フランス旅行最終日・凱旋



そしてフランス旅行は最終日。
朝から空港に向かい、飛行機に乗って12時間で亜熱帯の日本に。
終わった!フランス旅行・完!


最終日は以上だったので、少しパリを振り返ってみます。

パリの街並み

DSCN07952007-08-13_02-31-58.jpg
パリの街には景観を残そうという強い意志を感じます。
実際に色の規制なども細かくあるようです。
東京のように混沌と拡張していく都市とは対照的です。
(長く住んでいて刺激があるのは後者か)
日本では公的な整備が遅れている文化戦略の一端であります。

パリの人

8月中旬はバカンスの時期。地元民はパリから脱出し、逆に街には観光客が流入してきます。フランス国内から、欧州から、米国から、アジアから。
パリの生活を肌に感じたい場合はバカンスの時期を避けるべきでしょうが、周りが観光客だらけなことに安心感もありました。
あとは旧宗主国のためか黒人が多いのにも驚きました。

食事

ほとんどはカフェや売店で食事してましたが、普通のパンとハムがそれだけで美味しいのです。さすが小麦と肉の国。
DSCN12632007-08-17_14-45-20.jpg
そして普通に出てくる安ワインも美味い。チーズがあれば十分な晩餐になります。
DSCN12722007-08-23_21-58-18.jpg
しかし24時間いつでも気軽に好きな食べ物を選べる日本のコンビニの利便性をつくづく感じました。あー小腹がすいたとか、デザート食べたいとか。

会話

会話は「ボンジュール」と「メルシ」と「シルブプレ」、あとは英単語で事足ります。
ただ英語の発音がわかりやすかったり、わかりにくかったり。
「チューリスト」(ツーリスト)、「カンセル」(キャンセル)など、フランス語訛り?な発音もありました。

マンガ

そしてやっぱり日本のマンガ文化ですね。
エヴァンゲリオン、ワンピース、ラブひな・・・。
DSCN12732007-08-25_23-43-26.jpg
綾波レイもフランス語でしゃべります。
DSCN12872007-09-02_23-24-52.jpg
面白いことにワンピースの効果音は日本語のままでした。
修正しづらかったのか。
クリックで拡大
DSCN12762007-08-26_16-34-52_s.jpg

価格は6.95€。ユーロ高のせいもあるけど高いですね。

最後に

海外旅行にあまり意味を見出していなかった小生でしたが、今回のフランス旅行はとても収穫が多い旅でした。パリ一箇所に留まっていたことが、かえって良かったのだと思います。
これから夏の休暇はちゃんと旅行に行こうかと。
そして欧米は遠いので、今度はアジア圏を攻めてみようかと考えています。
それでは、長きに渡る連続旅行日記にお付き合い頂きありがとうございました。

おまけ

中学生のころに一度だけオーストラリアに行ったことがありました。
その頃のパスポートは失効しているし探すのも面倒なので、今回は新規取得にしようと思っていましたが・・・。
教えて!goo パスポート「初めて申請」のフリ、ばれますか?
想像以上に重大な事案のようなので気をつけましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 他のブログ

    育児で買ったモノたち
  • Twitter

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • はてなブックマーク

  • RSS購読

    RSS Feed RSS - 投稿

  • カテゴリー

  • 月別

  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • プロフィール


    健康・医療系の出版社でウェブに関わる営業企画と浅い技術。Webディレクター?
  • キーワード検索