世界各地でダンス「Where the Hell is Matt?(2008)」

ちょっと小太りなアメリカ人が世界各地で不思議なリズム感とともに踊る動画「Where the Hell is Matt?」
2006年にYoutubeで話題となったこの動画の続編が、はてなブックマークのホットエントリーにあがっていました。

Where the Hell is Matt?‐ニコニコ動画(秋)

ただ画像投稿日は2008年6月。なぜ今まで埋もれていた!?
じつはYoutubeの動画を1280×720pxという高解像度で見れるテクニックが紹介されたのが発端。
YouTubeを1280×720のHDで鑑賞するキーワード「&fmt=22」 :教えて君.net
高画質鑑賞の前提として、元々の動画がHD画質でアップッロードされていなければならず、そのサンプルとして「Where the Hell is Matt?(2008)」が紹介されたのでした。
フルスクリーンにするとその美しさに目をみはります。
〔&fmt=22〕YouTube – Where the Hell is Matt? (2008)
自宅の非力PCではコマ落ちが激しかったので画質を落とした「&fmt=18」が程よいのかも。
〔&fmt=18〕YouTube – Where the Hell is Matt? (2008)
前回は地球の秘境巡りのようでしたが、今回は世界の都市部で現地の人達と踊ります。
すでに前作が有名なためか、皆あの不思議なリズム感にあわせて踊ることができる。
動画を見つけたのが深夜でしたがリピートしまくりで今日は寝不足です。
世界に平和あれ。
個人的に好きなシーンはインドと、板門店と、メイドの後にパプアニューギニアに行く流れ。
BGMはGarry Schyman – Praan。iTunesにあるようなので探してみる。
(参考)
世界中でダンスする"Where the Hell is Matt?"のまとめ – A Successful Failure
第1回の動画。
YouTube – Where the Hell WAS Matt?

第2弾。こちらが話題になったもの。
YouTube – Where the Hell is Matt?

2008年版の日本での撮影風景。現場では音楽を流していないんですね。それでもリズムがあう不思議さ。
YouTube – Matt Harding at Yoyogi park,Japan.

YouTube – Matt Harding in Tokyo

オマケ
昼休みに会社の高スペックPCだったら高画質でもコマ落ちしなかった。
ワイドモニタでのフルスクリーンは鳥肌もの。
20081117.jpg

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする