
http://www.rivergra.com/

  • 1mmサイズで注文できる
  • 背板不要
  • 棚が天井まで届く
  • ツッパリ機能で支える
  • 数万円でできそう

コレだ!!

早速デッドスペースの高さ・幅・奥行を測ってメールすると数日で見積が届き、内容確認して着手依頼をします。
ゴールデンウィークを挟みましたが、途中で図面のやりとりをして1ヵ月ほどで、部品(サイズ通り切断された木材)が届きました。
組み立てはドライバーでネジを締めるのと、ツッパリ機能をスパナで調整するだけ。
ネジを締める部分には色付きのシールが貼ってある親切設計。不器用な自分でも30分程度で見事に棚が完成しました。
IMG_8315
ベットサイドに散らばっていた寝かしつけ用の絵本や細々したものを収納でき一気に部屋が片付きました。天井まで棚があるのでかなりの収納力があります。

お店のウェブサイトを見ると、デッドスペースの活用以外にも、壁一面の書棚(憧れ)をつくったりと、みなさん色々な悩みを解決されています。
>>お客さまの声

これで数年にわたるデッドスペース活用の悩みが解決しました。狭小住宅の収納力アップに、またデッドスペースを見つけて棚のオーダーを考えています。最終的には家中の棚を壁に密着する薄型に差替してもよいのかもしれない。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする